FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その55 大持山と子持山 ~鎌倉武士の鑑~

場所:埼玉県秩父郡横瀬町、秩父市 大持山(標高 1294.1m)、子持山(標高 1269m)、横倉山(標高 1197m)

【消費アイテム】
おでん缶(こてんぐ)1缶
ハートのチョコ 2個
ポカリスエット 1L
ボイル用水 500ml

【登山ログ】
2014年4月15日(火) 晴れ
大持山、子持山、横倉山に登らせて頂きました。

7:48 妻坂峠登山口
大持山子持山01
山中林道の終点には4台ほどの駐車スペースがあり、登山道の入口もそこにあります。
一礼をして入山します。

大持山子持山02
日の当たらない山の斜面には、まだ雪が残っていました。

大持山子持山03
登山道にも雪が残っていました。
雪で登山道が見えなくなっていて迷ってしまい20分ほどのロスタイムです。

8:44 妻坂峠(標高 839m)
大持山子持山04
ここはかつて秩父と鎌倉を結ぶ『鎌倉街道 山の道』として栄えた峠です。
武将 畠山重忠が鎌倉へ行く時は、いつも愛妻がこの峠まで見送りに来たと言う伝説から『妻坂峠』と名付けられたとか。

大持山子持山05
『妻坂峠』からは暫く急坂が続きます。

大持山子持山06
急坂を越えると穏やかな山道になります。

大持山子持山07
春の陽気に小鳥がさえずります。

9:37 大持山分岐
大持山子持山08
ここは、とても見晴らしのよい場所です。
→後ほど紹介します。

9:46 大持山(標高 1294.1m)
大持山子持山09
『大持山分岐』から10分ほどで山頂に到着しました。

大持山子持山10
木々の間から展望が開けています。

大持山子持山11
続いて『子持山』を目指しました。
この枯れ木の場所もビューポイントです。
→後ほど紹介します。

10:20 子持山(標高 1269m)
大持山子持山12
『大持山』から細尾根の岩場を30分ほど歩いて山頂に到着しました。

大持山子持山13
南側に望む武甲山は本来の姿をしています。
→北側から見ると石炭岩の採掘の為、山は削られています。

大持山子持山14
来た道を戻り『大持山分岐』を目指しました。

大持山子持山15
ここは枯れ木のビューポイントです。
中央に見えるギザギザした山は、名峰 両神山です。

大持山子持山16
とても素晴らしい景色です。

大持山子持山17
カタクリです。
所々ですが咲いていました。

11:00 大持山分岐
大持山子持山18
『大持山分岐』に戻ってきました。

大持山子持山19
素晴らしい風景なので、ここでおやつタイムにしましょう。

大持山子持山2
おでん缶(こてんぐ)
アキバ名物としてブームの先駆けとなった東京 秋葉原『チチブ電機』のおでん缶です。
串がついていて食べやすいですよ。

大持山子持山21
1時間ほど景色を堪能して下山しました。

12:00 横倉山(標高 1197m)
大持山子持山22
『大持山分岐』から10分ほどで到着しました。

大持山子持山23
穏やかな山道をゆっくりと進みました。

12:18 ウノタワ
大持山子持山24
開けていて気持ちの良い場所、かつて池があったそうです。

【注意】
こう言う開けた場所では、次に進む場所が分からなくなります。
横倉林道へ進むには、ウノタワに入って10mほど進んだら左側を注意して見て下さい。
『白い看板』が見えますので、その看板を目指して進んでください。

大持山子持山25
毒草 ハシリドコロです。
誤食すると嘔吐や筋肉の痙攣の後に昏睡状態になり、死亡する確率が高い猛毒植物です。
名前の由来は根茎が同じ有毒植物のオニドコロと似ていて、誤って食べると狂乱して走り回ることから付いたとか。

大持山子持山26
アズマイチゲです。

大持山子持山27
残雪の沢道は、沢に滑り落ちそうで怖かったです。

13:14 ウノタワ入口
大持山子持山28
一礼をして出山しました。

14:20 道の駅『果樹公園あしがくぼ』
大持山子持山29
サクラです。
下山後は『道の駅 あしがくぼ』で遅めの昼食、お花見もしてホノボノです^^

15:10 山の花道
大持山子持山30
サクラ越しの武甲山です。
美しい風景だなっと思いました。
【まとめ】
今年は3月に降った大雪の影響で、まだ雪が残っていました。
残雪期は、ウノタワ入口からのコースは歩かない方が良いかもしれません。

しかし残雪に惑わされて道に迷うとは、まだまだ未熟です。
もう少し雪慣れしなければなりませんね。

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 51.5
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 95
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オニオン/さん

あれー。
まだ雪の残ってるところあるんですね。

大持山、小持山は小持沢に入ったことしかないです。
稜線も景色が良くて楽しそうですね。

オニオン/さんのレポを見て思うのですが、

【消費アイテム】
【取得ステータス】

ってのは、他の方にとっても、すごくいい参考になると思います。
オニオン/さんらしい消費アイテム、つい目が行ってしまいますが。

楽しませてもらってます。

そぉ~ですねぇ~

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

そぉ~ですね。
今年は秩父の低山でもまだ雪が残っていますね。
なので雪深い山は、もっと沢山の雪が残っているんでしょうかね?

消費アイテムなどを載せているのは、自分自身が見返す為でもあります。
季節や山行時間で、どの程度の水や食料を持っていけば良いのか?
経験の浅い僕にとっては分からないので、データを取る為ですね。

大抵は頭の中に記憶していますが、ブログ以外にもデータベースを作っています。
今までのところ見余った事が無いと言うか、水や食料が足らなくなった事はないですよ。ヽ(´▽`)

-追記-
独鈷山ですかぁ~!良い情報ありがとうございます。m(_ _)m

よい山ですね

こんばんは!オニオン/様

大持山・子持山いかれましたか!私も狙っている山です。レポ参考にさせていただきます。

ウノタワ伝説ってありますよね!ウノタワは昔満々と水をたたえて鵜が棲んでいたそうです。鵜は池の主として誰も獲ってはいけないという暗黙の了解があったのに、浦山村の少年が狩ってしまいました。すると突然大音響とともに池の水が浦山村に流れ落ち池も村も消えてしまった。

伝説はともかく登山道不明瞭箇所もある登山スキルの必要な山ですよね。

よくご存知ですねぇ~

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

大持山・子持山へ行ってきましたぁ~
ラッキーさんも狙っている山だったんですね!

武甲山や武川岳を合わせて登ればロングコースが楽しめるし
この辺の山も色々とコースが選べますね。

ところで、『ウノタワ伝説』の事よくご存知ですねぇ~
ウノタワ=鵜の田
おっしゃるとおり、昔この辺りには池があり
その池には神の使いである鵜が居たようです。

僕がウノタワの【注意】で書いた「白い看板」には『ウノタワ伝説』の事が書かれているんですよ。ヽ(・∀・)

さて迷いやすいのは、そのウノタワ辺りだと思います。
もし行かれる事があれば、是非この記事の【注意】を参照して下さい。
それ以外は、残雪がなければ迷う事は無いと思いますよ。ヽ(´▽`)

No title

オニオン/さん、おはようございます。

カタクリ、ハシリドコロ、アズマイチゲ
春の山を満喫ですね!
オニオン/さん、いつも晴天に恵まれているような気がします。
”秋葉のおでん缶”もおいしそう、食べてみたいです。
・・・
僕も春山へ行こうっと!

大持山&子持山

オニオンさん、

 こんにちは。

 快晴の空の下、素晴らしい山登りでしたね。
 まだ雪が残っているとは、、、。

 展望は奥行きがあって、とても綺麗です。
 
 おでん缶というのがあるのですね。
 知りませんでした。
 冬、こいつを山へ持参して、お酒と、、、。
 よさげです。

六甲山探検隊

春は良い季節ですね。

syuuさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

今年は、大雪が降った影響で日の当たらない場所は沢山の雪が残っていました。
しかし、この日は暖かく山麓では桜が満開に咲き見頃を迎えていました。
花が咲き、小鳥がさえずる山で春の訪れを実感できましたよヽ(´▽`)

ありがたい事に最近は天候に恵まれています。
まぁ~気楽なソロ登山なので、その場で予定を決めているんですけどね。

今の時期は、暖かく日も長いので山登りには最高の季節ですね。
syuuさんも春の山を満喫して下さい☆

県境の山域です。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

この辺りは、埼玉県と東京都の県境の山域になります。
低山ばかりですが、なかなか山深い雰囲気がある場所ですね。(・∀・)

おでん缶は、一時期テレビなどにも取り上げられブームになりました。
今では、メーカーは違うもののスーパーなどでも売られていますよ。
おでん缶の他にも、ラーメン缶などがあります。
※山へ持っていく際は、割り箸などを持っていく事を忘れずに!

おはようございます☆

妻坂峠の一枚。
夫を見送る妻の切ない想いが伝わってくるような
一枚ですね。

それぞれの山々に、いろいろな歴史があり、それに
触れることができることも、登山の魅力の一つなのかなと
そんなふうに感じました。

カタクリの花をはじめ、山々にも春がたしかに訪れて
いますね♪

今日も素敵なお写真をありがとうございます ^ ^

おっしゃる通りです。

らすかるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り山の歴史を知り感じながら歩くのは
登山の楽しみの一つなんですよねぇヽ(・∀・)

僕のブログのタイトルには、登った山の歴史や伝説が込められているんですよ。
例えば今回の『鎌倉武士の鑑』とは、畠山重忠の事です。

畠山重忠は鎌倉時代に活躍した武将です。
知勇兼備で優秀な方だったようですが
最後は、北条時政の謀略により滅ぼされてしまったようです。

しかし、遥か昔に名のある方が歩いていた道を時を経て同じ道を歩かせて頂いている事を思うと、特に歴史好きと言う訳ではありませんがロマンを感じますよね。

そんな想いがあるから
僕は山へ入る時は一礼をし、山を出る時も一礼をしています。

花が咲き鳥がさえずる今の時期は、山登りをするのに最も良い季節ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

オニオン/さん こんばんは。

大持山と子持山ですかぁ♪

雪が残っている時期は、木々に葉がなくて見晴らしが良いですよね。


私はリハビリがてら千葉の低山に登ってきました。
ちゃーんと水分を持ってです。


オニオン/さんはGW中、山に行かないと言ってましたので、
その後の山行報告を楽しみにしていますね。

せっかくなので

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

そうですよね、葉がないと見通しが良くていぃ~ですねぇ(^▽^)
鬱陶しい虫もいなくて気持ち良く歩けます。

さてさて、GWはヤッパリらぅめんちさんも山へ行ってしまいましたかぁ~!
僕もマイナーな山ですが行ってきましたよヽ(´▽`)
千葉の山ですかぁ~レポ楽しみにしています。
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。