その52 須磨アルプス ~ご挨拶~

場所:兵庫県神戸市須磨区 須磨アルプス
鉢伏山(標高 260m)、旗振山(標高 253m)、鉄拐山(標高 237m)
栂尾山(標高 274m)、横尾山(標高 312.1m)、東山(標高 253m)

【消費アイテム】
アクエリアス 1L

≪ミッション≫
日本のアルプスを歩いてみよう!

うだるような夏の暑い日、福島県の山で休日を過ごしました。
ときどき吹くやわらかい風が心地よく、いつまでもその場所に居れるような気がしました。

おなじ頃、加藤文太郎を知りました。
何気なく読んでいた『孤高の人』ですが
しだいに加藤さんの想い、情熱、生き方、登山スタイルに憧れを抱きました。

それは、まだ山登りを始める前の出来事ですが
今は、福島県の山と加藤文太郎さんが僕を山へと導いてくれたのだと思います。

福島県の山と六甲山は、登山を続けていくうえで外す事の出来ない山です。
今回は、まず兵庫県は六甲山系の山へご挨拶に伺いました。

【登山ログ】
2014年3月17日(月) 晴れ
須磨アルプスを縦走させて頂きました。

10:15 山陽電気鉄道・須磨浦公園駅
須磨ア01
駅を出ると直ぐロープウェイの乗場がありました。
さて、後ろに見える小高い山が最初に目指す『鉢伏山』です。

須磨ア02
一礼をして入山しました。
石段を登って行くと公園があり、さらに石段は続きます。

須磨ア03
途中に展望広場がありました。
微かに潮の香りがして、山のすぐ先には海が広がっていました。

加藤文太郎は海を見たかった。
彼が眺めた海とは違ってしまっているかも知れませんが、少し海を眺めていました。

須磨ア04
さらに登った所の展望では、神戸の街が見えました。
街や海が霞んで見えるのは、PM2.5の影響でしょう。

地元の登山者は、この景色を残念がり不満を言っていました。
でも僕にとっては、秩父の山では決して見る事の出来ない景色が見れて満足でした。

須磨ア05
須磨浦展望閣(回転展望室)
コレと同じような物が筑波山にもありました。

須磨ア06
ツバキです。
ヤブツバキとは違うようですね。

11:05 鉢伏山(標高 260m)
須磨ア07
公園のように広い山頂でした。
ここまでは、ロープウェイやカーレーターで来ることが出来ます。

須磨ア08
続いて目指すのは、大きなアンテナが建つ『旗振山』です。

11:30 旗振山(標高 253m)
須磨ア09
ここからの海景色も良かったですよ。

須磨ア10
旗振山から先は山の雰囲気が味わえます。
何の変哲も無い登山道のように見えますが、踏み固められた地面は舗装道路のようでした。
登山者の多さが伺えます。

須磨ア11
シロハラです。

11:51 鉄拐山(標高 237m)
須磨ア12
ここで、休憩をしている2人の登山者がいました。
→『ほのぼのした雰囲気だなぁ』と思いました。

須磨ア13
鉄拐山から先に少し開けた場所がありました。
何故だろうか?ここの雰囲気がとても気に入りました。

須磨ア14
稜線の先に『おらが茶屋』が見えました。
→この時、あの建物が『おらが茶屋』だと気付けば良かったのですが
気が付かずに道を間違えてしまいました。

須磨ア15
ここは、道を間違えた事に気が付き『おらが茶屋』へ向かう途中です。
すぐ下は崖で、なかなか際どい場所だと思います。

12:38 おらが山登山会署名所(おらが茶屋 付近)
須磨ア16
ようやく開けた場所に出ました。
時間も丁度お昼だったので『おらが茶屋』で昼食にしました。

須磨ア17
『おらが茶屋』の屋上から見た景色です。
神戸の街が一望できて、ここからの夜景も良さそうですね。
ちなみに『おらが茶屋』まで車でも来れるようです。

須磨ア18
1時間ほど休憩をして、次に『栂尾山』を目指しました。
『おらが茶屋』から『栂尾山』までの間は街の中を歩きますが
この階段を下りて、とにかく真っ直ぐ進めば『栂尾山』の登山口に到着します。
※途中に道標があります。カフェもあります。

