スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その37 秋田駒ケ岳 ~鳳凰と山とのちぎり~

場所:秋田県仙北市、岩手県岩手郡雫石町 秋田駒ケ岳(標高 1637m)
☆秋田県の最高峰

【消費アイテム】
一口ようかん(夜の梅、新緑)2個
おにぎり 1個
パン 1個
水 1.5L

【装備アイテム】
雨がさ

≪ミッション≫
全国の山に登ってみよ~!(2/47)
昭和39年1月6日
百沢口より岩木山に登頂した秋田県立大館鳳鳴高校の山岳部4名は
下山途中に猛吹雪のため遭難し雪の中に散った。

まだ、登山を始めて間もなかった僕にとってこの事は衝撃でした。

始めて来た土地、始めて登る山、同じ登山道から登頂した先人達の悲劇

岩木山の山頂付近にある鳳鳴ヒュッテでこの事を知った僕は
高らかに鐘を鳴らして、次に登らせて頂く最高峰は秋田県にしようと誓った。

あれから1年
やっと、約束を果たせる日がきた。

【登山ログ】
2013年7月15日(月) 曇りときどき晴れときどき
秋田駒ケ岳に登らせて頂きました。

7月14日(日)
18:08 秋田新幹線・田沢湖駅
田沢湖駅に到着した後
レンタカーを借りて、翌日の準備をし国見温泉近くの駐車場へ向かいました。

22:40 国見温泉近くの駐車場(無料)
国見温泉には、多くの宿泊客がいたようでした。
この日は車中泊して夜明けを待ちました。

7月15日(月)
4:30 登山口
秋田駒ケ岳01
国見温泉近くの『見晴しのテラス』横より登山道入口があります。
一礼をして入山します。

5:06 横長根
秋田駒ケ岳02
横長根は、ぐるり一周しているコースです。
ここは右へ進みました。

秋田駒ケ岳03
なぜこんな綺麗に溝になっているのか?
若干歩きづらかったです。

5:30 第二展望台
秋田駒ケ岳04
手前の山が女岳、奥のとがった山が男岳です。

秋田駒ケ岳05
本当によかった。

秋田駒ケ岳06
朝日に照らされ、誰もいなかった登山道は気持ち良かったです。

6:10 横岳(標高 1583m)
秋田駒ケ岳07
ここから男女岳へ向かう予定でしたが
曇ってきたので、予定を変更し焼森から笹森山を目指しました。

秋田駒ケ岳08
焼森へのコースは、沢山のハクサンシャクナゲが咲いていました。

秋田駒ケ岳09
ハクサンシャクナゲです。
雨に濡れたシャクナゲは震えているようでした。

6:35 焼森(標高 1551m)
秋田駒ケ岳10
ガスの風景の中、焼森のピークが現れました。

秋田駒ケ岳11
焼森から左へ、八合目小屋へと歩きました。
途中までは、なかなか整備された登山道でした。

7:10 八合目小屋(標高 1300m)
秋田駒ケ岳12
ここまでは車で来ることが出来ます。
※混雑解消と自然環境保護のため、マイカー等規制があるようです。
駐車場、売店(時間は分かりません)、トイレ、避難小屋(2階)があります。

秋田駒ケ岳13
前日の雨で多少水量が多かったです。
橋がないので、転ばないように注意が必要です。

秋田駒ケ岳14
沢を渡ってしばらく登ると見晴しが良くなります。
※足元が滑りやすいコースなので注意が必要です。

8:15 笹森山(標高 1414m)
秋田駒ケ岳15
この時は曇っていましたが、展望の良い場所のようです。

秋田駒ケ岳16
笹森山の山頂を後にし八合目小屋へ戻ります。
中央に見えるのが八合目小屋、バックは男女岳(女目岳)です。

秋田駒ケ岳17
ニッコウキスゲです。
笹森山はニッコウキスゲの群生地、これを目当てに笹森山へ来ました。

秋田駒ケ岳18
少し前まで雨が降っていましたが、晴れたので男女岳を目指しました。

秋田駒ケ岳19
左は、モミジカラマツです。
右は、ハクサンチドリです。

9:30 片倉岳
秋田駒ケ岳20
この時は曇っていましたが、ここから田沢湖が一望できるようです。

秋田駒ケ岳21
ちょっと険しい場所もあります。

9:56 阿弥陀池
秋田駒ケ岳22
阿弥陀池の周りは木道になっていて一周できます。

秋田駒ケ岳23
晴れてきたので男女岳の山頂を目指して歩きました。

10:10 男女岳(標高 1637m)
秋田駒ケ岳24
今回の目的地である秋田駒ケ岳の最高峰、男女岳(おなめだけ)山頂です。

秋田駒ケ岳25
眼下には阿弥陀池が望め、バックに見える尾根は馬ノ背です。
しばらく景色を堪能してから山頂を後にしました。

秋田駒ケ岳26
わかりません。

秋田駒ケ岳27
ミヤマキンバイです。
所々で、わりと咲いていました。
※この記事をご覧頂いた方より、ご指摘を頂き改めて確認した結果、ミヤマダイコンソウでした。(8/11訂正)

10:28 阿弥陀池避難小屋
秋田駒ケ岳28
ここも2階は、泊まれるようになっています。
トイレあり。

秋田駒ケ岳29
予定より時間が早かったので、男岳を目指しました。
→後に、男岳へ行った事が失敗となりました。

11:00 男岳(標高 1623m)
秋田駒ケ岳30
お参りをして男岳を後にしました。

秋田駒ケ岳31-3
男岳の山頂付近は険しいです。
レンジャーの方から聞いた話では、先日ここで滑落事故があったようです。
※ガスが発生し見通しの悪い時は注意が必要です。

秋田駒ケ岳32
男岳から馬場ノ小路は険しいです。

秋田駒ケ岳33
馬場ノ小路(通称、ムーミン谷)が見えてきました。

秋田駒ケ岳34
ムーミン谷です。
この時は終わっていましたが、ここはチングルマの群落地です。

秋田駒ケ岳35
エゾツツジです。
男女岳の山頂付近でも見られました。

秋田駒ケ岳36-1
ショウジョウバガマです。

秋田駒ケ岳37
ムーミン谷を抜けると、朝歩いてきた稜線が見えてきました。

秋田駒ケ岳38
ミヤマハンショウヅルです。

下山途中、あと10分か15分で登山口と言うところで
雷鳴とともに大雨が降ってきました。

『男岳にさえ行かなければ、間に合ったのに。。。』

13:00 登山口
秋田駒ケ岳39
一礼をして出山しました。

15:15 田沢湖
秋田駒ケ岳40
笹森山から見られなかった田沢湖です。
悔しかったので、『たつこ像』越しに田沢湖と笹森山を望んでみました。

たつこ像
かすかな羞じらいを含んで何かを待っている美少女
今では、美貌を願い湖神となった伝説の美少女である。

田沢湖
水深(423.4m)の日本一深い湖である。
【まとめ】
登山開始1周年記念として、念願だった秋田駒ケ岳に登らせて頂きました。
47都道府県の最高峰登頂を最初の目標として始めた山登り
青森県、岩木山で知った先人達の出来事をきっかけに秋田県へ行き
2つ目の最高峰、秋田駒ケ岳登頂が成功した事に喜びを感じています。
山と山を結び歩けば、やがて一つの物語となるでしょう。

しかし、なぜこの山が日本百名山ではないのか?
百名山の選定基準は、「品格」「歴史」「個性」とありますが
秋田駒ケ岳は、十分に基準を満たしていると思います。
→深田さんが登った時は天気が良くなかったのかな?

以上

【1年間のまとめ】
山行日数:37日
山頂に立った山数:63
敗退:1
リトライ:1(成功)
クリアミッション:3
進行中ミッション:1

【取得ステータス】
登山レベルが上がりました。

・Lv.11 ビーストハイカー
・経験値(登った山数) 36.5
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 98
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはオニオン/さん。
山の頂(いただき)と空との境界線は
晴れていても、雲やガスがでていても神秘的な光景ですね(^-^
夏場になってきたので山にも黄色、青、紫色と
多くの花、植物が増えているんですネ。
地上では見られない種類もあって楽しそうです
(上っている方には大変なのでしょうけど(^^:

いぃ~山でした。

ishigeさん、おはようございます。

ここ秋田駒ヶ岳は、アクセスも良く手ごろに登れる山でした(^-^)/

記事内にもある、八号目小屋までは田沢湖駅からバスも出ていて、小屋から男女岳の山頂までは300メートル程度の登りなので、ハイカーや観光客が沢山来ていました。
→僕の場合、せっかく秋田まで行って、それでは物足りないので別の登山口から登りました。

秋田駒ヶ岳は、百名山ではないですが、花の百名山として知られています。なので、高山植物は多かったですょ(^o^)/
もう少し早い時期に行けば、もっと沢山の花が見られたと思いますが、残雪が心配だったので、チョット遅めに行きました。

No title

オニオン/さんこんばんは~^^

秋田駒ケ岳に行かれたのですね~^^
この山は高山植物が多くていい山ですよね^^b
自分は子供の頃からカウントすると3回行ってます(笑)
ってか乳頭温泉郷がこれまたいいんですよね~(笑)

さてさて、焼森のコマクサはどうでした~?
自分が行った時はあまり咲いていなかったんですよね~。
今年は秋田駒ケ岳もコバイケイソウも咲いてるんですね(笑)
本当にコバイケイソウの当たり年なんだな~・・・。
ちなみに分かりませんの第一弾はハクサンシャジン。第二弾はショウジョウバカマだと思います。
青レンジャー先生があとで正解を教えてくれるでしょう(笑)

しかし、ラスト10分とかに雨に降られることって結構あるんですよね~^^;;;

いぃ~山です。

はるごんさん、こんばんわ

秋田駒ケ岳は花が多く、アプローチも簡単で登りやすいし
山容が綺麗でいぃ~山ですね。∩(・ω・)

コマクサは、現地の案内図を見ると焼森から湯森山の途中に咲いているようですが、今回は焼森から八合目小屋へ歩いたので残念ながら見ることはできませんでした。f(´-`;)

コバイケイソウは、笹森山に沢山咲いていました。
しかし、沢山のハエが集っていたので、立ち止まらずにスルーしました。

秋田駒ケ岳は、天気をよむのが難しいようですが
この日も雨が降ったり晴れたり、最後の雨は大変でした。

花の百名山だ~!!!

オニオンさん、こんばんわ。

レベルアップおめでとうございます。こうやって、青レンジャーが行ったことのない、素晴らしいお山の情報を得られることは、大変貴重です。これからも進化を期待します~。

秋田駒ヶ岳は、花の百名山でタカネスミレで選ばれているようですね。6月中旬~下旬が旬っぽいので、もう終了ですかね。しかし、ニッコウキスゲやハクサンシャクナゲなど、本当に色々な高山植物が咲き乱れていますね~。それに、エゾツツジ~!!!きゃわいい~!!!うわ~、テンション上がるわ~!!!たくさん咲いていましたか?

朝早くから行かれたこともあり、雲海のお写真はいいですね~。気持ちが高ぶりますね~。

それにしても、青レンジャーの教科書を見ると、オニオンさんの歩かれたルートは、山頂下をぐるり1周されたんですね。しかも、笹森山まで足を伸ばすとわ。け、健脚だ。。。

さて、ご期待の・・・(うわ~プレッシャーやわ~)、お花の名前ですが、はるごんさんのおっしゃる通り、ハクサンシャジン、ショウジョウバカマは合っていらっしゃると思います。そして、ミヤマキンバイはミヤマダイコンソウですね。ミヤマキンバイは、もう少し背や葉っぱが小さいです。ミヤマダイコンソウは秋になると紅葉します。キレイですよ~。

秋田駒…最高ですね

こんばんは、オニオンさん。
ずいぶん遠くまで遠征されましたね。
秋田駒、自分も行ってみたい山です。

朝日の当たる登山道。すばらしいです。
オニオンさんは写真もお上手ですね。

あんな稜線を朝日に照らされ闊歩する。
山をやってて良かったと思える瞬間ですよね。

百名山に劣るところなどどこにもありませんね。
実際、深田さんも百名山の後記で
「秋田駒」と「栗駒」を入れるべきだったかもしれないと悔んでます。

自分は人それぞれに名山があって良いと思ってます。
百名山に縛られなくても自分が良いと思った山に登るのが一番だと思います。

ちなみに、自分は今まで登った山で「つまらない」と思った山は一つもありません。
高低や有名無名にかかわらず、みな名山でした。
オニオンさんならこの感覚がわかってもらえるかなと思います。

お互いこれからも、各々の名山に楽しみながら登り続けましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強させて頂きました。

青レンジャーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

今回歩いたコースは、全く大変じゃなかったですょ(δωδ)ノ
この日の天気は、午後から雨の予報だったので
本当は、もっと欲張ったコースを歩きたかったのですが諦めました。
ただ、朝早くから登ったので、おっしゃるとおり雲海が見えた時は
本当に気分が盛り上がりましたぁ(*´∀`)ノ

花の事を教えて頂きありがとうございます。<(_ _)>
実は、今回は自分で調べたのではなく田沢湖駅にあった情報版を参考に
したのですが、(この記事の)一部に誤りがあったようですね。(・・*)ゞ

そして、花の百名山に選ばれるには主となる花があるんですねぇ~
とても、勉強になります。

エゾツツジは、沢山ってほど咲いていませんでしたが所々で見かけました。
ニッコウキスゲ、ハクサンシャクナゲ、ハクサンチドリは、いっぱい咲いていました。
タカネスミレは、駅の情報版(7/8時点)に『終わり』と書いてあったので
6月中旬~下旬が旬で、あっていると思います。

そして、ミヤマキンバイ→『ミヤマダイコンソウ』で正しいですね!
他の方からも同じご指摘を頂き、改めて自分が撮影した複数の写真と
ネット上での複数の記事を比較した結果
花弁や葉の形などから、ミヤマダイコンソウである事が判明しました。
後ほど、訂正しておきます。

同感です。

ちゃちゃまるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

やっぱり流石は、ちゃちゃまる先輩ですッ!
あの朝日に照らされた稜線こそ!!!
今回、最も皆さんに伝えたかったシーンです。(*´∀`)ノ
その事を察して頂けたのは、本当に嬉しいです。
そして何より、ちゃちゃまるさんが、今まで素晴らしい登山をされて来たからこそ分かる事だと思います。

『人それぞれの名山!』、『自分が登った山は全て名山!』僕も同じ意見です。
もちろん富士山やアルプスは、とても素晴らしい山だと思います。
ただ、それだけが山じゃない!!!とも思います。
品格って言われると難しいかも知れませんが
どんな山だって、個性や歴史はあると思いますし
色々な楽しみ方をしたり、経験を積む事だって出来ると考えます。

もしかして、誤解を招いてしまっているかも知れませんが
記事の最後に書いている『満足度』は、その山の評価ではありません。
→神々の住む山を評価するなんて恐れ多いです。。。
『満足度』は、自分の計画や思い通りの登山が出来たか?などを表しています。

なので、『満足度』が低い時は、反省点が多いと言う事です。
秋田駒での反省点は、『もう少し早い時期に行けばよかった』、『もっと色々なコースを歩きたかった』などがあります。

秋田駒ケ岳に対して、百名山の話を持ち出したのは
『こんな素晴らしい山を、なぜ深田さんは選ばなかったのか?』
単純に疑問に思ったからです。 (・・*)ゞ

でも、やっぱり候補には上がっていて、深田さんも悩んだんですねぇ~
今後は、深田さんが選ばれた百名山の見方が変わると思います。
教えて頂き、ありがとうございます。<(_ _)>
本当に勉強になりました。

No title

こんにちは♪コメントありがとうございます。
日本の山も素晴らしいですね(*^^*)
アメリカに来てから山・湖などの自然に興味を持つようになりました。
日本に帰ったら、行ってみたい場所の1つになりました☆

自然は素晴らしいですね。

ごん太の嫁さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。
アメリカの大自然は、本当に素晴らしいですよね。
興味を引かれるのも分かる気がします。

なかなか海外の山へは行けませんが
いつもテレビでそちらの山を見ては憧れていますょ。(゚∀゚〃)
また、素晴らしい自然を拝見させて頂きたいと思います。

もちろん日本の山も素晴らしいです。∩(´∀`)
また、いつでも見に来てください。<(_ _)>
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。