スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その33-1 庚申山から皇海山 ~八匹の犬と化け猫~

場所:栃木県日光市足尾町 庚申山(標高 1892m)
☆栃木百名山が一山

場所:群馬県沼田市、栃木県日光市 皇海山(標高 2144m)
☆日本百名山が一山
☆栃木百名山が一山

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅)2個
おにぎり 2個
いっぱい入ったパン袋 1袋
水 2L

≪ミッション≫
危険な山歩き1
→夜の山ってどんな感じ?ヘッドライトを点けて歩いてみよう!

【登山ログ】
2013年5月31日(金) 晴れ
庚申山から皇海山に登らせて頂きました。

3:53 国民宿舎かじか荘(銀山平)
朝方、国道122号~かじか荘までの間は、道路上に鹿がいっぱいいます。
自動車でひき殺さないように注意してください。※自動車も壊れます。

4:32 国民宿舎かじか荘を出発
コウシンザン01
ここから庚申山の登拝口『一の鳥居』まで4km歩きます。

コウシンザン02
朝日を浴びた山々は、清々しく美しかったです。

5:27 天狗の投石
コウシンザン03
途中、斜面を見上げると石がゴロゴロした場所があります。
この場所だけがこんな状態、どうやって出来たのか不思議ですね。

5:40 一の鳥居
コウシンザン04
一礼をして入山します。

コウシンザン05
このような感じで沢を3、4回渡ります。

6:16 鏡岩
コウシンザン06
庚申山には、こんな名所が百余りあるとか。

6:33 夫婦蛙岩
コウシンザン07
家庭円満だそうです。
見る角度によってはカエルに見えます。

6:42 仁王門
コウシンザン08
庚申山の守護神だそうです。
→筑波山もだけど、有名な山の岩には様々な名前が付けられてるなぁ~
マイナーな山に登って、岩を見ては名前を付けてみるのも楽しいかも知れませんね。

コウシンザン09
気持ちの良い山道ですが、前日は1時間程度しか寝ていないので寝不足です。
眠くて体が思うように動きませんでした。

6:55 猿田彦神社跡
コウシンザン10
ココから分岐します。
左は、庚申山荘まで200m
右は、お山巡り
時間は無いのですが『お山巡り』へ行きたいので右へ進みました。

コウシンザン11
お山巡りの方へ進むと、すぐに小屋がありました。
何だろうと思い見てみると『宇都宮大学ワンダーフォーゲル部の嶺峰山荘』でした。
ここから上に進む道があったので進んでみました。

コウシンザン12
急坂を登ると気持ちの良い稜線に出ました。

コウシンザン13
シロヤシオです。
前黒法師岳で見れなかったシロヤシオがここで見れました。

コウシンザン14
しばらく進むとこんな梯子がありました。
庚申山は、こんな梯子が多いです。

コウシンザン15
きわどい道の先は、行き止まりでした。

コウシンザン16
どうやら登り過ぎたようなので下ります。

コウシンザン17
下ってからしばらく歩くと開けた場所に出ました。

コウシンザン18
見晴らしの良さそうな岩があったので立ってみました。

コウシンザン19
素晴らしい風景だったので、ここで暫くほのぼのしていました。

コウシンザン20
岩の下を見ると『庚申山荘』が見えました。(写真中央の屋根)

8:45 鬼の耳すり(鬼の髭すり)
コウシンザン21
実は、見晴らしの良い岩は『鬼の耳すり』の上でした。

8:49 めがね岩
コウシンザン22
名所『めがね岩』です。右の穴を通ります。

コウシンザン23
きわどい場所を通ります。

コウシンザン24
ここは左へ巻きました。

コウシンザン25
お山巡りを抜け、山頂を目指します。

コウシンザン26
若干、急な場所もあります。

コウシンザン27
慰霊碑が見えてくれば、山頂はもう直ぐです。

9:37 庚申山(親帽)(標高 1892m)
コウシンザン28
やっと山頂に到着、タラタラ歩き過ぎて予定より1時間オーバーです。

コウシンザン29
展望はありませんが、シャクナゲが咲いていました。

コウシンザン30
山頂を後にして、先に進みました。

コウシンザン31
山頂から少し離れた場所の見晴台です。
ここも素晴らしく展望が良いです。

コウシンザン32
正面の大きな山が皇海山です。
まだまだ長い道のりです。

コウシンザン33
シャクナゲです。

コウシンザン34
見晴台を後にして、皇海山へ向かいました。
この後、さらなる困難が待ち受けている事を僕はまだ知りませんでした。


To be Continued
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはオニオン/さん。
今回の「庚申山」は写真を見る限り
「 天狗の投石」や「鬼の耳すり」など
奇岩や巨岩などとても険しい山道のようにみえます
それをぬけきってたどり着く頂上や
途中でみつける花や木々はきれいですネ(^^
続き楽しみにしています

修行の道、ですね。

こんばんは、オニオンさん。
いつもコメントいただいてありがとうございます。

庚申~皇海に行ってきましたか!

