スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その52 須磨アルプス ~ご挨拶~

場所:兵庫県神戸市須磨区 須磨アルプス
鉢伏山(標高 260m)、旗振山(標高 253m)、鉄拐山(標高 237m)
栂尾山(標高 274m)、横尾山(標高 312.1m)、東山(標高 253m)

【消費アイテム】
アクエリアス 1L

≪ミッション≫
日本のアルプスを歩いてみよう!

うだるような夏の暑い日、福島県の山で休日を過ごしました。
ときどき吹くやわらかい風が心地よく、いつまでもその場所に居れるような気がしました。

おなじ頃、加藤文太郎を知りました。
何気なく読んでいた『孤高の人』ですが
しだいに加藤さんの想い、情熱、生き方、登山スタイルに憧れを抱きました。

それは、まだ山登りを始める前の出来事ですが
今は、福島県の山と加藤文太郎さんが僕を山へと導いてくれたのだと思います。

福島県の山と六甲山は、登山を続けていくうえで外す事の出来ない山です。
今回は、まず兵庫県は六甲山系の山へご挨拶に伺いました。

【登山ログ】
2014年3月17日(月) 晴れ
須磨アルプスを縦走させて頂きました。

10:15 山陽電気鉄道・須磨浦公園駅
須磨ア01
駅を出ると直ぐロープウェイの乗場がありました。
さて、後ろに見える小高い山が最初に目指す『鉢伏山』です。

須磨ア02
一礼をして入山しました。
石段を登って行くと公園があり、さらに石段は続きます。

須磨ア03
途中に展望広場がありました。
微かに潮の香りがして、山のすぐ先には海が広がっていました。

加藤文太郎は海を見たかった。
彼が眺めた海とは違ってしまっているかも知れませんが、少し海を眺めていました。

須磨ア04
さらに登った所の展望では、神戸の街が見えました。
街や海が霞んで見えるのは、PM2.5の影響でしょう。

地元の登山者は、この景色を残念がり不満を言っていました。
でも僕にとっては、秩父の山では決して見る事の出来ない景色が見れて満足でした。

須磨ア05
須磨浦展望閣(回転展望室)
コレと同じような物が筑波山にもありました。

須磨ア06
ツバキです。
ヤブツバキとは違うようですね。

11:05 鉢伏山(標高 260m)
須磨ア07
公園のように広い山頂でした。
ここまでは、ロープウェイやカーレーターで来ることが出来ます。

須磨ア08
続いて目指すのは、大きなアンテナが建つ『旗振山』です。

11:30 旗振山(標高 253m)
須磨ア09
ここからの海景色も良かったですよ。

須磨ア10
旗振山から先は山の雰囲気が味わえます。
何の変哲も無い登山道のように見えますが、踏み固められた地面は舗装道路のようでした。
登山者の多さが伺えます。

須磨ア11
シロハラです。

11:51 鉄拐山(標高 237m)
須磨ア12
ここで、休憩をしている2人の登山者がいました。
→『ほのぼのした雰囲気だなぁ』と思いました。

須磨ア13
鉄拐山から先に少し開けた場所がありました。
何故だろうか?ここの雰囲気がとても気に入りました。

須磨ア14
稜線の先に『おらが茶屋』が見えました。
→この時、あの建物が『おらが茶屋』だと気付けば良かったのですが
気が付かずに道を間違えてしまいました。

須磨ア15
ここは、道を間違えた事に気が付き『おらが茶屋』へ向かう途中です。
すぐ下は崖で、なかなか際どい場所だと思います。

12:38 おらが山登山会署名所(おらが茶屋 付近)
須磨ア16
ようやく開けた場所に出ました。
時間も丁度お昼だったので『おらが茶屋』で昼食にしました。

須磨ア17
『おらが茶屋』の屋上から見た景色です。
神戸の街が一望できて、ここからの夜景も良さそうですね。
ちなみに『おらが茶屋』まで車でも来れるようです。

須磨ア18
1時間ほど休憩をして、次に『栂尾山』を目指しました。
『おらが茶屋』から『栂尾山』までの間は街の中を歩きますが
この階段を下りて、とにかく真っ直ぐ進めば『栂尾山』の登山口に到着します。
※途中に道標があります。カフェもあります。

須磨ア19
歩道橋を渡ります。
この下は、交通量の多い道路です。

須磨ア20
ツルニチニチソウです。
→栂尾山でツルニチニチソウが出迎えてくれました。

須磨ア21
長い階段、この日一番の難所でした。
日当たりも良いので、夏だったら朝の内に登りたい場所ですね。

14:19 栂尾山(標高 274m)
須磨ア22
ここの山頂は狭いですが、展望台があります。

須磨ア23
展望台の上は見晴らしが良く、さっきまで歩いていた山がよく見えました。

須磨ア24
栂尾山からは岩場が増えて山の雰囲気が変わりました。

14:35 横尾山(標高 312.1m)
須磨ア25
今回のコースで一番高い山です。
展望も少しありました。

須磨ア26
横尾山から更に山の雰囲気が変わってきました。

須磨ア27
花崗岩の山肌が露出しています。

須磨ア28
少し前まで見えていた街並みは、山々に遮られて見えなくなりました。
露出した山肌は、高山の雰囲気を作り出していました。

須磨ア29
須磨アルプスの名勝 馬ノ背です。
物凄い迫力でした。

須磨ア30
この日一番の素晴らしい風景です。
この日は、消防隊員の方々が救助の訓練を行っていました。

15:30 東山(標高 253m)
須磨ア31
名勝 馬ノ背を振り返りました。
写真では逆光になってしまいましたが、本当に素晴らしい景色でした。

須磨ア32
名残惜しいですが、街へと下山しました。

須磨ア33
気持ちの良いカーブです。

須磨ア34
スイセンです。

須磨ア35
梅です。

16:15 板宿 八幡神社
須磨ア36
一礼をして出山しました。

19:00 神戸牛すてーきishida 本店
須磨ア37
この日の晩御飯は、コレ!!神戸牛です。

須磨ア38
宿泊先の人に「美味しい食事とお酒が頂ける店を紹介して下さい」と言ったら
間髪入れずに神戸牛の店を紹介されました。
→『やはりそう来ますかぁ・・・』

大変美味しゅうございました。
店員の人に聞きましたが、市内には神戸牛を扱う店が100店舗以上あるそうです。


翌日
須磨ア39
ベイエリアより神戸ポートタワーです。
そして、あの上から六甲山を見てみようと思いました。

須磨ア40
曇っていますが、碇山、市章山、再度山などが望めました。
【まとめ】
空と山と海、そしてオシャレな港街、人が憧れる物が揃っていて
まるで宝箱のような場所でした。

六甲山は、とても整備されていました。
石段や岩場、踏みならされた登山道、街の中を歩くので
スニーカータイプのトレッキングシューズの方が歩きやすいのかな?と思います。
次回はそうしよう。

始めて訪れた神戸でしたが色々と知る事ができて、とても楽しかったです。

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 49
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 1
→港町神戸について
・満足度 100
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

孤高の人

オニオン/さん、こんにちは。

そうか六甲の山は、加藤文太郎の山だったんですね。
『孤高の人』昔読みましたが忘れていました。
オニオン/さんを山へ導いてくれた貴重な山ですね。
僕もいつか行ってみます。

須磨アルプス

オニオンさん、

 こんばんは。

 遂に六甲山系を歩かれましたね。
 全山縦走のスタート点、須磨浦公園からでしたか。
 次回はぜひ文太郎さんのホームグラウンドであった高取山へ
 足を運んでいただきたいと思います。

 神戸牛(羨ましい!)に神戸の街、楽しまれて良かったです。
 こちらまで嬉しくなります。

 お疲れ様でした。

六甲山探検隊

そうなんです!

syuuさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

六甲山は、憧れの人である加藤文太郎さんの縁の山ですね。
前々から訪れたいと思っていましたが、今回ようやく行く事が出来ました。(´▽`)

日本三大夜景に三大神滝の布引の滝などが見られる六甲山は
本当に素晴らしい山だと思います。
是非、機会があればsyuuさんも歩いてみてください。

もちろん僕もまた行きたいっと思っています。ヽ(・∀・)

ありがとうございます。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

ようやく念願の六甲山を歩くことが出来ました。
海と山と街が楽しめる六甲山は、本当に素晴らしい山だと思います。o(^▽^)o
こんな素晴らしい山が近くにあるとは、隊長さんが羨ましいです。

ルートも沢山あるようなので、色々な歩き方が楽しめる山ですよね。
僕も出来れば全山縦走を果たしたいと思います。もちろん少しずつですけどね。
本当に何度も行きたくなる山です。

そして次回は是非!高取山を歩かせて頂きたいと思います。
憧れの人が最も愛した山ですからね。(*´∀`*)

No title

オニオンさん、こんにちは。

病院のベッドから拝見させて頂きました。
六甲山系にも荒々しい峰があったんですね。
それにしても牛旨そうですね。
山も牛も羨ましい限りです(笑)

No title

こんにちは!ラッキーです。

お天気にも恵まれて良い山歩きだったようですね。

山上からの展望も良いみたいで人気のコースである事がうかがえます。

下山後の神戸牛もたまりませんね!毎回掲載される下山後の食事は、その地域の美味しい料理が出てくるので勉強になります。

毎回楽しみに読ませていただいております。

ラッキー

楽しい山でした。

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

急に入院されてとの事だったので驚きましたが
今は安静にされているようなので、少しほっとしました。

六甲山は、変化に富んど登山が出来る素晴らしい山です。
今回は六甲山の西側入口である須磨アルプスを歩きましたが
東側には『ロックガ-デン』と呼ばれる場所もあるようで、更に岩場の雰囲気が味わえるでしょう。
→ロッククライミングの聖地のようですよ。

今は退屈されている事かと思います。
また、山へ戻ってきて下さい。

憧れの山でした。

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

実は、六甲山は憧れの山で前々から行きたいと思っていた山でした。
六甲山は神戸の街の直ぐ裏にあり、気軽に登山が楽しめる山なので
とても人気の高い山のようです。

特に夜景は『日本三大夜景』と言われているほどなので
素晴らしいと思います。
→今回は夜景は見ませんでした。
東京とは違った街山を楽しめる山だと思います。

神戸には始めて訪れたので、今回は観光も兼ねて行ってきました。
なので奮発してみました。ヽ(´▽`)

六甲山もですが神戸の街も思っていた以上に素晴らしい所でした。
また、行きたい山の一つです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

春の陽気に包まれた中での登山。
爽やかな雰囲気がこちらにも伝わってくるようです♪

山から見下ろす神戸の街並みと、瀬戸内海。
地元の登山者の方が残念がっていたということは、
空気が澄んでいたら、さらに美しい景色なんでしょうね ^ ^

森を歩いていても、何気ない場所の雰囲気が気になって
いつの間にかお気に入りの場所になっていることがあります☆

『馬の背』 岩肌に力強さをひしひしと感じます ^ ^
いつか見に行きたいですね☆

今日も楽しい登山のお写真を拝見して、元気をもらいましたよ♪
いつも素敵なお写真、本当にありがとうございます☆

No title

オニオン/さん

ちょーっとー。
リッチですね。

神戸遠征&神戸牛!ですかー。

加藤文太郎でしたら、ぜひ『単独行』も読んでみてください。
かなり勉強になりますよ。
オニオン/さんも単独多いですし。

いやー。
いいなー。
楽しそう!
美味そう!!

素晴らしい山でした。

らすかるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

間近に瀬戸内海や神戸の街が見渡せる六甲山は、とても素晴らしい山です。
僕は、普段見ることが出来ない海を見れただけでも満足でした。
空気が澄んでいる時は、更に淡路島や明石海峡大橋が望めると思います。

流石は伝説の登山家 加藤文太郎さんが愛した山です。
他には無い本当に素晴らしい山です。

らすかるさんのおっしゃる通り、何気ない場所が心地よく感じる時がありますね。
それは、きっと森を愛しているからだと思います。

六甲山は気軽に登れる山です。
地元の方も普通の格好で山に登ってきて楽しんでいました。
そして神戸は、とても素敵な港街です。
もし神戸へ旅行される機会があれば、ぜひ六甲山へ足を運んでみてください。
僕はまだ見ていませんが、六甲山からの夜景は素晴らしいようですよ。ヽ(・∀・)

観光も兼ねて行ってきました。

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

六甲山は、前々から訪れようと考えていた憧れの山でした。
しかし、神戸は遠いのでナカナカ行く事が出来なかったのですが、ようやく行く事が出来ました。

せっかくなので、今回は六甲山の下見がてら観光もしてみました。ヽ(´▽`)
→なのでチョット奮発しましたが、その後は節約の日々です。。。(笑)

加藤文太郎さんっと言えば『単独行』もありますね!!!
『単独行』は読んだことがないので、ぜひ読んでみたいと思います。
そして、またいつか六甲山へ行きたいと思います。
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。