スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その82 有間山 ~頭なでなで~

【場所】
埼玉県飯能市、秩父市

【山】
有間山(標高 1213.5m)

【消費アイテム】
水 1L
アクエリアス 500ml
おにぎり 2個
一口ようかん 2個
カロリーメイト(フルーツ味) 1箱
スティックサラミ 1ヶ
ラムネ 1ヶ

【登山ログ】
2015年12月19日(土) 晴れ
有間山に登らせて頂きました。

8:49 砕鉱場前(登山口)
有間山01
砕鉱場入口の横に登山口があります。
一礼をして入山しました。

有間山02
入口から少し登り上げると、石を運ぶ為であろうモノレールに沿って歩きます。

9:05 廃村
有間山03
今は、もう人の住んでいない民家が数軒ほどある廃村に出ました。
開けた場所で群馬県の妙義を想わせる岩壁を見上げました。

有間山04
朽ちた民家の横を通り廃村を抜けます。

有間山05
沢を横切り、落ち葉を踏み鳴しながら先へと進んでいきます。

9:46 鳥首峠
有間山06
山腹を登り上げ鳥首峠に出ました。
ここからは尾根歩き、ピューピューと北風が吹いていました。

有間山07
鳥首峠からわずかで鉄塔が見えてきました。

有間山08
とても見晴らしの良い場所でした。
どうやら廃村で見た岩壁は、山を削った跡のようです。

有間山09
遠くうっすらと筑波山が見えました。

有間山10
針のように中央に見えるのは、東京スカイツリーです。

有間山11
少し景色を堪能し先へと進みました。

有間山12
この場所は、なかなか手強かったです。

有間山13
景色は抜群に良いです。

有間山14
アップダウンの激しい尾根です。

10:24 滝入ノ頭(標高 1070.9m)
有間山15
最初のピーク『滝入ノ頭』に着きました。

有間山16
なんとも素晴らしい尾根です。

10:41 しょうじくぼの頭
有間山17
2つ目のピーク『しょうじくぼの頭』に着きました。

有間山18
道が穏やかになりました。

11:08 橋小屋の頭(標高 1163m)
有間山19
3つ目のピーク『橋小屋の頭』です。
看板には『有間山』とありますが、有間山と言うピークはなく「○○の頭」の総称が有間山なのです。
そして『有間山』の最高峰は、もう少し先の『タタラノ頭』となります。

有間山20
橋小屋の頭より先もいくつかのピークを越えていきます。

有間山21
途中で展望が開けました。
なかなかの景色でござるなぁ~(δωδ)

有間山22
いくつかのピークを越えますが、どこが『タタラノ頭』やら分かり辛いです。
なので途中で一緒になった地元ハイカーの後を追いました。

有間山23
晩秋でござるなぁ~(δωδ)

有間山24
とても気持ちが良いでござる。(δεδ)

有間山25
途中で一緒になった地元ハイカーが、チラッと上からこちらを見下ろしました。
どうやら、この上が『タタラノ頭』のようです。

11:43 タタラノ頭(標高 1213.5m)
有間山26
尾根上にある『タタラノ頭』に到着しました。
特に展望も無く狭い山頂ですが、有間山の最高峰に立った満足感だけは味わえます。
少し地元ハイカーと話しをして引き返しました。

有間山27
防火帯の切り開きは、気持ちよく歩けます。

12:18 橋小屋の頭
有間山28
『橋小屋の頭』に戻ってきました。
木々で覆われ展望はありませんが風除けになるので、ここで昼飯にしました。

『橋小屋の頭』は分岐になっていて
ここから蕨山へ向かう人も多いようですが、この日はピストンしました。

有間山29
この素晴らしい尾根は何度歩いても気持ちが良いです。

有間山30
まこと素晴らしい眺めでござるなぁ~(σωσ)

有間山31
ギザギザした山容は日本百名山が一山、両神山です。

有間山32

ビューっと音を立て、風が強くなってきました。

有間山33
立枯れの木が青空に映えます。

有間山34
スゥーっと光が山道を照らしていました。

有間山35
大きな杉の木です。

14:01 鉄塔
有間山36
再び鉄塔まで戻ってきました。
正面に見えるのは、大持山と子持山です。
→大持山と子持山も素晴らしい山です。

14:22 鳥首峠
有間山37
ここが大持山と子持山の分岐だったんですね。

有間山38
九十九折りに山腹を下ります。

有間山39
廃村を抜けモノレールが見えてきました。

15:17 砕鉱場前(登山口)
有間山40
一礼をして出山しました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

その81 鷹ノ巣山 ~幸福論~

【場所】
東京都西多摩郡奥多摩町

【山】
鷹ノ巣山(標高 1736.6m)

【消費アイテム】
水 1L
アクエリアス 500ml
おにぎり 2個
一口ようかん 2個
たまごのたまるん 1袋
カロリーメイト(フルーツ味) 1箱
ラムネ 1ヶ

【まえがき】
今回は、前回に引き続き奥多摩三大急登が一つ『稲村岩尾根』を歩いたエピソードです。
『稲村岩尾根』は奥多摩でも随一の急登とも言われているそうです。

【登山ログ】
2015年11月28日(土) 晴れ
鷹ノ巣山に登らせて頂きました。

9:40 東日原の有料駐車場
チョット朝寝坊して遅めに到着しました。
青空の下、久しぶりに山々に囲まれて幸せな気持ちになりました。

駐車料金一日:500円

9:52 鷹ノ巣山方面登山口
鷹ノ巣山01
とんがった山が稲村岩、その奥に高く見えるのが鷹ノ巣山です。

登山口付近で暮す住民の方と出会って少し話をしました。
この日の朝はグッと気温が下がって、今年初めて霜が降りたそうです。

一礼をして入山しました。

10:01 巳の戸橋
鷹ノ巣山02
橋の手前では、測量士が仕事をしていました。

鷹ノ巣山03
綺麗な沢です。
周りの木々が紅葉していたら、もっと綺麗だった事でしょう。

鷹ノ巣山04
山を登り始めて少しの所で、赤いモミジを見つけました。
美しい紅葉を見て季節の移ろいを感じる幸せです。

鷹ノ巣山05
木漏れ日の中をせっせと登り徐々に体が温まってきました。

鷹ノ巣山06
広々とした空間は、休憩をするには良さそうな場所です。

鷹ノ巣山07
急斜面に差し掛かりました。

鷹ノ巣山08
稲村岩への分岐が見えてきました。

10:48 石尾根縦走路(稲村岩尾根)
鷹ノ巣山09
稲村岩方面は混んでいたので立ち寄らず、そのまま山頂を目指しました。
さて、ここからが『稲村岩尾根』の始まりです。

鷹ノ巣山10
長い長い急斜面、次第に息が上がります。

鷹ノ巣山11
足元に霜柱を見つけました。
季節は、秋から冬えと変わっていきます。

鷹ノ巣山12
まだまだ急斜面は続きます。
苦しさの中で、生きている事を実感できる幸せです。

鷹ノ巣山13
美しい落ち葉の広場、少し心が和みました。

鷹ノ巣山14
雪がありました。
先週の雨で、山の上では雪が降っていたようです。

鷹ノ巣山15
徐々に雪の量が増えてきました。

鷹ノ巣山16
木の器に雪が盛られています。

鷹ノ巣山17
もう、どうにも足が重くてナカナカ前に進めませんでした。

鷹ノ巣山18
やっと山頂が見えてきました。

12:51 山頂
鷹ノ巣山19
広々とした山頂に到着です。
先に登頂していた皆さんは、景色を楽しみながらお弁当を食べていました。

鷹ノ巣山20
鷹ノ巣山の山頂は、正面に富士山がドーンと望めます。
最高に幸せな気分でした。

鷹ノ巣山21
東側の山間の風景も素晴らしいです。

鷹ノ巣山22
こちらは、東京都最高峰『雲取山』方面です。
本当に良い眺めです。

富士山を眺めながらおにぎりを食べていると
道中で見かけたシニアハイカーのグループが寄ってきました。

話しを聞くと、シニアハイカーは登山歴50年だそうです。
シニアハイカーは周辺の山の事を色々教えてくれました。

そして最後に「今度、一緒に登らないか」と電話番号を教えてくれました。

僕と家が近いようですが
こんな時、どうすれば良いでしょう?

鷹ノ巣山23
50分ほど景色を堪能し下山しました。

鷹ノ巣山24
急な斜面は、雪で足元がツルツル滑ります。

14:16 ヒルメシクイノタワ
鷹ノ巣山25
ここは登りの時に、山頂で話したシニアハイカーと出会った場所です。

鷹ノ巣山26
落ち葉の広場まで下りてきました。
ここまで来ると、もう雪はありません。

鷹ノ巣山27
少し疲れたので、ベンチで一休みしました。

15:45 稲村岩
鷹ノ巣山28
帰りは、お楽しみの稲村岩に寄ってみました。
この時間だと誰も居ませんでした。

鷹ノ巣山29
木々の間から正面に見えるのが稲村岩です。
時間も遅くなってしまったので、今日は引き返すことにしました。

16:42 登山口
鷹ノ巣山30
一礼をして出山しました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴4年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 粋なハイカー
→粋とは意気がりの「粋」 粋に山を登りましょう。

・経験値(登った山数) 182
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)200
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(10/47)
・青森県-岩木山
・秋田県-秋田駒ケ岳
・徳島県-剣山
・東京都-雲取山
・神奈川県-蛭ヶ岳
・岩手県-岩手山
・栃木県-日光白根山
・茨城県-八溝山
・宮城県-蔵王 屏風岳
・埼玉県-三宝山

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
・栃木県-宇都宮アルプス
・埼玉県-長瀞アルプス
・兵庫県-須磨アルプス

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。