自分もこのコースを行こうと思ってたのですが
ちょっと遠くなってしまったのでなかなか行く機会がなさそうです。

でも・・・このコース…途中に「鋸十一峰」なんていうのがあったかと思いますが…
ふぅ、ハーなドコースを行かれましたね。
庚申山荘で泊まらなかったところを見るとひょっとして日帰り?
いやはや、素晴らしい!
グッジョブ!です。

この後の山行記、楽しみにしてますよ!

ちゃちゃまる

No title

こんばんは!オニオン/様

良い山に行かれましたね!また続編に続く『さらなる困難』ワクワクします。(山家として、山仲間の困難にワクワクとの書き込みは不謹慎ですが、ブログにあげていらっしゃるので=無事下山していると判断しての発言ですお許し下さい。)

夜行早立ちの場合だんだん日が昇るので余裕ですが、だんだん日が暮れるのは苦手です。私の体験でも、たとえ自宅裏の低山でも夜の山歩きは恐かったです。

コウシンソウ

オニオンさん、こんにちわ。

庚申山から皇海山に行かれたんですね~!!!
ひや~!!!健脚ですね~。標準コースタイムでも、青レンジャーの教科書では、6時間50分と書いてあります。。。しかも、鋸山十一峰って。。。青レンジャーが皇海山に行くときは、皇海橋方面から行くと思います。これはもしかして、今年の夏のための訓練ですか?ウワサでは、皇海山は悪路で、もう二度と行きたくないお山だ~・・・と言われているのを聞いたことがありますが・・・どうでしたか?今のところは登山道は整備されているようですが。。。

庚申山にはコウシンソウという珍しい食虫花が咲くそうですが、オニオンさんはみかけましたか?

シロヤシオ、青い空に映えてキレイです。青レンジャー、白いツツジはあまり見たことがないような気がします。。。シャクナゲもまだ咲いているんですね。庚申山ちょい過ぎから見る皇海山もいい感じです。奥の方に白いお山が見えますが、何のお山でしょうか?

続きも楽しみにしております。

楽しかったです。

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

庚申山は767年に勝道上人が開山して以来、修験者が修行する為の山で
今回のコースは皇海山までの間、庚申山を含めて11の山を越えていくコースでした。

山頂付近にある『お山巡りコース』は、特に険しくてキツイ場所でしたが
展望が素晴らしく、アスレチックのようで歩いていて楽しかったですよ。(*´∀`)ノ
※アスレチックとは、表現が適切では無いかも知れません。

ちなみに『お山巡りコース』を通らなくても山頂へは行けますが
あの展望やシロヤシオは見れないと思うので、行って良かったです。∩(・ω・)

この後は、さらに険しい山行となります。
今、記事を作成していますので出来上がったら
どうぞご覧下さい。<(_ _)>

恐縮です。

ちゃちゃまるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

皇海山、日帰りで行ってきましたぁ~(*´∀`)ノ
今の時期は、日が長いのでロングコースを歩くには良いですね。

鋸十一峰は険しい箇所もありましたが、楽しかったですょ∩(´∀`)
それより鋸山~皇海山の方が、危険な箇所は無いものの辛かった気がします。

また、帰りは六林班を歩きましたが
こちらは、なが~~い(笹漕ぎ)コースでオススメできません。(=ω= ;)
→噂では聞いていたのですが、本当に侮れませんでしたぁ。。。

記事が長くなってしまうので分割していますが
今、続きを作成していますので、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

光栄です。

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

無事に下山する事ができましたぁ(*´▽`*)ノ
このブログを見てワクワクして頂けるのであれば、むしろ光栄に思います。(*´∀`)ノ

僕も、他の方のブログを見て感動したり、ドキドキ、ワクワクします。
危険そうな場所、辛そうな場所を見て『自分なら行けるか?』『自分ならどうするか?』など想像する事は
イメージトレーニングになりますし、山へ行きたいと言う意欲が湧いてきますからねぇ(・∀・`*)

以前ヘッドライトを購入した時に性能を試す為、ちょっとだけ歩いた事があるものの
今回、ほぼ始めてヘッドライトを使いました。

確かに、暗くなってから歩くのは少し恐かったです。(゚д゚lll)
知っている道なら後どのぐらい歩くのか想像できるので良いかも知れませんが
全く知らない道だと本当に恐いと思います。
やっぱり、実際に使ってみると色々と知る事ができますね!

今、続きを作成していますので
また、よろしくお願いします。<(_ _)>

行ってきましたぁ

青レンジャーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

皇海山へ行ってきましたぁ~
トレーニングって訳では無いですが、皇海山を登れば少しは自信がつくかなぁ~と思いまして∩(´∀`)

青レンジャーさんが最近登られた百名山に比べれば、登山道は整備されていないと思います。
後は「もう二度と行きたくない」と言っている方が、どのコースを歩いたかによりますが
皇海橋から登ればちょちょいと?登れるでしょうね。

鋸十一峰は、大変でしたがスリルがあって楽しかったですよ!
今、この続きを作成中ですが、ご覧頂ければきっと青レンジャーさんも
銀山平から登りたくなると思いますので、ゼヒご覧下さい。( ・∀・*)ノ

コウシンソウは残念ながら見る事が出来ませんでしたぁ(´ω`;)
ちなみにコウシンソウは『庚申山荘』の近くに沢山咲いているようですね。
僕は、『お山巡りコース』を歩いたので庚申山荘へは寄りませんでした。
シロヤシオ、シャクナゲは沢山咲いていましたょ。∩(・ω・)

奥の方の白い山、よく気付かれましたねぇ!
あれは後ほど紹介しますが、関東最強の山『日光白根山』でございます☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オニオン/さん

皇海山ですか。
渋い選択です。

後半を楽しみにしてますね。

No title

オニオン/さんこんばんは^^

5月31日って良い天気だったんですね~。
それにしても良い展望!
いつか行ってみたい皇海山。
後半の記事楽しみにしてます^^

静かな山です。

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

皇海山は、地味な山ですからねぇ
百名山の中でも人気は、低い方でしょう。

そのかわり、静かな山歩きができました。

良い天気でした。

はるごんさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

5月は天気の良い日が多かったですからねぇ~
この日も山の上の方は、少し雲がありましたが晴れていましたよ

皇海山は、アプローチがちょっと面倒ですから
なかなか、行く気になれないですよね。

No title

こんにちは、オニオンさん

天狗の投石、そこの一角にしかないって不思議ですね。

シロヤシオって花、関西にも咲いてるらしいけど、僕はまだ見たとこがありません。
綺麗な花ですね。

天気も良くて、景色もめっちゃいいですね。

皇海山ってどんな山か気になります。

続きが楽しみです。

No title

オニオンさん、

こんにちは。
独特な雰囲気の山域ですね。
ルートも面白そうですし、展望も最高!
う~ん、歩いてみたい。

六甲山探検隊

本当に不思議です。

kazuakiさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

皇海山は、群馬県と栃木県の県境にある日本百名山です。

天狗の投石は、本当にあの場所だけ石がゴロゴロしていて不思議な感じです。

群馬県と栃木県にはシロヤシオの花が多く見られるそうですが
もう時期が終わってしまっていると思いますので、また来年のお楽しみですね。∩(´∀`)

どうぞ、続きもご覧下さい。<(_ _)>

是非、お越し下さい。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

庚申山を含め鋸十一帽を歩くコースは長いですが
鎖場などの難所もあり、楽しめるコースだと思います。∩(´∀`)

多くの人は、庚申山荘で一泊してから皇海山を目指す事が多いようですが
今の時期は日が長いので、今回は日帰りで歩きました。

皇海山は、百名山としては地味な山だと思います。
この付近には他にも名峰があります。

こからかの時期は、栃木県なら日光白根山や男体山、群馬県なら赤城山や武尊山がオススメだと思います。
→実は、僕も行った事がないので、今年の夏は登ってみたいと思っています。(・・*)ゞ

是非、此方にお越しの際は、登ってみてください。(*´∀`)ノ
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。