スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その103 燧ケ岳 ~赤石の火~

【場所】
福島県南会津郡檜枝岐村

【山】
燧ケ岳(標高 2356m)


≪ミッション≫
全国の山に登ってみよ~!(12/47)


【登山ログ】
2017年8月22日(火) 晴れ
燧ケ岳に登らせて頂きました。

4:41 御池(有料パーキング)登山口
燧ケ岳01
一礼をして入山します。
※御池パーキング(400台)1000円/1日

4:45 分岐
燧ケ岳02
分岐を左へ燧ケ岳を目指します。

燧ケ岳03
歩きだして10分程度で明るくなってきました。
険しい岩の道は、燧ケ岳が噴火した際にできた溶岩の跡です。

燧ケ岳04
後ろを振り返れば雄大な山々の景色が望めました。

燧ケ岳05
険しい岩の道を登り上げると、また木道となります。

燧ケ岳06
木道を歩き樹林帯を抜けると視界が開けました。
向かう先には小高いピーク、『燧ケ岳が見えた』っと思いました。

5:37 広沢田代(標高 1760m)
燧ケ岳07
やがて湿原の中へ
朝日に包まれた湿原、とても美しい風景でした。

燧ケ岳08
目覚めたばかりの湿原の中、ゆっくりと足を進めました。

燧ケ岳09
そして再び樹林帯の中を登っていきます。

燧ケ岳10
なかなか険しく急な登りでした。

燧ケ岳11
見下ろした湿原(広沢田代)、その向こうの会津駒ヶ岳は雲隠れしています。

燧ケ岳12
木々が低くなり、『いよいよ山頂か!?』っと思っていました。

燧ケ岳13
登り上げた先にドーンっと大きな山が見えてビックリ(゚Д゚;)
『あれが燧ケ岳かッ!』っと、その雄大な姿に感動のあまり呆然と立ち尽くしました。

6:29 熊沢田代(標高 1950m)
燧ケ岳14
美しい湿原に雄々しき姿の男山(燧ケ岳)、最高の風景です。

燧ケ岳15
誰も居ない静寂に包まれた湿原、しばし朝一の恩恵を感じていました。
尾瀬にはこのような池塘が1800ヶ所もあるとか。

燧ケ岳16
再び登り上げ湿原(熊沢田代)を見下ろしました。

燧ケ岳17
ねじれた木道、ここはツルっと行かないよう慎重に進みました。

6:59 7合目
燧ケ岳18
木道に付けられた丁目プレート、燧ケ岳では有名らしいです。

燧ケ岳19
所々で視界が開け、景色を楽しみながら登れます。

燧ケ岳20
ここはキツかった。( ;´Д`)
このコース最大の難所だと思います。

燧ケ岳21
難所を越えれば湿原(熊沢田代)が、あんなに小さく見えます。

燧ケ岳22
赤土の薙が見えました。
※薙(ナギ)とは、山の一部が崩れている所のこと。

燧ケ岳23
『ここは少し難しいかな?』っと思いましたが、慎重に歩けば問題ないです。

7:34 9合目付近
燧ケ岳24
9合目のプレートを確認すれば、いよいよ山頂への核心部へと突入です。

燧ケ岳25
9合目まで登り上げれば、周辺の山々も低く見えます。

燧ケ岳26
おっと、山頂はもう少し先だったようです。

燧ケ岳27
流石は東北最高峰、そう簡単には攻略できません。

燧ケ岳28
しかし、ついに山頂が目前です。

燧ケ岳29
はじめに出迎えてくれたのは、この蝶でした。

燧ケ岳30
頂上までもう少し

7:48 俎嵓(マナイタグラ)(標高 2346.2m)
燧ケ岳31
やったぁ~!東北最高峰 燧ケ岳の山頂に到着です。

燧ケ岳32
いや、真のピークはアッチみたいです。( ;´Д`)
なるほど、まだまだ僕と遊んでくれるって訳ですかぁ~

燧ケ岳33
真のピークへ向かう前に、誰も居ない山頂で写真いっぱい撮りました。\(^o^)/

燧ケ岳34
360度の展望は抜群!まず山頂より南側
中央に高いのは男体山、その右にひときわ高い日光白根山、さらにその右に皇海山
どれも5年間で歩いてきた想い出の山々です。

燧ケ岳35
そして東側
那須岳、磐梯山は、残念ながら霞んで見えず。

燧ケ岳36
歩いてきた北側
中央に少し雲に隠れているのが会津駒ヶ岳、次に目指したい山です。

燧ケ岳37
写真を沢山撮ったので、真のピークへ向かいました。

燧ケ岳38
洋風の棺桶のような岩の横まで来ました。

8:17 柴安嵓(シバヤスグラ)(標高 2356m)
燧ケ岳39
立派な山名石碑は、平成元年に桧枝岐村が建立したようです。

平成が終わろうとしている2017年
また、今年(2017年)は、檜枝岐村の村政独立100周年を迎えたとの事で
記念すべき時に燧ケ岳の頂に立てた運命に感謝の想いが込み上げてきました。

燧ケ岳40
山頂は広々としていました。

燧ケ岳41
国の特別記念物『尾瀬ヶ原』、向かい側の『至仏山』は雲隠れ中でした。
でも、始めて見た日本最大級の湿原、尾瀬はやっぱり凄いです。

燧ケ岳42
真の山頂から南側
中央の高い山は日光白根山、その右側に皇海山
さらに右側に赤城山が見えるはずだけど、いつも白い赤城山は雲と同化してますね。

燧ケ岳43
真の山頂から北側
空が晴れてきて会津駒ヶ岳がぱっちり見えました。

燧ケ岳44
さっきまで居た俎嵓(マナイタグラ)、そろそろ山頂が賑わっているようです。

燧ケ岳45
45分ほど山頂を独り占めできました。

燧ケ岳46
洋風の棺桶のような岩を物見しました。

燧ケ岳47
さて、俎嵓(マナイタグラ)に登り返しましょう。

燧ケ岳48
かなりの急坂です。

燧ケ岳49
俎嵓(マナイタグラ)山頂より、『尾瀬沼』も姿を現しました。

燧ケ岳50
『尾瀬沼へ下りてみようかな?』っと思ったのですが
体力的に厳しかったので、おっちゃんハイカーと少し話しをして下山する事にしました。

燧ケ岳51
帰りは湿原でお花見でもしながら、ゆっくり歩きましょう。

燧ケ岳52
朝は濡れていた木道もすっかり乾いて歩きやすかったです。

燧ケ岳53
晩夏の時期、尾瀬はキンコウカの花で彩られていました。

10:38 熊沢田代
燧ケ岳54
100年前、まだ日本に自然保護と言う考えが無かった頃
この辺りはダム建設や貯水池化、道路建設など、幾度となく計画されたようです。

『尾瀬の父』、『尾瀬の恩人』と呼ばれる植物学者の武田久吉 博士
桧枝岐村の村民 燧ケ岳を開山した平野長蔵さん
そして多くの尾瀬を守ろうの会の皆様の苦労と努力のお陰で
今の尾瀬は100年たった今でも美しい景色が保たれています。

燧ケ岳55
まこと美しい景色

燧ケ岳56
人間よ自然に謙虚であれ

燧ケ岳57
武田久吉 博士は、そう教えてくれました。

燧ケ岳58
再び見下ろした湿原(広沢田代)、朝とは違った表情に見えました。

11:36 広沢田代
燧ケ岳59
『気持ちが良い』ただ、それだけです。

燧ケ岳60
湿原を過ぎれば、後は激しいのしか残っていません。

燧ケ岳61
ダケカンバの森に入れば、もう安心です。

燧ケ岳62
この橋を渡ればゴールは目の前です。
でがい葉っぱは水芭蕉?
荒らされた形跡がありますがクマが実を食べに来たのでしょうか?
→クマは水芭蕉の実が好物だそうです。

12:40 御池(有料パーキング)登山口
燧ケ岳63
一礼をして出山しました。

山の駅 御池
燧ケ岳64
頑張った後は、やっぱコレです!

燧ケ岳65
牛丼

取り立てて美味いってほどじゃ無いですが、腹が減っていたので美味かったです。
でも、カレーの方が良かったかなぁ。。。

モーカケの滝
燧ケ岳66
ご覧のとおり綺麗な滝です。
御池ロッジから離れた場所にあるので誰も来ていませんでした。
モーカケの滝 駐車場から5分ほどで見れるんですが、誰も興味無いんですかねぇ~?

尾瀬の花コレクション
夏の終わり、雪解けの遅い尾瀬 燧ケ岳、春~秋の花が色々咲いていましたよ(δωδ)

燧ケ岳67
オヤマリンドウ
もう、秋を告げる花がさいていました。

燧ケ岳68
チングルマ

燧ケ岳69
イワショウブ

燧ケ岳70
ミヤマアキノキリンソウ

燧ケ岳71
キンコウカ
今が花盛り、今年は当たり年だったのかなぁ?

燧ケ岳72
タテヤマリンドウ
春の花が咲いていました。

燧ケ岳73
これは何でしょう?

燧ケ岳74
オゼミズギク

燧ケ岳75
オトギリソウ

燧ケ岳76
コバギボウシ

燧ケ岳77
エゾアジサイ
初夏の花も咲いていました。

燧ケ岳78
マツムシソウ

燧ケ岳79
わかりません。

燧ケ岳80
タチジャコウソウ

燧ケ岳81
これ何だったかなぁ?

燧ケ岳82
もはや、まったく不明です。

燧ケ岳83
コオニユリとカラスアゲハ
締めくくり彩ってくれました。
【まとめ】
「百聞は一見にしかず」と申しますが
始めて訪れた尾瀬 燧ケ岳は、もの凄く素晴らしい場所でした。

今年、本当は山形県が最高峰 鳥海山を目指す予定でしたが
天候が悪かった事と、自分が喪中であった為、鳥居をくぐる山は控えさせて頂きました。

稲も育たぬ豪雪の地、桧枝岐村
その昔、囲炉裏の火種が尽き寒さに凍える村人を救ったのは
燧ケ岳から訪れた山の神だと村に伝わります。

厳しい環境の中でも山を愛し山と生きる。
山を神と崇め神に捧げる村歌舞伎は村人の想い
そんな事を知らずに、穢れの身でありながら山へ踏み入ってしまった事
今は申し訳ない気持ちです。

広大で美しい尾瀬、まだまだ登りたい山はいっぱいあります。
いつかまた晴々した気持ちと天気の時、訪れたいと思います。

以上

【消費アイテム】
アクエリアス 500ml
水 1.5L
ミンティア 1ヶ
おにぎり 3個
あんぱん 1個
高エネルギー物質 1個
カロリーメイト(フルーツ味) 1箱

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 201
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 100
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おぜ

こんにちは、オニオン/さん
今回は、早朝からの登山お疲れ様でした
徐々に夜が明けて、朝日を山中で味わう写真は
とても幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。
その後の山の表情をみていくと太陽とともに
山が呼吸しているかのように生き生きとしていますね(^^
見かけた植物たちも高山ならではの草花たち
ただ中には平地でも見かけるものも・・
マツムシソウの下の花はムラサキツメクサのような?
最後に登山の際、山の神様へ敬意を
忘れない姿勢には感服いたしました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは~。

燧ヶ岳に行かれたんですね。
花のある時季にいかれたようで尾瀬満喫ですかね。

あの辺りは池塘がある山が多くて、山の上に居るはずなのに
本当に山に居るのかな?と思っちゃいますよね。
雲があるけど動きがあって良い山行だったようですね。

まだありましたね、あの墓石のような石碑!

またお邪魔しまーす。

心掛けです

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

今回、初めて尾瀬に行ってきました。
もちろん噂では、色々と話を聞いていましたが
やっぱり素晴らしい場所でした。(^-^)

花は、この時の主役は「キンコウカ」沢山咲いていましたよ。
湿原から下の方には、低山帯や平地で見られる花も咲いていました。

いつも入山する時と出山するときは、どんな山でも一礼をしています。
これは実際に現地でやっています。

なんで、そんな事してるのかと言うと
最初に登った山が筑波山だった事もあります。

筑波山は、山全体が神社なんですが
筑波山に登った時、山に一礼をしている人を見て
それを見て以来ずーっと真似しています。(*´▽`*)

残念ながら山好きは、良い人ばかりではありません。
→まぁ~日本人全員が良い人では無いようなものです。

山を歩く人でもゴミを捨てたり、希少な花を持ち帰ったり
変な人は沢山います。

よその土地の山を気持ちよく歩かせて頂くため
そして、山への感謝を忘れないよう、いつも心がけています。

本当に素晴らしかったです

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

尾瀬、結構遠い場所ですが、やっぱ良かったです。\(^o^)/
天候は、毎日雨が降っていた8月にしては良かった方だと思います。

ハイシーズンではなかったので
色々な花を見る事ができましたが、それでも落ち着いていました。
でも、その分、空いていたので良かったです。(*´▽`*)

墓石のような石碑を知っているって事は
らぅめんちさんも燧ケ岳へ行かれたことがあるんですね!
平成元年~なので30年、まだまだピカピカでしたよ。
あの山名石碑は、多分、後500年は、あるんじゃないですかねぇ~www
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。