スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その50 大山(別称:あふり山) ~水神と歌舞伎者~

場所:神奈川県相模原市、秦野市、厚木市 大山(標高 1251.7m)

【消費アイテム】
ハートのチョコ 3個
アクエリアス 1L
水 500ml
カイロ 3コ

【装備アイテム】
ゲーター
軽アイゼン

【登山ログ】
2014年2月9日(日) 晴れのち曇
大山に登らせて頂きました。

東京都心では45年ぶりの大雪となった翌日、丹沢山塊東の玄関口である大山に挑みました。

8:30 丹沢大山国定公園 入口
大山01
小田急電鉄・伊勢原駅から大山ケーブルバス停まで、バスで行く予定でしたが
雪の為、伊勢原駅から大山ケーブルバス停の中間にある石倉橋バス停でバスから降ろされました。
それから歩くこと約40分、大山の旅館街に到着です。

9:09 八意思兼神社(やごころおもいがねじんじゃ)
大山02
ここは江戸時代に前不動があった場所で、女性はここまでしか登ることが出来なかったようです。
『八意』とは全ての願いの意、ここは全ての願いを叶えてくれる神様が祀られています。

一礼をして入山します。

大山03
雪積もる山道、今回は女坂から山頂を目指しました。

大山04
女坂の七不思議が一つ『子育地蔵』です。
最初は普通のお地蔵様として安置されていたが、何時の頃からか顔が童に変わったとか。
この地蔵に祈ると子供が、すくすくと丈夫に育つようです。

大山05
女坂の七不思議が一つ『爪切地蔵』です。
弘法大師は一夜にして手の爪でこの地蔵を彫りあげたとか。
何事もやれば出来るとの教えのようです。

大山06
女坂の七不思議が一つ『無明橋』です。
この橋を話しながら通ると橋から落ちたり、落し物や忘れ物をしたり、悪い事が起きたりするとか。
実際にカメラレンズの蓋を落としました。
しかし、後でみつけました。

大山07
しばらくは石段の登りです。

大山08
女坂の七不思議が一つ『目形石』です。
目の形をした石に触れてお祈りすれば不思議に目の病が治るとか。
雪が積もっていて、どこに石があるのか分かりませんでした。

大山09
ヤブツバキです。

大山10
阿夫利神社に到着しました。
ここまでケーブルカーでも来る事ができます。
※この日は雪の為、ケーブルカーは動いていませんでした。

10:20 大山阿夫利神社 下社
大山11
石段を登ると大きくて立派な神社があります。
この日は、皆さん雪かきをしていました。

大山12
神社の左側にある登山道の入口へと進みます。
ここから急な階段を登れば本格的な登山道になります。

大山13
急な階段ですが、手すりがあるので何とか登れます。

大山14
大山にも丁目石があります。
ここは十一丁目、山頂は二十八丁目です。

大山15
『天狗の鼻突き岩』です。
岩の左側に丸い穴があいています。
天狗が鼻であけた穴だと言われています。
しかし、なぜ天狗はそんな事をしたのか疑問に思います。

大山16
所々深く積もる真っ白な雪は、まるで豆腐ようだなっと思いました。

11:33 二十丁目(富士見台)
大山17
写真は撮っていませんが、丹沢の山々の間から富士山が望めますよ。

大山18
見晴らしのよい場所です。
伊勢原の街並みが一望できますよ。

大山19
ここから山頂まで本格的な登りになります。

大山20
山頂までもう少し。
この写真を撮ろうと思ったら足がつってしまいました。
→痛かったです。

12:12 大山阿夫利神社 奥社
大山21
足が痛かったのですが、やっとの思いで山頂に到着です。

12:12 山頂
大山22
あふり山=雨降山
古くから雨乞いの山として信仰されてきました。
『あふり山』の名に相応しく曇っていますが、広い山頂ですよ。

大山23
40分ほど休憩をして、足も回復したので下山しました。

大山24
例年ならここまで雪が積もる事はないでしょう。
しかし、この日に限っては大山でも本格的な雪山と言えると思います。
そんな訳で、雪山の歩き方を勉強しました。

この様な場所は、出来るだけ雪の無い所を歩いて楽をする。

大山25
滑って転びそうな場所は、サイドステップでカニのように歩く。

13:52 夫婦杉
大山26
樹齢600年の杉の木は、2本の杉が下部で繋がっており夫婦円満の象徴だとか。

14:12 大山阿夫利神社 下社
大山27
また阿夫利神社に戻って来ました。
此方は、阿夫利神社にある『日本三大獅子山 大山獅子』です。

大山28
阿夫利神社からの展望も素晴らしいですよ。

大山29
阿夫利神社の石段を下った所です。
静かな風景、でも何だかホノボノした感じでもある風景を暫く眺めていました。

14:55 大山寺
大山30
ここも立派なお寺です。
一匹の黒い犬ッコロが近づいてきました。
犬ッコロは、足元の匂いを嗅いで何処かへ行きました。

大山31
ミツマタの蕾ですかね。

15:18 大山ケーブル駅 近く
大山32
一礼をして出山しました。

16:00 東学坊
大山33
この日は、大山の麓にある宿に泊まりました。
大山の麓には45件ほどの宿がありますが、1名での宿泊は断られます。
しかし、ココ『東学坊』は心良く受け付けてくれました。

ありがとう

大山34
夕飯は、大山名物 とうふ料理に舌鼓です。
→写真の他にも『天ぷら』や『まぜご飯』などが出てきて、意外と満腹になりました。

大山35
アイテム「八咫烏のストラップ」を手に入れました。
→東学坊さんの家紋は八咫烏でした。

八咫烏とは・・・
徳島・眉山で見た『神武天皇像』、日本の歴史。
色々と興味深いものである。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴4年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 粋なハイカー
→粋とは意気がりの「粋」 粋に山を登りましょう。

・経験値(登った山数) 182
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)200
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(10/47)
・青森県-岩木山
・秋田県-秋田駒ケ岳
・徳島県-剣山
・東京都-雲取山
・神奈川県-蛭ヶ岳
・岩手県-岩手山
・栃木県-日光白根山
・茨城県-八溝山
・宮城県-蔵王 屏風岳
・埼玉県-三宝山

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
・栃木県-宇都宮アルプス
・埼玉県-長瀞アルプス
・兵庫県-須磨アルプス

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。