その5 岩木山 ~鬼の住処~

場所:青森県弘前市、西津軽郡鰺ヶ沢町 岩木山(標高 1625m)
☆日本百名山が一山
☆青森県の最高峰

【消費アイテム】
おにぎり 2個
一口ようかん(夜の梅、新緑)2個
水 2.5L(錫杖清水+500ml、スカイライン+500ml)
虫除け

【装備アイテム】
虫除けブレス

【まえがき】
3泊3日で、青森県にお邪魔しました。
登山日の前日(夕方)青森県弘前市に到着しました。
次の日に備えて市内のホテルへ直行し、風呂に入って寝ました。
 1日目→岩木山
 2日目→弘前城、白神山地(暗門の滝)
 3日目→青森ベイエリア(アスパム物産)、青森県立美術館

≪ミッション≫
全国の山に登ってみよ~!(1/47)

【登山ログ】
2012年8月18日(土) 晴れ
岩木山に登らせて頂きました。

5:30 ホテルをチェックアウト
出発前、車に小鳥がブツかってきて瀕死の状態でした。
→かわいそうなので端に避けてあげました。
コンビニで朝食と昼食を買いました。
→朝が早かったので、ホテルの朝食はキャンセルしました。

7:00 岩木山神社
岩木山神社
7時前だと門が閉まっていて、お参りできないみたいです。
※たまたま、だったのかも知れません。
神社で掃除をしていたおばーちゃんに登山口を聞いたら丁寧に教えてくれました。

7:10 百沢登山道口
百沢登山道口
一礼をして入山します。

7:27 桜林公園
桜林公園
テント泊している人がいました。

7:36 岩木山百沢スキー場
岩木山百沢スキー場
『冬になったら滑りに来たいなぁ~』と思いました。
→多分、ムリですけど。。。

登山道1
スキー場を過ぎて少し歩くと、本格的な登山道になります。
この先、『七曲』急登になります。

8:22 鼻コクリ
鼻コクリ
『鼻を擦りつけるほどの急斜面』と言う意味だそうです。

8:34 姥石
姥石
山の神『安寿姫』の乳母が、石の姿になったと言う伝説があるようです。

9:28 焼止まり避難小屋
焼止まり避難小屋
ここで10分ほど休憩しました。
避難小屋の中は、涼しかったです。

避難小屋の窓から
避難小屋の窓から撮りました。

登山道2
避難小屋から少し歩くと、こんな感じです。
→道を間違えたと思いました。

登山道3
「風が語りかけます」って感じで、素敵です。

10:43 錫杖清水
錫杖清水
日本の名水!真夏でもかれることがないそうです。
ここで水500mlを補充しました。
→冷たくておいしかったです。

登山道4
頂上が見えてきました。
→はじめて、森林限界を超えました。

11:06 種蒔苗代
種蒔苗代
頂上までもう少しです。

11:24 鳳鳴ヒュッテ
鳳鳴ヒュッテ
ここで高らかに鐘を鳴らし、次に行く場所は秋田県と決めました。
→次と言っても、1年後になると思います。

11:45 山頂
山頂
リフトから登ってきた人達もいて、けっこう賑わっていました。

山頂からの景色
雲に覆われていて景色は見えませんでしたが、ここでお昼にしました。
※2日目も3日目も、頂上付近は11時~16時頃までは雲に覆われていました。
涼しくて気持ちよかったですが、ときどき風が強く吹くと寒いぐらいでした。

登山道5
頂上で30分ぐらい休憩して、下山する事にしました。

登山道6
ガサガサっと音をたて、野うさぎが現れました。
小さくてかわいかったです。
→写真では、どこに写っているのか分かりませんが。。。

13:46 スカイライン
スカイライン
新しく建て直したようで、とてもキレイでした。
スカイラインの中では、自動販売機(ドリンクとカップラーメン※お湯あり)
ちょっとしたお土産コーナー、休憩スペース、トイレがありました。
外には、喫煙スペースと靴を洗う場所もあります。

14:16 岳登山道
岳登山道
帰りは、リフトのりば横の岳登山道から下山します。
途中、岳温泉の源泉(いおう沢)を通るので、硫黄の匂いがしました。
臭かったです。

15:55 岳登山道入口(出口)
岳登山道入口(出口)
一礼をして出山しました。
→バスの時間が16:25だったので、間に合いました。

嶽きみ
『嶽きみ』です。
嶽きみを食べたくて、岳登山道から下りてきました。
甘みが強く、新鮮な物は生でも食べられるそうです。
しかし、お土産屋さんの人が言うには、生で食べる人はあまりいないそうです。
→やっぱり茹でたり、焼いた方が美味しいとのことです。

18:00 宿に到着 (百沢温泉 富士見荘)
百沢温泉富士見荘
夕飯です。
ここの宿は、岩木山神社の真向かいにあります。
一見、お土産屋さんかと思いましたが横に宿の入口があります。
リフォームしたばかりのようで、キレイな宿でした。
風呂は、年季が入っていましたが温泉です。土色で熱めの温泉です。
→ゆっくり浸かってリラックスし、疲れが抜けました。
あと、宿の人がとても感じがよかったです。

翌日
部屋の窓から
朝、宿泊した部屋の窓から撮りました。

8:32 弘前城(下乗橋より)
弘前城
城の前にある木は、桜の木です。
ここは、日本でも屈指の桜の名所のようです。

天守閣の窓から
弘前城天守閣から見た岩木山です。
※本丸(城の中)の見学は、9:00~17:00です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その4 秩父御岳山 ~普寛行者の生地~

場所:埼玉県秩父市、秩父郡小鹿野町 秩父御岳山(標高 1080.5m)

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅、新緑)2個
水 1L(秩父天然水 満願×2)

【登山ログ】
2012年8月11日(土) 晴れのち
秩父御岳山に登らせて頂きました。

8:42 秩父鉄道・三峰口駅
寝坊して、地図を再確認してくるのを忘れました。
近くに居た鉄道の人に「御岳山ってどっちの方ですか?」と聞いたら
「ちょっと分からないなぁ」と言われました。

9:15 町分登山口
町分登山口
一礼をして入山します。
→観光地っぽく、きれいなトイレがあります。(写真左の小屋)

9:25 登山道
登山道
奇人、即道上人の墓「奇怪な墓石」を過ぎると、こんな感じの登山道です。
山らしくて、いい感じです。

9:34 一番高岩(いちばんたかや)
一番高岩
秩父の山々と荒川、そして秩父の街並み、鉄道が見えました。
絶景でした。

10:02 山腹(登り)
杉木立
杉木立の中を歩きました。
剪定した後のようで、枝がたくさん落ちていました。
ときどき枝が足に絡まって、歩きづらかったです。

11:39 山頂付近(登り)
山頂付近(登り)
ヘビが現れました。
素早くて気持ち悪い動きでした。
※写真には写っていません。素早くて撮れませんでした。
あと、この辺りから無数のハエが付きまとってきました。
ウザかったです。

11:43 何?
何
頂上かと思ったら違いました。
何でしょうコレ?

11:45 山頂
山頂1
ハエを絡い頂上に到着しました。
※油女一族ではありません。

山頂2
木が生い茂り景色は、ありま見えませんでした。
けど、いい気持ちでした。

12:21 山頂付近(下り)
山頂付近(下り)
この日は、午後から雨の予報だったので、さっさと降りることにしました。

13:00 電波反射板
電波反射板
雲行きが怪しくなってきました。

13:17 山の民
山の民
杉ノ峠~落合に向かう途中で、山の民に出会いました。

沢
この橋、バッキ!ってイキそうで、ドキドキしました。

14:10 普寛神社
普寛神社
雨が降る前に下りてこれました。

14:17 道の駅 大滝温泉
しゃくし菜丼ざるそばセットと中津川芋
ミニしゃくし菜丼ざるそばセット+中津川いも(右上の赤い皿)
美味しかったです。
特に中津川いもは「おなめ」が絡まっていて、とても美味しかったです。
【おなめ】
幻のみそ、秩父地方では、昔から普段の食事に必ず添えられていたようです。

温泉は、露天風呂(屋根付き)もありました。
食事をしている時から、雨が激しく降ってきました。
温泉に浸かりながらの雨見風呂です。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる