FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その91-1 三宝山 ~さいたま兄さん~

【場所】
埼玉県秩父市、長野県南佐久郡川上村

【山】
大山(標高 2221m)
三宝山(標高 2483.3m)
☆埼玉県の最高峰

【まえがき】
北関東である茨城県、栃木県、群馬県の県民にとって
埼玉県は大都会東京へ向かう前に、一旦は立ち寄り都会慣れする為の場所として親しまれています。

そんな事が以前テレビで放送されており『僕もそんな時代があったなぁ~』と共感しました。

今回は、そんな北関東3県のアニキ分的存在である埼玉県の最高峰三宝山(さんぽうざん)に
初心者を卒業する為の稽古をつけてもらったエピソードです。

≪ミッション≫
全国の山に登ってみよ~!(10/47)

【登山ログ】
2016年5月5日(木)晴れ
三宝山に登らせて頂きました。

4:25 栃本広場(駐車場)
朝4時には辺りが明るくなってきたので、準備をして駐車場を出発しました。

4:57 午房平
三宝山01
登山口までの集落にて、和名倉山が大きく見えました。

5:09 登山口
三宝山02
一礼をして入山します。

三宝山03
今日は『十文字小屋』を目指して16kmほど歩きます。

5:22 両面神社
三宝山04
まずは旅の安全を祈願してお参りしました。

【ご祭神】
十二天(じゅうにてん)
十二天は、八方位と上下二方それに日月を加えた方位を守護する神々です。

東 -帝釈天(たいしゃくてん)
東南-火天(かてん)
南 -焔摩天(えんまてん)
西南-羅刹天(らせつてん)
西 -水天(すいてん)
西北-風天(ふうてん)
北 -毘沙門天(びしゃもんてん)
東北-伊舎那天(いざなてん)
天 -梵天(ぼんてん)
地 -地天(じてん)
日 -日天(にってん)
月 -月天(がってん)

三宝山05
この辺りには鉄塔もありますが、これからドンドン深い森へと入っていきます。

三宝山06
本日、唯一の東屋です。

三宝山07
とても歩きやすいコースです。

三宝山08
これは、多分タヌキの骨ですね。

三宝山09
もう少しで車道に出ます。

6:28 白泰山線 登山道入口
三宝山10
ここまではショートカットも出来ますが、やはり下から登り上げるのが粋ってヤツです。

三宝山11
あまり歩かれていないのか?足元の落ち葉はフカフカでした。

三宝山12
今の季節、若葉が美しいでござるなぁ~(*´▽`*)

三宝山13
尾根に出るのかと思ったら、どうやら巻くようです。

7:03 栃本広場 分岐
三宝山14
あっ、栃本広場から来れるコースもありましたかぁ!

三宝山15
伐採地に出ました。
登山道が崩れていて歩きにくいです。

三宝山16
しかし南側に展望が素晴らしいです。

三宝山17
伐採地を過ぎれは、また歩きやすいコースになります。

7:48 一里観音
三宝山18
今回のコースは、江戸時代からある秩父から信州(長野県)へと抜ける古道です。
紹介していませんでしたが、登山口付近にある関所から一里(3.9km)毎に里標の観音が置かれています。

三宝山19
一里観音から二里観音までは、ハイキングコースのように歩きやすいです。

三宝山20
しかし慣れないザックに重たい荷物、だんだん肩と腰が痛くなってきました。(;´д`)

三宝山21
正面に白泰山(はくたいさん)が見えてきました。

三宝山22
足元にある白い物は『石』です。
この辺りの山では、よく白い石が見られます。

9:20 白泰山 分岐
三宝山23
取りあえず『白泰山』スルーしました。

三宝山24
『白泰山』を巻くように歩きます。

9:44 二里観音(白泰山避難小屋)
三宝山25
けっこう長く感じましたが、どうにか二里観音に到着しました。
ここには避難小屋もあるので、ちょっと休憩しましょう。

三宝山26
避難小屋の近くに『のぞき岩』があるので行ってみました。

のぞき岩
三宝山27
南側の展望が素晴らしいです。

三宝山28
足元は切れ落ちているので注意しましょう。

三宝山29
先ほどスルーした『白泰山』です。

三宝山30
奥秩父の主脈が一望できます。

三宝山31
奥に見える白い山は八ヶ岳でしょう。

三宝山32
45分ほど景色を楽しみならが休憩をして、先へと進みました。
なお、二里観音から三里観音は、これまでと違い厳しいコースになります。

三宝山33
二里観音からわずかな場所にある最初の難所なんですけど、なんとも分かり辛い写真ですねぇ~

ここはコースが直角に右へと曲がっていて、2m弱の落差がある岩を下ります。
外側は急な斜面で深い谷になっています。
荷物が軽ければ何てことは無いんですが、怖くて引き返そうと思ったぐらいでした。

三宝山34
難所を越えて先に進むと、今度は倒木の連続です。
→これも荷物が軽ければ、何てこと無いんですけどねぇ~(;´д`)

三宝山35
そして、コース中盤での急坂の登り上げは体力の消耗が激しいです。

三宝山36
尾根に登り上げると、後ろから誰か登ってきました。
→へぇ~こんなコースを歩く人が僕以外にも居るものなんだなぁ~

ちなみに、あっけなく追い越されましたぁ。。。(;´д`)

三宝山37
今度は、スズタケの茂りを進みます。
→漕ぐほどではありません。

三宝山38
ここから先、赤沢山の巻道は道が細くかなり際どかったです。

13:13 鐘乳洞入口
三宝山39
巻道の途中で『鐘乳洞入口』とありましたが、辺りを見渡しても何もなかったです。

14:01 三里観音
三宝山40
二里観音から3時間半、かなりのタイムロスでした。

三宝山41
三里観音から四里観音は、倒木があるものの危険個所はありません。

三宝山42
尾根道では、ときどき吹く風が心地よかったです。

三宝山43
真新しい道標、明るく開けた場所に出ました。

三宝山44
三里観音から先は、大山の巻道になります。

16:02 奥秩父林道 分岐
三宝山45
この先、5分弱で避難小屋があります。

16:06 四里観音避難小屋
三宝山46
コースから少し外れた場所に『四里観音避難小屋』があります。
ここで最後の休憩をしていきましょう。

三宝山47
苔むした美しい森
『四里観音避難小屋』から『四里観音』へ少し登り上げます。

17:10 四里観音
三宝山48
やっと『四里観音』に到着、長かったです。

17:15 栃本分岐
三宝山49
後は『十文字小屋』を目指すのみ!頑張りましょう。

三宝山50
まだか?まだか?と、先に進みます。

三宝山51
おぉ~やっと十文字小屋が見えてきましたぁ~(*'▽')

17:42 十文字小屋
三宝山52
本日の目的地『十文字小屋』に到着です。
しかし5時間のタイムロス、、、いったい5時間も何をしていたのかぁ。。。

三宝山53
アライテントのドマドームライト1
張り綱なしで広い土間ができるので便利、土間と寝室にそれぞれ入口があり二重になっています。
寝室の入口はメッシュにもなるので暑い時でも快適です。

2年半ぶりにテントを設営しまたぁ~(^o^)/
以前、テントの中を見たいと言うご要望がありましたがこんな感じです。

この日は僕も含めて3張のテントが設営されていました。
テントを設営した後に小屋で缶ビールを購入、グビっと飲み干したらいつの間にか眠っていました。

静かな夜に・・・僕のイビキだけが鳴り響いていたようです。


To be Continued
【消費アイテム】
ラムネ 1ヶミンティア 1ヶ
塩分タブレッツ 1袋一口ようかん(夜の梅)4個
チョコレート(贅沢いちご)3本割チョコ 1枚
ダークチョコレート(ザクロ)1ヶチョコチップクッキー 1箱
歌舞伎揚げ 1袋揚げ餅(醤油)1袋
揚げとうもろこし(宮古島 雪塩使用)1袋茎レタス(梅しそ味)1袋
バナナチップ 2袋カロリーメイト(フルーツ味) 2箱
スニッカーズ 2本クラッカー 2食
ツナマヨのチューブ 1個おさかなソーセージ 4本
わかさぎ甘露煮 半ケース分即席袋めん 2食
即席リゾット 乾燥タイブ 1食インスタント飯 3食
みそ汁(あさり)生タイブ 4食みそ汁(なめこ)乾燥タイブ 1食
こんぶ茶(粉)1ヶアクエリアスパウダー(1L用)2ヶ
水道水 5Lアクエリアス 500ml
パワーゼリー 2ヶ虫よけオイル 1ヶ
虫よけクリーム 1ヶボディーシート 1ヶ
おしぼり 1ヶ単3電池 8個
単4電池 8個(十文字小屋で購入)缶ビール 350ml
(十文字小屋で購入)コーラ 500ml


【装備アイテム】
ザック(大)   ニコニコお泊りセット
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!オニオン/さん

たぬきの骸骨ですか!自分も同じ日に奥武蔵の山に登りましたが。途中でやけに白い物体が目に入り注視すると歯のついた顎の骨でした。山人のルールとして人骨か動物の骨か確認する義務があるので土を払ったところ直線的な顎の骨に7本ほどの臼歯があったので鹿と判断し埋め戻してお祈りしました。動物の骨は本当に目立ちますね。

ドマドームテンと快適そうですね♪続きの記事楽しみにしております!

こんにちは☆

若葉の新緑、降り注ぐ陽射しの木漏れ日。
今は山や森を歩くにはとっても楽しい季節ですね♪

険しい山道はとっても大変だっと思いますが、
苔生した森の雰囲気、素敵です ^ ^

ドマドームライト1も良い感じですね♪

今回もオニオン/さんのおかげで美しい山の風景が
見れて嬉しかったです☆
いつも本当にありがとうございます ^ ^

No title

オニオン/さん

ドマドーム良さそうですね。
前室があると何かと便利で、最近は定番になってきましたね。
私はもう前室無しのテントは買わないでしょう。

秩父や奥多摩の樹林帯のテン泊は、まったりできるし、朝の清々しい空気を思い切り吸うのが好きです。
特に今の季節はとっても爽やかですからね。

写真を見て、何かちょっとうずうずしてきました。
近いうちに行きたくなってきました。

そういう観点もありますね。

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

『山人のルールとして人骨か動物の骨か確認する義務がある』
なるほど確かに、そう言う観点もありますよね。

もし人骨だったら登山どころでは無くなってしまいますが
とは言うものの、ほっとく訳にはいきませんよね。
山を歩くうえでの考え方、勉強になりました。

テント泊、ヤッパいぃ~ものです。(^o^)/
また、違った山の楽しみ方が増えますから、ラッキーさんも是非やってみて下さい。

今回は初の二泊三日、続きもどうぞご覧になって下さい。m(__)m

とても良い季節です。

らすかるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

今の季節は新緑が眩しくて、山を歩いていると気持ちが良いです。(^-^)
今回の写真には写っていませんが、花々も咲いていて綺麗でした。
→花の写真は最終日に!

今回は長距離かつ荷物が重かったので本当に苦労しました。
日頃から、もぅ~少しトレーニングが必要だったなっと感じました。

翌日は、いよいよ目的の山頂に立ちます。
今回の山は、簡単に登る事も出来るのですが
『やっぱり苦労して登ったかいがあったな』と思う事が出来ました。
何より、その思いが山登りの醍醐味だと思います。

旅はまだまだ続きますので、次回もどうごご覧ください。m(__)m

自慢の一品です。

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

『ドマドームライト1』これは、僕が買った山道具の中で一番のアタリの品です。(^-^)

雑誌で見て、神田へ探しに行ったのですが全く売っていませんでした。
なので近所の石井スポーツで予約をして、やっと手に入れた自慢の一品です。

だったら、もっと使えばいいのにぃ~と自分でも思います。(;^ω^)
→なかなか機械が無いんですよねぇ~
関東辺りで、どこかオススメのテント場あったら是非教えてください。m(__)m

秩父は、僕が行った時はチョット寒かったですが
そろそろシャクナゲが咲きだして良い時期でしょうねぇ~(^o^)/

たぬき

こんにちはオニオン/さん
埼玉は自分も学生時代に北東部に住んだことがありますが
都心にアクセスがしやすく田舎過ぎない街でした。でも
同じ埼玉でも秩父方面は自然豊かな風景が広がるまったく
別世界な印象があります。で、秩父も都心からも意外とアクセスも
よかったりするんですよね(最近になって知りましたけど)
今回の三宝山は奥秩父、長野の県境のあたりになるん
ですね。意外と険しそうですし、タヌキの骨は
見つけるとちょっとビックリしちゃいます(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんちは

ドマドーム良いですね。( ̄▽ ̄)
欲しくなっちゃいました。w
テントの前にスペースができるのが良いですね。
重さも1.8も無い。
もっとテン泊すべきです。w

三宝山は甲武信に行ったときに行きました。
なんともしんどかった思い出です。w
続きを楽しみにします。w

No title

オニオン/さん

目目連再び。

おすすめのテン場ですか。
私がまったりテン泊でお気に入りなのは、

雲取山・奥多摩小屋のテン場
瑞牆山・富士見平小屋のテン場
両神山・清滝小屋のテン場

両神山はひとりの場合が多いので、下界の生活を忘れたい時はいいと思います。

秩父は山深いですね。

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

吉高由里子さんのCMでお馴染み
レッドアロー号に乗れば、池袋から1時間30分で秩父に行けますね。

今の時期は、羊山公園のシバザクラが見頃でしょう。
GWには多くの観光客で賑わっていました。

今回の出発地、栃本広場と栃本関所跡は
以前、ishigeさんも行かれていた三峰神社の少し先にあります。

三峰神社からご覧になったと思いますが、この辺りは深く静かな山の中ですね。
ゆえに険しい山道でしたが、そのぶん達成感は大きいです。(^-^)

深い森の中を一人で歩いていて、骨とか見つけると確かにビックリします。
でも、静かな雰囲気を味わえるのも楽しみの一つです。(^o^)/

続きもどうぞご覧になって下さい。m(__)m

そぉ~ですよねぇ~

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

ドマドームは、とても気に入っています。(^-^)
今は、もっと進化しているみたいですけどねぇ~

らぅめんちさんは、冬に甲武信へ行かれていましたよね?
雪があった分しんどかったでしょう。
→僕は、(余計な)荷物を持ち過ぎてしんどかったですぅ(;^ω^)

おっしゃる通り、もっとテント泊したいです。
でも、もう少し手軽に登れる山から徐々に
慣れていった方がいいなぉ~と思いました。

是非、続きもご覧ください。<(_ _)>

ありがとうございます。

目目連さん、こんばんわ

情報ありがとうございます。

手軽さから言えば雲取と両神は、確かに良さそうですね。
しかし、清滝小屋のテン場って、空いているんですか!?
ちょっと意外です。

さすがに雲取は混んでいそうですねぇ~
行くなら冬がいぃ~かなぁ~
そぉ~言えば冬に雲取山へ行った時、テント泊している人いましたぁ!

あとは瑞牆山ですか!
瑞牆山は、まだ行った事がないので、次はこの山を目指そうかな!
もちろんテント泊です。(^o^)/

貴重な情報、本当にありがとうございました。
続きもどうぞ、ご覧になって下さい。<(_ _)>
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。