その7 茶臼岳(別称:那須岳) ~無間地獄~

場所:栃木県那須郡那須町 茶臼岳(標高 1915m)
☆日本百名山が一山
☆栃木百名山が一山
☆関東地方で唯一の活火山

【消費アイテム】
おにぎり 2個
お漬物
カップスープ 1個
一口ようかん(夜の梅、新緑)4個
水 1.5L

【装備アイテム】
雨がっぱ

【山メン】
Lv.2 (みそパン) フジ男くん

≪ミッション≫
仲間と、こころ重ねて


【登山ログ】
2012年9月17日(月) 雨のち曇り
茶臼岳に登らせて頂きました。

5:13 出発
朝から雨が降っていました。
前日、フジ男くんとは、日光白根山に登らせて頂こうと話していましたが
予定を変更して、第2希望の茶臼岳に登らせて頂く事にしました。

7:23
コンビニで朝食と昼食を買いました。
雨は時折り激しく降ったり、かと思うと晴れ間が見えたりしてました。

8:18
那須ロープウェイ山麓駅近くの駐車場に車を止めました。
天気予報では、9時ごろには雨が止むと言う予報でした。

9:05 那須ロープウェイ山麓駅
那須ロープウェイ山麓駅
真っ白ですが、予報どおり雨は止みました。
ロープウェイ(100人乗)は、強風のため動いていませんでした。

9:12 入口
入口
入口から少し歩くと展望台付きの東屋がありました。

9:28 登山道入口
登山道入口
一礼をして入山します。

9:30 山の神
山の神
無事に帰ってこれるよう、お祈りしました。

登山道1
とても歩きやすい山道です。

9:47 中の茶屋跡
中の茶屋跡
『峠の茶屋』と『峰の茶屋』の中間地点だそうです。
峰の茶屋跡(非難小屋)まで、800mと書いてありました。

10:09 峰の茶屋跡(非難小屋)
峰の茶屋跡
相変わらず、真っ白です。

非難小屋の中
非難小屋の中は、わりと広くてキレイでした。(奥は、座敷です)
ここで30分ほど休憩しました。

登山道2
先を歩くのがフジ男くんです。

11:23 山頂(標高 1915m)
山頂の鳥居
雲の中の鳥居は、なんだか幻想的です。
→ただ天気が悪いだけですが、いいように解釈してみました。

山頂
祠の下の岩に何か文字が刻まれています。

登山道3
牛ヶ首を目指して歩きました。
風速25m/気温13℃ 歩くのは2人だけ・・・
強風の中、フジ男くんは不安になってきちゃったみたいです。
「大丈夫だよフジ男くん!」
「ボード行った時、これくらいの吹雪の中を滑る事だってあるじゃない」

12:29 牛ヶ首
牛ヶ首
わりと広かったです。
ここで20分ほど休憩しました。

牛ヶ首からの景色
本日、最高の晴れ間です。
「天気が良かったら、いい景色なんだろ~ねぇ」
→条件が良い朝には、雲海も見れるそうです。

12:56 無限地獄
無限地獄
白く見えるのは、雲ではなく『噴煙』です。
ジュージューと音がしてました。

登山道4
写真を撮っていたら、ザックカバーが風で飛ばされてしまいました。
→フジ男くんがキャッチしてくれました。
「ありがとうフジ男くん!」

13:20 峰の茶屋跡(非難小屋)
峰の茶屋跡(戻り)
非難小屋に戻ってきて、お昼にしました。
→フジ男くんが、お湯を沸かしてくれたのでカップスープを飲みました。
→食後には、コーヒーも入れてくれました。

エゾリンドウ
エゾリンドウです。

登山道5
下山は登ってきた道を歩きました。

山の神鳥居
一礼をして出山しました。
→雨は降っていなかったものの雲の中だったので濡れました。

Mission Complete

14:55 那須ロープウェイ山麓駅
那須ロープウェイ山麓駅の中
山麓駅の中には、
立ち食いそば屋、フードコーナー、お土産屋、休憩スペース、喫煙所
自動販売機(高いです。水500ml→250円)、コインロッカー、トイレなどがあります。

16:10 腸詰屋
腸詰屋
道路が混んできたので、ちょっと寄りました。

中庭
中庭?がありました。
こんなところで、食事でもしたいです。

ホットドック
小腹が空いたのでホットドックを食べました。
この他にも4種類ぐらいありました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その6 伊豆ヶ岳 ~山荘のおばーさん~

場所:埼玉県飯能市 伊豆ヶ岳(標高 850.9m)

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅、新緑)2個
水 1L
コーラ 300ml(子ノ権現で購入)

【登山ログ】
2012年9月8日(土) 曇りのち晴れ
伊豆ヶ岳に登らせて頂きました。

7:07 西武鉄道 西武秩父線・正丸駅
改札で、駅員が元気よく「おはようございます」っと挨拶してくれました。

7:41 馬頭さま
馬頭さま
駅から1.5km、ここから登山口です。

登山道1
一礼をして入山します。
→沢沿いの道で、心地よかったです。

7:48 伊豆ヶ岳 胸突き八丁 休んでけ岩
休んでけ岩
ここから先が急坂『泣き坂』になります。

7:48 泣き坂
泣き坂
木の根が露出していて滑りやすかったです。

支稜上
支稜上に出て、右に進みます。
ヘビが現れました。
秩父御岳山で見たのと同じようなヘビでした。
→場所も似たような所だし、こう言う場所にいるのかなぁ?
※写真には写っていません。

登山道2
もう少しで『五輪山』です。
ここは、チョット見晴らしが良かったです。

8:53 五輪山(標高 多分770m)
五輪山
わりと広かったです。
ここで10分ほど休憩しました。
→今年は、ロンドンオリンピックがありました。 あまり見れなかったなぁ~

9:02 伊豆ヶ岳 クサリ場(男坂)
クサリ場
クサリ場に入る前、通行の自粛を促す看板が立っています。

コガネムシ
キレイなコガネムシなので撮りました。

岩の上
岩の上(写真左)で、15分ほど休憩しました。
見晴らしが良かったです。

9:53 伊豆ヶ岳(標高 850.9m)
伊豆ヶ岳
伊豆ヶ岳おばーさんのレリーフを見ました。
『伊豆ヶ岳おばーさん』って、何かと思い帰ってきて調べました。

【伊豆ヶ岳おばーさん】
昔ここには、山荘があったそうです。
その山荘に居たおばーさんは人気者だったそうですが
おばーさんが亡くなり山荘が閉鎖となった後、おばーさんを偲んでレリーフ作ったそうです。

伊豆ヶ岳2
木が生い茂り景色は、ありま見えませんでした。

10:13 しりもち坂(下り)
しりもち坂
後ろから、トレイルランニングをしている女性2人が走ってきました。
→スゴイなぁ~と思いました。
この辺りの山は、トレイルランニングをしている女性が多かったです。
→人気のスポットなのかなぁ?

登山道3
もう少しで『古御岳』です。

10:33 古御岳(標高 830m)
古御岳
ここもわりと広かったです。

登山道4
もう少しで『高畑山』です。

11:10 ナローノ高畑山(標高 695m)
ナローノ高畑山
ネットで調べると『ナローノ』の意味を調査した人がいました。
※大変な思いをして調査したようなので、ここでは書きません。

11:31 中ノ沢頭(標高 622m)
中ノ沢頭
のんびりし過ぎて、予定より時間が掛かってしまったのでペースアップしました。

11:47 天目指峠(標高 475m)
天目指峠
ここに来て、『あと、少しだなぁ』っと油断しました。

登山道5
前半に休みすぎて時間がなかったので、ベンチがありましたが休まずに歩きました。

登山道6
「また登んのかぁ~~」って感じでした。

登山道7
ペースを上げすぎて、もぅ~足ガクガクでした。

登山道8
この登り「キツぅ」

最後のピーク
約1.5km登ったり降りたり、4つのピークを越えました。
→地図にちゃんと書いてあるし、、、なめてました。

12:29 子の権現・天龍寺
黒門
ようやく着きましたぁ。。。
天目指峠から子ノ権現まで辛かったです。
→黒門の奥に見えるが、『あばれんぼう星人』と『おこりんぼう星人』です。

12:37 本堂
本堂

大ワラジ
『大ワラジ』 です。
左横には、紅白の鉄ゲタもあります。
→ホットして、なんだか『コーラ』が飲みたくなりました。

13:22 降魔橋
降魔橋
一礼をして出山しました。

13:28 甘味処 浅見茶屋
浅見茶屋
一週間ぐらい前から『ところてん』が食べたくてしかたなかったです。
とても美味しかったです。
『うどん』も、もちもちしていて美味しかったです。
→ここのお店は、雰囲気があってとても良かったです。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる