その43-2 甲武信ヶ岳 ~奥秩父のヘソ~

以下その43-1 甲武信ヶ岳の続きです。

5:20 出発
さぁ~今回の山旅のメイン、ご来光を拝みに出発です。
甲武信ヶ岳36
テント場から山頂までは10分~20分程度で行けます。

5:26 山頂の手前
甲武信ヶ岳37
山頂より手前にある見晴しの良い岩場です。
皆さん、ここでご来光を拝むようです。

甲武信ヶ岳38
日が昇る位置より少し南側にカメラを向けました。
あれは木賊山(とくさやま)かな?時々ピカピカとフラッシュのような光が見えました。

甲武信ヶ岳39
5時45分、皆が望んでいた太陽が昇ってきました。

甲武信ヶ岳40
ご来光 キタ―――(゚∀゚)――――ッ !!
この日、この国で何人の人がこの光に感動したのだろう。
僕としては、今年2度目のご来光です。

5:55 甲武信ヶ岳(標高 2475m)
甲武信ヶ岳41
ついに キタ―――(゚∀゚)――――ッ !!甲武信ヶ岳の山頂
記録更新!!!僕が登らせて頂いた山では一番高い山です。

甲武信ヶ岳42
ちなみに山頂でご来光を拝むと、こんな感じです。
木々が邪魔でよく見えません。

甲武信ヶ岳43
OH!Japanese Fuji

甲武信ヶ岳44
富士山より少し西側、雲海が見えます。

甲武信ヶ岳45
埼玉県が最高峰の三宝山です。
行こうと思えば行けますが、一気に行ってしまっては勿体ないので、また今度にしましょう。

甲武信ヶ岳46
感謝の気持ち、そして無事に下山できる事を願いました。

7:34 甲武信小屋(テント場)
甲武信ヶ岳47
山頂から下りてきて、朝食を食べました。(朝食は自分が持ってきた物です)
さぁ~下山です。今回は登ってきた道を下るピストン山行です。

甲武信ヶ岳48
テント場から30分ほど離れた場所で甲武信ヶ岳を振り返りました。

甲武信ヶ岳49
時間がないので、どんどん歩きました。

8:30 破風山避難小屋
甲武信ヶ岳50
正面に見えるのは西破風山です。
この辺りから徐々に風が強くなってきました。

甲武信ヶ岳51
西破風山の急坂を登っている途中で振り返ってみました。
南側より雲がもの凄い速さで迫ってきます。

10:38 木の墓場
甲武信ヶ岳52
あっと言う間にガスに巻かれ、立ち枯れた木々の森は異様な雰囲気でした。
※東破風山から雁坂嶺の間は立ち枯れた木が多いです。

11:10 雁坂峠
甲武信ヶ岳53
この日は流石に誰も居ませんでした。

甲武信ヶ岳54
富士山も見えず、景色はこんな感じです。

11:24 雁坂小屋
甲武信ヶ岳55
やっと雁坂小屋まで下りてきました。

甲武信ヶ岳56
ここまで下りてくると空も晴れてきました。
やはり雰囲気が良いので、ちょっと休憩しました。

甲武信ヶ岳57
なぜかスコップとクワが吊るされています。
雁坂小屋からだいぶ下りてきた場所です。

13:34 あせみ峠
甲武信ヶ岳58
登りでも紹介した本コース唯一のベンチ場です。
今回は、ちょっと休憩していきましょう。

14:26 雁坂峠入口(黒岩尾根登山道)
甲武信ヶ岳59
一礼をして出山しました。

14:55 出会いの丘
甲武信ヶ岳60
中央に見えるのは以前登らせて頂いた和名倉山(別称:白石山-ハクセキサン)です。

和名倉山 2013年5月25日登頂

Mission Complete

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その43-1 甲武信ヶ岳 ~奥秩父のヘソ~

場所:山梨県山梨市、埼玉県秩父市、長野県南佐久郡川上村 甲武信ヶ岳(標高 2475m)
☆日本百名山が一山

【消費アイテム】
一口ようかん(新緑)2個
チロルチョコ(きなこ) 4コ
ラムネ1ヶ
その他、お菓子セット
のり巻きセット 1ヶ
いっぱい入ったパン袋 1袋
カップメン 1個
インスタント飯 2個
みそ汁 1個
インスタントコーヒー 3個
水 4L

【装備アイテム】
ニコニコお泊りセット

≪ミッション≫
山に泊まってみよ~!
→ドキドキ、ワクワク、素敵な夜の山に泊まってみよう!

【登山ログ】
2013年10月13日(日) 晴れ
雁坂嶺から甲武信ヶ岳に登らせて頂きました。

5:50 出会いの丘
甲武信ヶ岳01
「出会いの丘」は、一般道休憩施設です。
トイレ、公衆電話、休憩所、展示室、ヘリポートなどがあります。
※自動販売機はありません。駐車場(無料)

甲武信ヶ岳02
豆焼橋です。
この橋を渡ると「奥秩父トンネル」があります。
トンネル入口の左側に登山道へと続く林道があります。

甲武信ヶ岳03
朝、日が昇りきる前の風景ですが晴天が期待できます。

6:26 雁坂峠入口(黒岩尾根登山道)
甲武信ヶ岳04
一礼をして入山します。

甲武信ヶ岳05
マシュマロのようなキノコです。

甲武信ヶ岳06
まずは八丁頭を巻くように少しずつ高度を上げていきます。

7:34 あせみ峠
甲武信ヶ岳07
本コース唯一のベンチ場です。
ここから先は、まだまだ長いので休憩などするにはオススメです。
→僕は、無視して先に進んでしまいました。

甲武信ヶ岳08
山は少しずつ色づいてきていました。

甲武信ヶ岳09
サルノコシカケの赤ちゃん。
かわいぃので、ちょっと触ってみました。
しっとりしていました。

甲武信ヶ岳10
攻撃的な木だなぁ~

甲武信ヶ岳11
木橋がありました。

甲武信ヶ岳12
木橋を渡ると、いい風景でした。

甲武信ヶ岳13
明るい場所に出たら雁坂小屋はもう少しです。

10:30 雁坂小屋
甲武信ヶ岳14
小屋は小さいですが、雰囲気の良い場所ですよ。

甲武信ヶ岳15
景色はこんな感じです。

甲武信ヶ岳16
雰囲気が良いので、ここでお昼にしました。

甲武信ヶ岳17
小屋のベンチで30分ほど休憩をしてから、雁坂峠を目指しました。
あと一登りで雁坂峠です。

11:16 雁坂峠(標高 2082m)
甲武信ヶ岳18
日本三大峠が一つ雁坂峠
雁坂峠の歴史は古く、その昔日本武尊は蝦夷(えぞ)の地平定の為
この峠を利用したと言われており日本最古の峠とか。

甲武信ヶ岳19
流石は日本三大峠、富士の山が美しく絵になりますねぇ~

甲武信ヶ岳20
しばし景色を堪能してから雁坂嶺を目指しました。

甲武信ヶ岳21
とても良い景色です。

11:59 雁坂嶺(標高 2289m)
甲武信ヶ岳22
雁坂峠からここまでの道のりは気持ちが良かったです。

甲武信ヶ岳23
次は、東破風山を目指しました。

甲武信ヶ岳24
あれが東破風山です。
登るのがキツそぉ~ですね。

甲武信ヶ岳25
案の定キツかったです。

13:00 東破風山(標高 2260m)
甲武信ヶ岳26
山頂は狭いですよ。

甲武信ヶ岳27
東破風山の山頂から少し離れた場所の景色です。
手前は広瀬ダムかな?ここからの富士山も綺麗です。

甲武信ヶ岳28
東破風山から西破風山まではアップダウンは無いものの険しい岩場です。

甲武信ヶ岳29
あれが西破風山です。

13:36 西破風山(標高 2318m)
甲武信ヶ岳30
木々に囲まれた静かな山頂でした。
ここで30分ほど、最後の休憩をしました。

14:25 破風山避難小屋
甲武信ヶ岳31
西破風山の山頂を離れて、しばらく険しい岩場を下りて来ると避難小屋があります。

甲武信ヶ岳32
ここは笹平と呼ばれている辺りです。

甲武信ヶ岳33
テント場への巻き道まで来ました。
ゴールまであと少しです。

15:46 甲武信小屋(テント場)
甲武信ヶ岳34
本日の寝床に到着です。
テント場は既にイッパイで、とても賑わっていました。
甲武信ヶ岳は、やはり人気の山ですね。

甲武信ヶ岳35
山の夜は、ほのかな明かりの中で静かに更けていくのでした。。。zzz

っと思いきやッ!!!
右隣のテントおばちゃん3人と左隣のテントのカップルが、まぁ~ぺちゃくちゃとうるさい。
やれやれ、雰囲気ぶち壊しの初テント泊でした。

To be Continued

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その42 二子山と武川岳 ~鵜の田(ウノタワ)~

場所:埼玉県秩父郡横瀬町、飯能市 二子山(標高 882.7m)、武川岳(標高 1051.7m)

【消費アイテム】
一口ようかん(新緑)2個
ラムネ1ヶ
チョコレート1箱
水 4.5L

【装備アイテム】
ニコニコお泊りセット

【登山ログ】
2013年9月29日(土) 晴れ
二子山から武川岳に登らせて頂きました。

一ヶ月、山へ行っていなかったのでだいぶ足腰がなまってしまった。
今回はテント泊を視野に入れフル装備を担いで歩いてみました。

奥武蔵きってのロングコースと言われる武川岳をけして侮っている訳ではないですが
この程度の山を(予定時間内に)越えられなければテント泊は不可能です。

7:10 西武秩父線・芦ヶ久保駅(道の駅『果樹公園あしがくぼ』)
少し早めに到着し、道の駅で朝食を食べました。
しかし、大きいザックだとトイレに行くのも一苦労でございます。

7:49 登山道入口
武川岳01
暗いトンネルの先は登山道へと続きます。
トンネルの上は西武秩父線が走ります。
一礼をして入山します。

武川岳02
まずは美しい樹林帯の中を息を切らせて登りました。

武川岳03
コブが沢山ある木、なんだろう?

武川岳04
芸術の秋、自然が作り出した「美」を堪能しました。

武川岳05
明るい尾根道にでました。

9:36 二子山・雌岳(標高 882.7m)
武川岳06
静かで寂しい雰囲気の二子山・雌岳山頂です。

武川岳07
岳と言われるだけあって、岩がゴツゴツとしていて険しいです。

武川岳08
雄岳山頂への一登りも険しいです。

9:48 二子山・雄岳(標高 882.7m)
武川岳09
少し明るい雰囲気の二子山・雄岳山頂です。

武川岳10
山頂から少し離れた所に展望が開けた場所がありました。
見えているのは秩父の街並みです。

武川岳11
ちょっとしたキツイ岩場でした。

10:38 焼山(標高 850m)
武川岳12
本日、最高の展望がここにあります。

武川岳13
以前登らせて頂いた『武甲山』は横から見るとこんな感じです。
武甲山 2013年5月5日登頂

武川岳14
先ほど登ってきた二子山・雌岳と雄岳です。
ススキも綺麗です。

武川岳15
小さい花、気になったので撮ってみました。

武川岳16
一休みして武川岳を目指します。
これは下りですが、やはり険しいです。

武川岳17
野アザミかな?

武川岳18
本日、最高の急坂です。
ご覧の通り大きいザックでなくてもキツイ登りだと思います。

武川岳19
大きいキノコです。なんだろう?

武川岳20
キツイ急坂の後は、しばし心地の良い山道でした。

武川岳21
あの穏やかな山容の山が武川岳です。

11:52 蔦岩山(標高 1004m)
武川岳22
じみにゴツゴツした山頂でした。

武川岳23
蔦岩山(ツタイワヤマ)の山頂から直ぐは草むらです。
マダニに注意した方が良いかも知れません。

武川岳24
明るく開けてきました。

12:16 武川岳(標高 1051.7m)
武川岳25
本日の目的地である武川岳山頂に到着です。

武川岳26
展望はこんな感じです。

武川岳27
赤とんぼと一緒にベンチで休憩しました。

武川岳28
ホウキ平と言われている山頂は、展望は乏しいものの雰囲気は良いですよ。

武川岳29
ムラサキシキブかな?

武川岳30
山頂で暫く休憩をしてから下山しました。
シカ避けの柵にそって天狗岩を目指して歩きます。
※地図では、山頂から天狗岩まで35分と書いてありましたが50分~60分かかります。

13:36 天狗岩
武川岳31
右へ進めば『男坂』左へ進めば『女坂』です。
今日は素直に女坂を下ることにしました。
※女坂も険しいので侮れません。

武川岳32
天狗岩を過ぎても白い岩がゴツゴツしています。

武川岳33
ちょっと開けた場所でホっと一安心しました。

14:22 登山道口(名郷)
武川岳34
一礼をして出山しました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 200
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)975
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(11/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる