スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その30 秩父槍ヶ岳 ~埼玉のチベット~

場所:埼玉県秩父市 秩父槍ヶ岳(標高 1341m)

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅)2個
水 1L

【登山ログ】
2013年5月13日(月) 晴れ
秩父槍ヶ岳に登らせて頂きました。

南天山に登らせて頂いた翌日、秩父で一泊して秩父槍ヶ岳へ行きました。
この山は地図に名前がなく、地元では「タカトンゲ」と呼ばれているようです。

8:40 登山口
登山口1
一礼をして入山しました。

野鳥の森歩道1
登山口から稜線までは、野鳥の森遊歩道が整備されています。

野鳥の森歩道2
この山も沢沿いで気持ち良く歩けます。
ただし登山者が少ないので、足元はフカフカの枯葉で歩きづらいです。

野鳥の森歩道3
新緑がとても鮮やかでした。

9:00 野鳥観察小屋
観察小屋
途中、上を見上げると野鳥の観察小屋があります。
ここから山頂までの別ルートがありますが、かなりの岩場で滑落者が多く今は通行止めです。

野鳥の森歩道4
南天山のように立派な滝はありませんが、小さな滝がいくつもあります。

野鳥の森歩道5
沢沿いから離れて山腹の登りになります。
かなりの急坂で土砂崩れの跡もありキツイです。

野鳥の森歩道6
長い階段もあります。足にきます。

野鳥の森歩道7
キツイ山腹を登り終えると、ようやく尾根にでます。
この山はここからが大変なので、ここで一息入れた方が良いでしょう。

野鳥の森歩道8
超急坂です。
普通に足だけで立つ事は無理、しかも足元は柔らかめの土なので掴みどころが無いです。
ロープが下がっているので、ロープを使いましょう。

シャクナゲ1
シャクナゲです。
→これがシャクナゲかぁ~

シャクナゲ2
シャクナゲの木は沢山ありましたが、花が咲いていたのは撮影した場所の一部だけでした。
花を観て、疲れた体が癒されました。

野鳥の森歩道9
さらに急坂を登ります。

11:13 野鳥の森歩道(終点)
終点
『野鳥の森歩道 終点でーす。おつかれさま』の看板があります。
登山道はここまで、ここから先は一般的な登山道ではございません。

6人の中年グループと遭遇しました。
オニ/「もぉ~頂上まで行ってきたんですか?」
グループ員A「この先は急すぎて引き返してきました。」
オニ/「そぉ~なんですかぁ~(そりゃ楽しみだ)」

山頂へ1
確かに急でした。
高さは10m弱ですが傾斜と言うより崖です。
下がって上がって、こんな場所を3、4回くり返します。

11:32 コンサイス秩父槍ヶ岳(標高 1430m)
コンサイス秩父槍
実は、目指している頂上より高い場所です。

山頂へ2
また急な下りです。
→帰りがめんどくさいなぁ~

11:39 TVアンテナ跡地(分岐)
山頂へ3
TVアンテナがあったと思われる場所です。※TVアンテナは平成24年9月に撤去されました。
このピークは左に巻道があります。

山頂へ4
このピークを過ぎると秩父槍ヶ岳です。

12:05 秩父槍ヶ岳(標高 1341m)
山頂
ガイドブックに書いてあったので知っていましたが、展望も何もないです。
この先は通行止めです。※以前は野鳥観察小屋へ下るコースだったようです。

アンテナ跡へ
何もないので、見晴らしの良い場所まで戻ります。

12:32 TVアンテナ跡地
アンテナ跡1
ここのピークが一番見晴らしが良いので、ここで休憩しました。

アンテナ跡2
東側に今日一番の展望があります。写真右下にちょっとだけアカヤシオが咲いています。

アンテナ跡3
これは西側です。

巻道
30分程度休憩をして下山しました。
『野鳥の森歩道終点』のピークには巻道があります。

沢1
下山も同じコースを歩いた為、ネタが無いので沢を紹介します。

沢2
何もない山ですが沢は綺麗です。南天山より良かったです。

沢3
沢が好きな人にはオススメです。
→沢が好きな人なら、もっと綺麗な場所を知っていると思いますけどね。

沢4
小滝を観ながら一句詠むも良いかと思います。
→僕は、やりませんけどね。

14:40 登山口
登山口2
一礼をして出山しました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その29 南天山 ~おらが村~

場所:埼玉県秩父市 南天山(標高 1483m)

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅)2個
水 1L

【登山ログ】
2013年5月12日(日) 晴れ
南天山に登らせて頂きました。

8:25 登山口
体験の森1
一礼をして入山しました。

体験の森2
前日の雨でぬかるんでいる場所もありましたが、気持ち良く沢沿いを歩きました。

9:03 法印ノ滝
法印ノ滝
落差20mほどのか細い滝ですが、本日の見所です。

体験の森3
滝の左斜面から登っていきます。

体験の森4
徐々に水量は減りますが、まだ沢沿いを歩きます。

体験の森5
すでに涸れ沢となった鎌倉沢を渡ります。

体験の森6
涸れ沢を渡ると、山腹登りになります。

体験の森7
山腹登りで青空が見えてくると、心も晴れた気持ちになります。

山頂付近
山頂付近は、岩がゴロゴロしています。

10:25 山頂
山頂1
とても見晴らしが良かったです。

山頂2
北側です。あの山は何かな?

山頂3
いぃ~景色です。

山頂4
東側です。あれは両神山です。

山頂5
南側です。多少、木々に覆われているものの良い景色です。

山頂6
晴天で絶好の登山日和でした。

山頂下
山頂より一段下がった場所の南側の風景です。

下山道1
一時間以上も景色を堪能し、下山しました。

アカヤシオ
アカヤシオです。
残念ながらアカヤシオの見頃は終わっていましたが
この花ひとつだけが咲いていてくれました。

下山道2
気持ちの良い新緑の中を歩きました。

下山道3
沢沿いまで下ってきました。

下山道4
多少暑かったので、水の音が心地よかったです。

12:47 法印ノ滝付近
ガマガエル
ガマガエルが現れました。
→ガマガエルは石のように動かなくなりました。

下山道5
もう直ぐ登山口です。腹が減ってきました。

13:10 登山口
登山道口
一礼をして出山しました。

14:00 道の駅 大滝温泉
大滝温泉
ミニなめこ丼ざるそばセット+中津川いも(赤い皿)
ここは「その4秩父御岳山」を登らせて頂いた時に立ち寄った道の駅です。
やはり中津川いもは「おなめ」が絡まっていて、とても美味しかったです。

【おなめ】
幻のみそ、秩父地方では昔から普段の食事に必ず添えられていたようです。

最後は、大滝温泉に入りました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その28 武甲山 ~男井戸と女井戸~

場所:埼玉県秩父郡横瀬町、秩父市 武甲山(標高 1304m)

【消費アイテム】
水 500ml

【登山ログ】
2013年5月5日(日) 晴れ
武甲山に登らせて頂きました。

7:50 表参道
表参道1
武甲山は人気のある山のようですが、晴天に恵まれた連休のこの日も朝早くから多くの人が来ていました。
一礼をして入山しました。

8:12 十五丁目
十五丁目
武甲山には頂上付近まで丁目石があり、これを目安に登って行く事が出来ます。
→ 一番上は『武甲山御嶽神社』五十二丁目ですが、まだまだ先は長いです。

表参道2
普段は人の少ない山を登らせて頂いていますが
たまには多くのハイカーに紛れて歩くと、己の程度を知る事ができます。

8:17 十八丁目付近
十八丁目
十八丁目あたりを過ぎると、しだいに太い杉が見られるようになります。

8:41 三十丁目付近
三十丁目
ガイドブックには、『心臓破りの木段』と書いてありましたが、大した事はなかったです。

8:42 大杉の広場
大杉の広場
『ここまできたね あと60分』の看板があります。

大杉
『大杉の広場』の大杉です。
→大きさが良く分からん、、、撮影失敗です。

9:06 四十六丁目付近
四十六丁目
頂上までもう少し、この辺は少しキツかった気がします。

9:11 武甲山の肩
武甲山の肩1
奥に見えるのはトイレ、開けた場所なので休憩に良いポイントでした。

9:12 武甲山御嶽神社
武甲山御嶽神社
お参りしました。

カタクリ
カタクリです。
やったぁー始めて見たッ!!うれし~

9:17 山頂(第一展望所)
第一展望所
山頂は、あまり広くありません。

第一展望所2
秩父の街並みが見渡せます。

第一展望所3
金網があって上手く撮れませんでしたが、下は石炭岩の採掘場です。
大正初期より始まった石炭岩採掘は、今もなお加速度的に行われています。

9:27 第二展望所
第二展望所
山頂(第一展望所)のすぐ下にあります。

9:31 武甲山の肩
武甲山の肩2
山頂で景色を堪能し、武甲山の肩で休憩しました。


夏の宵に荒川の瀬音を聞き

月の夜に高くそびえる武甲山を眺め

若者と娘は肩を寄せて語り合っていました。

二人の家は貧しかったため、家の都合で遠くの土地へ出稼ぎに行くことになりました。

別れの前の晩、二人はたいそう嘆き悲しみました。

若者は言いました。「おれは、うちの井戸に、おれの顔を、よく映しておくからな」

娘は答えました。「わたしも、うちの井戸にわたしの顔を、しっかり映しておきます」

もし、若者が先に帰れたら、娘の家の井戸をのぞいて娘を想い

娘が先に帰ったら、若者の家の井戸を見て若者をしのぼうという相談でした。

つぎの朝早く、若者も娘も、自分の家の井戸に顔を映し

「おれの顔が、いつまでも消えないように」

「わたしの顔が、いつまでも残っていますように」

たがいに祈って、遠くの土地へ別々に旅立ちました。

しかし、二人とも、いつまでたっても秩父に戻ることはありませんでした。

秩父の民話より

二人が眺めていた武甲山は、時が経つにつれ姿を変えいずれ消えてしまうのか・・・
新緑の美しい木々を眺めながら、そう考えていたら悲しい気持ちになりました。

山道1
気を取り直し下山しました。
南側の武甲山は、自然豊かで美しいです。

10:28 長者屋敷の頭
長者屋敷の頭
この辺は、所々展望が開けています。

山道2
とても気持ち良く歩けます。

山道からの景色
見晴らしが良いです。

切株の椅子
切り株で出来た椅子です。
※背もたれ部が、ひび割れていたので座ると危険です。

小滝
水の音に誘われて、ちょっと寄り道してみました。

気持ちの良い沢
とても気持ちの良い沢でした。

山道3
沢沿いを歩きます。

大滝
途中にも滝がありました。

11:39 登山口(出口)
出口
一礼をして出山しました。

12:18 石龍山 橋立堂
橋立堂
ここには鍾乳洞があるようです。

12:25 JURIN's GEO
バターアイス
焦がしバターアイス
ランチセットで頼んだアイスです。
ここのマスターは、とても感じの良い人でした。
→やはりメシは、山に登った後、もしくは山の上で食べた方が美味い。

藤
帰り道、山里にも藤の花が咲いていました。

藤と猿
サルが現れました。
→サルは、藤の花をつまみ始めました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴4年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 粋なハイカー
→粋とは意気がりの「粋」 粋に山を登りましょう。

・経験値(登った山数) 182
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)200
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(10/47)
・青森県-岩木山
・秋田県-秋田駒ケ岳
・徳島県-剣山
・東京都-雲取山
・神奈川県-蛭ヶ岳
・岩手県-岩手山
・栃木県-日光白根山
・茨城県-八溝山
・宮城県-蔵王 屏風岳
・埼玉県-三宝山

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
・栃木県-宇都宮アルプス
・埼玉県-長瀞アルプス
・兵庫県-須磨アルプス

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。