スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のごあいさつ

2017ごあいさつ
2017 元旦 福島県/つちゆ

あけまして おめでとうございます。

☆☆☆ブログを見に来て頂ける皆さんへ☆☆☆

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

昨年は8月以降、忙しくなってしまい山へ行ったりブログを更新する事が出来ませんでした。
そんな中でも、時々様子を見に来て下さった皆さんに感謝しています。m(_ _)m
溜まった記事は順次アップしますので、どうぞご覧ください。

さて今年は、限られた時間の中でもキッチリとした計画を立て山へ望みたいと思います。
だいぶ体がなまってしまいましたが、昨年なしえなかった山にも挑戦したいです。


人は誰もが幸運を望んでいるものだと思います。
しかし、いくら望んでも雲のように掴めず、蜃気楼のように辿り着けないもの。

でも、何気ない瞬間と、ふいに訪れる閃きの中で
それを掴む機会があるものだなっと信じています。

今年も皆さんが元気で良い年でありますように
そして、山運に恵まれた素晴らしい年である事を願っています。
スポンサーサイト

その93 高原山(剣ヶ峰、釈迦ヶ岳)~不思議の国~

【場所】
栃木県日光市、塩谷郡塩谷町、那須塩原市、矢板市

【山】
剣ヶ峰(標高 1540m)
釈迦ヶ岳(標高 1794.9m)
☆日本三百名山
☆栃木百名山

【まえがき】
ポケモンGOに夢中になっていたら、いつの間にか梅雨が明けていました・・・

【情報】
2016年8月21日(日)
やいた八方ヶ原ヒルクライムレースの開催に伴い
県道56号 塩原矢板線は(8時~11時)全面交通規制のようです。

【登山ログ】
2016年7月30日(土)晴れ
高原山(剣ヶ峰、釈迦ヶ岳)に登らせて頂きました。

3:50 大間々台 駐車場
釈迦ヶ岳01
ちょいと遅めに家を出発し、大間々台に到着した頃には日の出の時間になっていました。
せっかくなのでご来光を望んでから出発する事に、この日の日の出は4時45分でした。

4:59 登山口
釈迦ヶ岳02
ご来光を望み準備をして出発、登山口は駐車場にあります。
一礼をして入山します。

釈迦ヶ岳03
朝、空気の澄んだ清らかな森を進みます。

5:09 分岐
釈迦ヶ岳04
『見晴らしコース』と『青空コース』の分岐です。
ここは右の『見晴らしコース』へ、鳥居を潜り進みます。

釈迦ヶ岳05
朝から蒸して、とても暑かったです。

釈迦ヶ岳06
明るい尾根道にでました。

釈迦ヶ岳07
この先は所々で展望が開けます。

釈迦ヶ岳08
1つ目の展望の良い場所です。

釈迦ヶ岳09
とても見晴らしが良かったです。

釈迦ヶ岳10
1つ目の見晴らしの良い場所から少し進み、八海山神社まで500mの付近です。

釈迦ヶ岳11
2つ目の展望の良い場所です。

釈迦ヶ岳12
正面に釈迦ヶ岳が大きく見えてきました。

釈迦ヶ岳13
ガレた道を登ります。

釈迦ヶ岳14
上の方に八海山神社が見えてきました。

5:56 八海山神社(標高 1539m)
釈迦ヶ岳15
まず、お参りしましょう。

釈迦ヶ岳16
八海山神社からの景色も見事です。

釈迦ヶ岳17
南側に展望が開けています。

釈迦ヶ岳18
こちらは釈迦ヶ岳です。

釈迦ヶ岳19
一休みしてから先へ進みました。

釈迦ヶ岳20
笹の生い茂る不思議な空間でした。

6:11 矢板市 最高点(標高 1590m)
釈迦ヶ岳21
八海山神社からわずかで、矢板市の最高点に到着です。
ちゃんと看板もあります。

釈迦ヶ岳22
この辺り、地図には『熊出没注意』と書かれています。
僕は『クマすず』が鬱陶しいので持って来ていませんでした。
なので地元のシニアハイカーに先を進んでもらい、離れず近づかず進みます。
これぞソロハイカーのスーパーテクニックなのです。www

釈迦ヶ岳23
いぃ~景色です。

6:27 剣ヶ峰 分岐
釈迦ヶ岳24
帰りでも良かったのですが、剣ヶ峰に立ち寄りました。

釈迦ヶ岳25
笹が生い茂り、あまり歩かれていないようです。

6:30 剣ヶ峰(標高 1540m)
釈迦ヶ岳26
分岐から3分ほどで山頂でした。

釈迦ヶ岳27
分岐に戻り、釈迦ヶ岳を目指します。

釈迦ヶ岳28
目指す釈迦ヶ岳は、まだまだ遠いようです。

釈迦ヶ岳29
徐々に登りも急になってきました。

釈迦ヶ岳30
それでも、まだまだ遠いようです。

釈迦ヶ岳31
『もぉ~少しかなぁ~?』と思うのですが、わりと遠くに感じます。

釈迦ヶ岳32
息を切らせて登りました。

釈迦ヶ岳33
核心部に入り、かなり険しくなってきました。

釈迦ヶ岳34
先を歩いていた地元のシニアハイカーとすれ違いました。
もぉ~下山するよです。

釈迦ヶ岳35
やがて空が開け山頂に近づきました。

7:40 釈迦ヶ岳(標高 1794.9m)
釈迦ヶ岳36
360度の展望が開ける釈迦ヶ岳の山頂に到着しました。

釈迦ヶ岳37
高原山神社です。
感謝の想いで祈りを捧げます。

釈迦ヶ岳38
釈迦如来です。
山行の安全を祈りました。

釈迦ヶ岳39
東側に素晴らしい風景が広がります。

釈迦ヶ岳40
南側は、まだ歩いていない高原山(中岳、西平岳)方面です。

釈迦ヶ岳41
西側に、大きな山が雲で見え隠れしています。
日光連山でしょうか?

釈迦ヶ岳42
あれは、昨年の同じ時期に登頂した鶏頂山です。

釈迦ヶ岳43
1時間もの間、山頂を独り占め出来ました。
やがて、辺りは雲におおわれ、あっと言う間に真っ白くなりました。
山の天気は変わりやすいと言う証です。

釈迦ヶ岳44
でも、十分に堪能したので下山しました。

釈迦ヶ岳45
雲の切れ間に、雄大な山々の風景を望みました。

釈迦ヶ岳46
こんな場所は、滑りやすく慎重に下らなければなりません。

釈迦ヶ岳47
難所を超えれば、また穏やかな森になります。

釈迦ヶ岳48
大きな岩の横を通過します。

釈迦ヶ岳49
やがて辺りに白く霧が出てきたら、そこは不思議の国へと繋がる入口
僕は時空を越えて不思議の国へと突入するのです。

釈迦ヶ岳50
ほら、きらめく世界が広がっています。
→映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を見た衝撃による妄想ですょ。
変なキノコを食べたわけではありません。

9:52 剣ヶ峰 分岐
釈迦ヶ岳51
再び『剣ヶ峰 分岐』です。
計画では、ここを左へ行く予定でしたが曇ってきてしまったので諦めました。

10:12 八海山神社(標高 1539m)
釈迦ヶ岳52
列を作り大勢のハイカーが登ってきました。
皆、思い思いに休憩をしていました。

釈迦ヶ岳53
ピストンだとつまらないので、帰りは『林間コース』を歩きます。

釈迦ヶ岳54
『林間コース』はあまり人気がないようで、誰ともすれ違いません。

釈迦ヶ岳55
沢を越えます。

釈迦ヶ岳56
あとは穏やかに平坦な道を進みます。
なかなか良い雰囲気のコースでした。

釈迦ヶ岳57
やがて駐車場が見えてきました。

11:02 登山口
釈迦ヶ岳58
一礼をして出山しました。

釈迦ヶ岳59
振り返ると、山は夏らしい雲に覆われていました。

釈迦ヶ岳60
駐車場付近は『八方 自然休養林』です。

釈迦ヶ岳61
もう少し早い時期に来れば、沢山のツツジが咲く素晴らしい場所のようです。

高原山の花コレクション

今回も花の時期を逃してしまったので、コレクションって程でもございませんが、、、(;^ω^)

釈迦ヶ岳62
アオヤギソウです。剣ヶ峰 分岐付近にて

釈迦ヶ岳63
シモツケソウです。剣ヶ峰 分岐付近にて【花言葉】穏やか
少ししか咲いていなかったので、見た時は何の花か分かりませんでした。

釈迦ヶ岳64
オトギリソウです。八海山神社付近にて【花言葉】秘密

オトギリソウ=弟切草 悲しい伝説のある植物です。
昔から秘薬として切傷の止血薬や鎮痛薬として用いられているようです。
→登山者なら知っておいて損のない植物だと思います。

釈迦ヶ岳65
ウツボグサです。登山口にて【花言葉】優しく癒す

花の形が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ている事からその名前が付けられたそうです。
薬草として、打撲した部分につけると痛みが和らぎ腫れがひくとされています。
→こちらも知っておいた方が良い植物ですね。

釈迦ヶ岳66
コバギボウシです。登山口にて【花言葉】静かな人

13:10 山の駅 たかはら
釈迦ヶ岳67
最近よく見かける、プレミアムソフトです。
一度、食べてみたいと思っていましたが、美味しかったです。

釈迦ヶ岳68
蕎麦セット
すりおろしのワサビが美味しかったです。

釈迦ヶ岳69
素晴らしい空、山の駅から望んだ高原山です。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴4年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 粋なハイカー
→粋とは意気がりの「粋」 粋に山を登りましょう。

・経験値(登った山数) 182
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)200
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(10/47)
・青森県-岩木山
・秋田県-秋田駒ケ岳
・徳島県-剣山
・東京都-雲取山
・神奈川県-蛭ヶ岳
・岩手県-岩手山
・栃木県-日光白根山
・茨城県-八溝山
・宮城県-蔵王 屏風岳
・埼玉県-三宝山

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
・栃木県-宇都宮アルプス
・埼玉県-長瀞アルプス
・兵庫県-須磨アルプス

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。