スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その45 六ッ石山 ~風の神~

場所:東京都西多摩郡奥多摩町 六ッ石山(標高 1478.8m)

【消費アイテム】
チロルチョコ(きなこ) 2コ
おにぎり 2個
チョコ菓子 1ケ
水 1.5L
ミルクティ 280ml

【登山ログ】
2013年12月2日(月) 晴れ
六ッ石山に登らせて頂きました。

今回、始めて奥多摩の山に挑みました。
目的は紅葉鑑賞と東京都の最高峰・雲取山登山の下見です。

そして、もう一つの目的が『奥多摩三大急登』制覇です。
『奥多摩三大急登』は諸説あるようですが
今回は、その中に名前が挙がる六ッ石山(水根集落~トオノクボの間)を登ってみました。

これまで秩父山域において地獄のような急坂を登り『身』と『魂』を磨いてきました。
はたして『奥多摩三大急登』とは如何なものなのか?心震えます。

8:18 水根バス停
奥多摩駅から15分弱で『水根バス停』に到着しました。
水根バス停の近くには広い駐車場とトイレがあります。

8:43 むかし道入口
六ッ石山01
『むかし道』は、かつて多くの人馬が歩き、江戸と甲州をつなぐ重要な生活道だったようです。

六ッ石山02
まだまだ紅葉が見られました。

六ッ石山03
道中、奥多摩湖が望めます。
このポイントで紅葉が見られなかったのが少し残念です。

9:10 登山道入口付近
六ッ石山04
道標を目印に舗装道路を進むと「民家に入ってしまうのでは?」と思うような細い道を登ります。
しかし、先に進むと登山道になります。
一礼をして入山しました。

9:14 産土神社(うぶすなじんじゃ)
六ッ石山05
山中の急斜面に神社がありました。凄いですね。
「うぶすなさま」は土地の守り神、お参りさせて頂きました。

六ッ石山06
確かに急な斜面でしたが、この程度では全く平気です。

六ッ石山07
一旦、平らな場所に出ます。
『まさか、ここがトオノクボか?』と思い拍子抜けしました。
しかし本当の急登はここからなのです。

六ッ石山08
美しい紅葉に、しばし見とれました。

六ッ石山09
平らな場所から少し登ると祠がありました。

六ッ石山10
祠から先が、真の奥多摩三大急登です。
写真では分かりづらいですが、とても急な坂で足元はザレています。
登りも辛いですが、下りはもっと大変だと思います。
→下山は別のルートを歩きましたが、、、

六ッ石山11
急坂を登りきると明くる開けた場所に出ます。

10:40 トオノクボ付近
六ッ石山12
多分、この辺りが『トオノクボ』と呼ばれている場所でしょう。

六ッ石山13
広々とした尾根道は、まるで公園を歩いているかのように気持ちが良いものでした。
でも、足元は湿っていてベチョベチョです。
でも、気持ち良く歩けました。

六ッ石山14
広々とした山頂が見えてきました。

11:08 山頂
六ッ石山15
広くて誰もいない山頂は気持ちが良かったです。

六ッ石山16
展望も素晴らしいです。

六ッ石山17
遠くに見える雪の山々は南アルプスです。

六ッ石山18
青い空と冬枯れした木々が美しかったです。

六ッ石山19
霜柱です。
登ってくる時に、足元がベチョベチョだったのはコレが原因です。

六ッ石山20
30分ほど景色を堪能し下山しました。

六ッ石山21
また、広い尾根道を歩きます。
もう少し早い時期に来れば紅葉が美しかったでしょうね。

六ッ石山22
あの山は何だろう?

六ッ石山23
途中、登山道が深く掘れていて歩きにくいので、左側を歩くと良いでしょう。

六ッ石山24
登山道から左に外れた所に祠がありました。

六ッ石山25
祠から少し歩いた場所に分岐のような場所があります。

【注意】
明らかに左の崖側が登山道ですが、右側にピンクリボンが2つ見えます。
『何だろう?』と思い右側に進んでみると、この先にピンクリボンがもう一つありました。
しかし、その先は何の目印も無く踏み跡もありません。
先へ進もうと思えば行けると思いますが、歩きづらいので元の分岐?まで戻りました。
左側の方が歩きやすいです。

六ッ石山26
上を見上げると紅葉が眩しかったです。

13:30 登山道入口(出口)
六ッ石山27
一礼をして出山しました。

13:52 元巣の森のスギ
六ッ石山28
写真の撮り方が上手くありませんが、大きな杉の木でした。
この杉の木の横の階段を下りれば氷川大橋のすぐ近くに出ます。

13:58 奥氷川神社
六ッ石山29
最後の紅葉は、とても美しかったです。

14:03 氷川サービスステーション
六ッ石山30
雲取セット(天ぷらそば+きのこめし)

雲取山を目指すなら、やはりコレかなっと思いました。
「そば」か「うどん」が選べましたが、蕎麦が食べたかったので蕎麦にしました。
とても美味しかったですよ。
【まとめ】
奥多摩ヤマメ、シイタケ、ワサビなどが特産品の奥多摩とその山域は自然豊かでともて良かったです。
秩父の山と連なった山域なので、似ている雰囲気もありましたが少し違いました。

今回歩いた奥多摩三大急登(水根集落~トオノクボの間)、この程度ならまだ序の口かと思います。
誰もが納得する奥多摩三大急登は、鷹ノ巣山(稲村岩尾根)にあるようですが
いずれにせよ、名の挙がる場所は全て歩いてみたいと思います。

それは達成感もありますが、真の美は苦労の向こうに在るものだと思うから

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 43
・アルプス(縦走) 1
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 92
・勇気(危険度)★☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

六ツ石山

オニオンさん、

 こんにちは。

 「六」という文字には敏感に反応してしまいます。

 「奥多摩三大急登」ですか。
 摩耶山にも「稲妻坂」という登りがありますが、標高もかなり違いますし、
 そちらの方がしんどそうですね。

 山頂の雰囲気、そして南アの眺望が素晴らしいです。

六甲山探検隊

No title

オニオン/さん、こんにちは。

南アルプスの山々本当にきれいですね、
いつか僕も四国を出るんだ。

まだ良い色がありますね。

私もこの前の金曜に奥多摩の、川苔、蕎麦粒、天目を埼玉側から登ってきたのですが、残念ながら紅葉の色はもうなくなってました。
広葉樹は葉が落ちて、なんともさみしい感じでした。
奥多摩の日原側から登ろうと思ったのですが、登山口へのアプローチは埼玉側の方が都合良かったのでついつい。w

良い色の紅葉が残っていて良かったですね。

なるほど!

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

『六』に反応してしまうとは、流石は六甲山探検隊の隊長さんです。
とても六甲山が好きなんですねぇヽ(´▽`)/

今回の歩いた急登ですが、まずまずでしたぁ~
この日は、体調も良くスイスイ登ることが出来ました。
しかし記事内にも記載しましたが、ここは下りの方がキツイと思います。

雪化粧をした南ア綺麗でしたぁ~
やはり遠くから望むなら雪山の方が綺麗だなぁ~と思います。

お互いに!

syuuさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

アルプスの山々は、やはり憧れますよねぇ~(*´∀`*)
ネットで調べてみたら、あの白い尾根は南アルプス(白根三山)のようです。
僕もいつか、あの尾根を歩いてみたいなぁ~。

お互い夢と希望を抱き、いつかあの尾根を歩きましょう!

奇遇ですね!

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

らぅめんちさんも奥多摩へ行かれましたかぁ~(*´∀`*)ノ
いや~それにしても、たくさん山へ行かれていますねぇ~羨ましいです。

あっ!僕がナカナカ山へ行けないのは時間が無いからです。
怪我などではないので、ご心配をお掛けしました。m(_ _)m

僕は今シーズン最初で最後の紅葉だったので、見れて本当に良かったです。
これからは冬山ですね!冬枯れした木々の寂し雰囲気も好きです。
あと、白く輝く雪山の景色も楽しみですねぇ~o(^o^)o

No title

こんばんは!オニオン/様

ついに奥多摩にこられましたか(^o^)

掲載された写真どこも以前登った事がある場所なので見入ってしまいました。

奥多摩は地元ですが、この時期は熊との遭遇確率が高いので、最近は山梨方面に出かけていましたが、次は地元の奥多摩の山に行こうと思います。ところで六ツ石の急登は昔ボッカ訓練に使われていたそうです。六ツ石山頂に散らばる石は訓練を済ませた人が置いていった物らしいです。

奥多摩の山は派手さは無いですが①不明瞭な道②急登があり訓練には最適な山域ですね!

No title

見事な真っ赤なモミジの紅葉ですが
もうしっかりした霜柱もはえているんですね
山頂の空も葉っぱのなくなった木々からも
冬を季節を感じさせてくれますね(^^
そろそろ雪山ですか?

お邪魔しました!

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

本当は、もう少し早く奥多摩の山々を歩かせて頂きたかったのですが
ちょっと遅くなってしまいましたぁ。(・・*)ゞ
しかし、行き方は分かったので、この冬はちょくちょくお邪魔します。

確か以前、奥多摩の山ではクマは冬眠しないとおしゃっていましたが
この時期は遭遇率が高いんですね~(´(ェ)`)
怖いですね、気を付けます。

そして山頂にある石は、ボッカ訓練で登られた方が置いて行かれたんですね。
→そんな事とは知らずに、あの石に座りおにぎりを食べていましたぁ。

下山時に見かけた「よく分からないピンクリボン」は
もしかすると訓練で登られる方が付けたものかも知れませんね。

流石は地元だけあって色々とご存知ですね。∩(´∀`)
また、色々と教えて下さい。

どうもありがとうございました。<(_ _)>

ギリギリでしたぁ!

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

もう少し早く紅葉を見に行きたかったのですが遅くなってしまいました。
なんとかギリギリ紅葉鑑賞を楽しむ事ができましたぁ~( ・∀・*)ノ

しかし山の上の方は、ご覧頂いたとおり冬山の雰囲気でした。
今日辺りは、寒かったのでこれから徐々に本格的な冬山になるでしょうね。

秋の紅葉が終われば、冬は樹氷です!
僕は、暑いのより寒い方が好きなので楽しみです。(´・∀・` )

こんばんは☆

今回も素晴らしい青空の下での山登りですね ^ ^
山頂から遠くに見える南アルプスの雪山が青空に映えて
本当に美しく見えます♪

それにしても、急な山道も多くて大変だったのではない
でしょうか? ^ ^;

今日も山のいろんな景色が見れて嬉しかったです♪
素敵なお写真をありがとうございます ^ ^

青空が一番です!

らすかるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

山登りは青空が一番良いですね。(*´∀`*)ノ
広々とした山頂と展望、もう少し地味かな?っと思っていましたが
意外にも良い山でしたぁ~

山登りは、山の雰囲気や景色を楽しむ事もありますが、僕としては難所を超える事も「山にのぼったぁ~」って実感が湧くので楽しみの一つです。

これから本格的な冬が来ますね。
青空も好きですが、冬の寒空も好きなので楽しみですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。