須磨ア19
歩道橋を渡ります。
この下は、交通量の多い道路です。

須磨ア20
ツルニチニチソウです。
→栂尾山でツルニチニチソウが出迎えてくれました。

須磨ア21
長い階段、この日一番の難所でした。
日当たりも良いので、夏だったら朝の内に登りたい場所ですね。

14:19 栂尾山(標高 274m)
須磨ア22
ここの山頂は狭いですが、展望台があります。

須磨ア23
展望台の上は見晴らしが良く、さっきまで歩いていた山がよく見えました。

須磨ア24
栂尾山からは岩場が増えて山の雰囲気が変わりました。

14:35 横尾山(標高 312.1m)
須磨ア25
今回のコースで一番高い山です。
展望も少しありました。

須磨ア26
横尾山から更に山の雰囲気が変わってきました。

須磨ア27
花崗岩の山肌が露出しています。

須磨ア28
少し前まで見えていた街並みは、山々に遮られて見えなくなりました。
露出した山肌は、高山の雰囲気を作り出していました。

須磨ア29
須磨アルプスの名勝 馬ノ背です。
物凄い迫力でした。

須磨ア30
この日一番の素晴らしい風景です。
この日は、消防隊員の方々が救助の訓練を行っていました。

15:30 東山(標高 253m)
須磨ア31
名勝 馬ノ背を振り返りました。
写真では逆光になってしまいましたが、本当に素晴らしい景色でした。

須磨ア32
名残惜しいですが、街へと下山しました。

須磨ア33
気持ちの良いカーブです。

須磨ア34
スイセンです。

須磨ア35
梅です。

16:15 板宿 八幡神社
須磨ア36
一礼をして出山しました。

19:00 神戸牛すてーきishida 本店
須磨ア37
この日の晩御飯は、コレ!!神戸牛です。

須磨ア38
宿泊先の人に「美味しい食事とお酒が頂ける店を紹介して下さい」と言ったら
間髪入れずに神戸牛の店を紹介されました。
→『やはりそう来ますかぁ・・・』

大変美味しゅうございました。
店員の人に聞きましたが、市内には神戸牛を扱う店が100店舗以上あるそうです。


翌日
須磨ア39
ベイエリアより神戸ポートタワーです。
そして、あの上から六甲山を見てみようと思いました。

須磨ア40
曇っていますが、碇山、市章山、再度山などが望めました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その51 長瀞アルプス ~希望~

場所:埼玉県秩父郡長瀞町 長瀞アルプス
天狗山(標高 342m)、宝登山(標高 497.1m)

【消費アイテム】
ハートのチョコ 3個
アクエリアス 1L
カイロ 3コ

≪ミッション≫
日本のアルプスを歩いてみよう!

【登山ログ】
2014年2月24日(月) 晴れ
長瀞アルプスを縦走させて頂きました。

長瀞ア01
あの稜線が今回歩く長瀞アルプスです。

9:12 萬福寺
長瀞ア02
登山口の目印となる萬福寺です。
まだ雪が深く中には入れなかったので道端で一礼しました。

9:15 登山口
長瀞ア03
写真右側のスペースは、住人の方が提供してくれている休憩スペースです。
一礼をして入山します。

長瀞ア04
まだまだ沢山の雪が残っていました。

長瀞ア05
雪は固くなっていたので、わりと歩きやすかったです。

長瀞ア06
天狗山への分岐、ちょっと天狗山へ寄り道してみました。

長瀞ア07
あと少しで天狗山の山頂です。

10:00 天狗山(標高 342m)
長瀞ア08
天狗山の山頂は展望も無く通過するだけのピークでしたが、せっかくなので20分ほど休憩しました。

長瀞ア09
一旦、分岐まで戻り宝登山を目指しました。

長瀞ア10
正面に見えるのが宝登山です。

11:06 小鳥峠
長瀞ア11
地図ではここから『氷池』へ行けるようになっていますが、ロープが張られて通れなくなっていました。

長瀞ア12
ここは去年(宝登山へ)来たときに通った道ですが、毒キノコの注意書きが印象に残っていました。

長瀞ア13
かなりの急坂、本来は木段になっていますが雪が積もっていて木段が見えません。

長瀞ア14
急坂を登り尾根に出れば山頂はもう少しです。

11:48 宝登山(標高 497.1m)
長瀞ア15
平日でしたがロープウェイで登ってきた人達もいて賑わっていました。

長瀞ア16
相変わらず景色は抜群です。

長瀞ア17
楽しみにしていた蝋梅、まだ若干咲いていました。

長瀞ア18
蝋梅です。

長瀞ア19
蕾や既に枯れてしまっている花もあります。
突然の大雪で花の咲きにばらつきが出てしまったみたいですね。

長瀞ア20
この黄色い花は何でしょう?

長瀞ア21
福寿草です。
去年は一度も見る事が出来なかったので嬉しかったです。

長瀞ア22
蝋梅園からの景色も素晴らしいです。

長瀞ア23
宝登山ロープウェイの山頂駅です。
自動販売機やトイレがあり、近くにはレストハウスもあります。

長瀞ア24
宝登山神社奥宮の狛犬は、迫力がありますね。

長瀞ア25
1時間ほど山頂で楽しみ下山しました。

長瀞ア26
このコースは穏やかなコースです。

長瀞ア27
地元の方々が雪かきをしてくれていました。

13:33 宝登山神社
長瀞ア28
絢爛豪華な秩父三社の宝登山神社、いつ見ても美しいです。
一礼をして出山しました。

14:00 若松食堂
長瀞ア29
長瀞名物の味噌カツ重です。
電車が来るまで時間が無かったので急いで食べましたが、アツアツで美味しかったです。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる