スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その57 両神山 ~一眼坊と山狗~

場所:埼玉県秩父郡小鹿野町、秩父市 東岳(標高 1660m)、剣ヶ峰(標高 1723m)
☆日本百名山が一山

【消費アイテム】
おでん缶(こてんぐ)2缶
おにぎり 2個
あんろーるけーき 4ヶ
スティックサラミ1ヶ
ラムネ1ヶ
アクエリアス 500ml
水 1.5L
ボイル用水 500ml
虫除けシール

【山メン】
Lv.13 ビーストハイカー(モデル:チキン)フジ男くん
※馬鹿にしている訳ではありません。

~はじめに~
今回は八丁峠コースを歩く予定でしたが
国道299号『志賀坂トンネル』から『八丁トンネル』へ抜ける林道は
3月に降った雪の影響で通行止めになっており、予定を変更して尾之内沢道を歩きました。
※大滝からは八丁トンネルへ行けるようです。
古より伝わる登拝道は、両神山の最強コースと言っても過言では無いと思います。
この選択が想わぬ困難な道のりとなりました。

尚、8枚目の写真で鹿の骨を載せています。
サムネイル(縮小画像)で載せていますが苦手な方はご注意下さい。


【登山ログ】
2014年5月18日(日) 晴れ
両神山に登らせて頂きました。

5:55 尾ノ内自然ふれあい館(駐車場)
剣ヶ峰01
朝、駐車場から二子山が見えました。

剣ヶ峰02
ここ『尾ノ内自然ふれあい館』付近は、小鹿野八景のひとつとして整備され
渓谷散策など自然とのふれあいを楽しめる場所です。
施設には休憩スペース、トイレ、無料駐車場(30台ほど)があります。※自動販売機はありません。

一礼をして入山します。

剣ヶ峰03
この吊橋の先は、尾ノ内沢が流れる深い森の中へと入っていきます。
今回も先を歩くのはフジ男くんです。

剣ヶ峰04
ガクウツギです。

6:26 山の神
剣ヶ峰05
お参りしました。

剣ヶ峰06
ヤマツツジです。
『山の神』のすぐ近くに咲いていました。

剣ヶ峰07
何度も沢を渡り進みます。

剣ヶ峰08
鹿の骨です。※クリックすると大きな写真になります。

花は咲き新たな生命が生まれ、花は散り命は尽きる。
この鹿は、あたり前な自然のあり方を教えてくれました。

ここに、山で暮らす仲間の最後の形に敬意を払い記憶に残します。

剣ヶ峰09
ウツギです。

剣ヶ峰10
本コース最初の鎖場です。

剣ヶ峰11
木のアーチをくぐります。

剣ヶ峰12
青空に新緑が美しいです。
フジ男くんが頑張って岩を登ります。(写真、中央やや左)

剣ヶ峰13
シロバナエンレイソウです。

8:10 油滝
剣ヶ峰14
油を流したようだと言われている『油滝』は、本コースの見どころです。

剣ヶ峰15
『油滝』より先はジグザクに登っていきます。
ここはザレていたり、ガレていたりと歩き辛い場所でした。

剣ヶ峰16
トウゴクミツバツツジです。
『油滝』より先の付近に沢山咲いていました。

8:47 シメ張場
剣ヶ峰17
ここから先はキツイので一息入れていくと良いでしょう。

剣ヶ峰18
上を見上げて尖った山は、これから目指す東岳です。(写真上)
→『あぁ~あの上に登るのかぁ』

道は細く、西岳を巻くように歩きます。(写真中)

下を見下ろせば、深い谷間です。(写真下)

剣ヶ峰19
やっと小尾根にたどり着きました。

剣ヶ峰20
シャクナゲです。
まだ咲き始めだったので、これからが見頃のようです。

剣ヶ峰21
『ハリガネ』と『鎖』が垂れ下がる急坂は、普通の鎖場と違いキツイですよ。

いつからだろうか?
後ろを振り返ると一人の女性ハイカーが凄いスピードで登ってきます。

女性ハイカー「マニアックなコースを登っていますね」
オニ/「ここは、予定外です」

話を聞くと地元のハイカーのようです。
今思えば、彼女が後ろに居てくれたから険しい場所も安心して登れたのかも知れません。

剣ヶ峰22
もう少し、フジ男くんが頑張っています!

10:00 龍頭神社奥社[りょうかみじんじゃ おくしゃ]
剣ヶ峰23
『ふぅ~キツかったぁー』ここで一息ティータイムです。

剣ヶ峰24
ここは尾ノ内沢から吹き上げる風が心地よく、見晴らしも良いですよ。
下からは西岳から来たハイカーが続々と登ってきます。

剣ヶ峰25
一息入れたら東岳を目指して進みます。
※埼玉県最多の滑落者が出る鎖場では、気を引き締めて行きましょう!

剣ヶ峰26
ここからは『ボルダリング5級』のフジ男氏の活躍を紹介します。
まずは、ナイフエッヂの岩稜を進みます。

剣ヶ峰27
かるく鎖場を下るフジ男氏。

剣ヶ峰28
アカヤシオです。

剣ヶ峰29
東岳から剣ヶ峰の尾根沿いには、沢山のアカヤシオが咲いていました。

剣ヶ峰30
連続する鎖場を楽しんで登るフジ男氏。
一方の僕は、コンディションが悪く歯を食いしばって苦しみながら登りました。

11:00 東岳(標高 1660m)
剣ヶ峰31
ここは見晴らしが良くベンチもあります。
多くのハイカーが、お弁当を広げていました。

剣ヶ峰32
手前に突き立つ岩峰は『大キギ』と呼ばれる山です。

剣ヶ峰33
続いて、前東岳のピークを越え目的地の剣ヶ峰山頂を目指します。

剣ヶ峰34
東岳より先は暫くなだらかな尾根歩きとなります。

剣ヶ峰35
いよいよ剣ヶ峰山頂への最後の鎖場です。
→『やれやれ、カメラマンは疲れましたぁヽ(´Д`;)』(笑)

剣ヶ峰36
アカヤシオが満面の笑みで迎えてくれます。

11:44 剣ヶ峰(標高 1723m)
剣ヶ峰37
両神山(剣ヶ峰)に登頂です。

剣ヶ峰38
山頂は多くのハイカー達で賑わっていました。

剣ヶ峰39
西側には八ヶ岳が望めます。

剣ヶ峰40
南側には富士山が望めます。

剣ヶ峰41
こてんぐのおでん缶(牛スジ)→フジ男君の分も持ってきました。

今回もお気に入りの場所でお昼休憩です。
壮大なる秩父の山々を眺めながら食べるおでんは美味しかったです。

剣ヶ峰42
たっぷり景色を堪能して下山しました。

14:18 龍頭神社奥社[りょうかみじんじゃ おくしゃ]
剣ヶ峰43
ここから先は、またキツイ下りです。
フジ男君からのアドバイスでカメラはザックにしまったので写真はありません。

急な鎖場をハラハラしながら下り、、、

岩に肘を(かるく)ブツけて痛がり、、、

ザレ場、ガレ場では二人とも滑って転び、、、
※フジ男君が少し指を切りましたが、大きな怪我はなかったです。

残り1.5キロ地点で、、、
フジ男くん「あっ吊橋が見えたッ!」
オニ/「ホントだぁ!なんだかホッとするねぇ」
最後は二人で、まだ見えるはずもない吊橋の幻覚を見ました。

17:30 尾ノ内自然ふれあい館(吊橋)
剣ヶ峰44
どうにか、こうにか吊橋にたどり着き
一礼をして出山しました。

20:05 鶏白湯ラーメン とりの助
剣ヶ峰45
鶏そば
フジ男くんと山に登った時は、いつもシメにラーメンを食べますね。
【まとめ】
両神山は百名山でありながら他の百名山と違いレジャー感覚で登れる山ではありません。
それを知っておきながら、今回は事前の確認不足により困難な山行となってしまった。
フジ男くんには、つらい山行になってしまった事を深く反省しお詫びします。

優しいフジ男くんは「楽しかったし良い経験になった」と言ってくれました。
しかし、眼前に立ちはだかる難所は『山はそんなに甘くない』と言っているようでした。

無事に下山できて良かった。

今度は、ガッチリ事前確認しておくから『八丁峠コース』リベンジしようぜ!
百名山バッチもゲットしよう。ヽ(´▽`)

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 53
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 80
・勇気(危険度)★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

険しい道

こんにちはオニオン/さん
今回の山は切り立った岩や鎖場など
ずいぶん多いような険しい山道ですね
それだけに登り切ってたどり着く頂上の景色は
感動の光景なんでしょうね~
それにしてもシカの骨に遭遇とは・・
自然死でしょうけど・・まさか猛獣?!(^^;

手強かったです。

ishigeさん、こんにちわ

コメントありがとうございます。

今回はアカヤシオと岩場を楽しむ事が目的だったので、ある程度険しい道のりになる事は想定していたのですが、予定していなかったコースを歩いた為に思っていた以上に大変でした。(^ ^;)

この日、両神山には100人程度の登山者が来ていたかと思いますが、僕達が歩いたコースで登ってきた人は(僕達2人を入れて)5人だけでした。

しかし、滝や様々な植物を見る事ができ、静かな登山だったので結果的には良い山行だったと思います。(`・∀・´)

シカの骨に遭遇したのは、今回で2回目です。
近年、増えつつある鹿の天敵は人間だと思うので、おそらく自然死でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オニオン/さん、おはようございます。

両神山TVで見たことありましたが、
今回のコースはかなりの難コースですね。
それでも沢山の花、八ヶ岳や富士の絶景、人気の山も納得です。
大変だったかも知れませんが、きっと充実の山旅だったと思います。
おでんも、締めのラーメンも美味そうでした!

両神山

オニオンさん、

 こんにちは。

 いつもながら冒険チックなコースを歩かれましたね。
 緑がとても綺麗で、ツツジの色がアクセントになり、目を楽しませて
 くれます。
 最後に八ツや富士のご褒美はたまりません。
 (この様なメインイベントが当方にはないのですよね、、、残念。)
 そして、〆はしっかりとラーメン! これも止められません。

六甲山探検隊

尾ノ内沢ルート良いですね!

こんばんは!ラッキーです。

山高地図破線ルートの尾ノ内沢ルート登攀お疲れ様でした。私は23日に薄川ルートで両神山に登りましたが。まるで別な山のようですね。両神山はルートが多数あるので何回も通うようですね!私は尾ノ内沢ルートの前に八丁尾根ルートにしようかと思います。

記事上のお花の写真も花の百名山である両神山らしさが出ていますね。楽しませていただきました。

ところでオニオン/様は破線ルート好きですか?以前皇海山でも破線ルートでしたよね(^o^)

ラッキー

No title

オニオン/さん こんばんわ。

両神山ですかぁ。

天気の良い日に上がられたようでなによりですね。
鎖有り、岩肌有りでアクティブなコースなんですね。

鹿の骨といえば、私は冬の日光の男体山で一日で4体の鹿の遺体を見ましたよ。w
足を骨折したものが殆どでしたね。
登山道で死んでいるもの、林道の上から落ちて死んでしまったもの、などなど。
あまり気分の良いものではないですが、コース上に遺体があるう場合は処分が大変だろうなぁと思いながらスルーしました。
可愛そうではあるけど、木の芽や皮を食べちゃうんで困りものですよね。

天気が良いのは梅雨までですね。
梅雨入り前に、存分に山を楽しんでおきたいなぁ~と思っているのは私だけですかね?w

最も良い時期です。

syuuさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

アカヤシオの咲く5月、両神山は最も賑わう時期だと思います。
→アカヤシオは、両神山のシンボルなんですよ!(・∀・)

この日は、予定外に長く歩きましたぁ~(´Д`)
体もイマイチ調子に乗らずバテましたが、充実した山行でしたょ☆

腹ペコで食べた、おでんやラーメン美味しく頂きましたぁo(^▽^)o
やっぱり山で食べると何でも美味いですよねぇ~

ところ変わればですね。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

新緑に花々が美しい今の時期は、低山登山で最も良い時期ですね。(゚∀゚ )
何より歩いていて心地が良いです。

確かに埼玉・秩父の山は、富士山や八ヶ岳などの名峰が望めます。
しかし、海は見れないんですよねぇ~(´Д`)

間近で壮大な海が望める関西の山が羨ましく思います。
っま、無い物ねだりなワケですが、、、
考え方を変えると、そんな異なる風景を楽しめるのが山の楽しみだと思います。

遠くの山に思いを巡らせ、いつかその頂きに立つ夢を見る。
なんだかロマンがあっていぃ~ですよねぇヽ(´▽`)

奇遇ですね。

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

23日でしたかぁ~ヽ(´▽`)
やはり両神山は、アカヤシオの咲く5月が一番よい時期ですよね。

今回は八丁尾根を歩く予定でしたが
八丁トンネルまで行く事が出来なかったので、しかたなく尾ノ内沢ルートを歩きました。
尾ノ内沢ルートは長く歩きたいのであれば良いのですが、あまりオススメ出来ません。

両神山でもラッキーさんの歩かれた表参道と八丁尾根は人気のコースですね。
僕も八丁尾根はリベンジしたいと思います。

特に破線ルートが好きという訳ではないです。
やっぱり違った風景が見たいので極力ピストンを避けているだけです。
せっかく山へ行くのだから色々と歩きたいですよねヽ(・∀・)

しかし、こうして同じ山の事で話せるのは、いぃ~ものですねぇ~!

そぉ~ですよねぇ~

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

この日も天気に恵まれて、本当に有難かったです。
おっしゃる通り梅雨入り前に出来るだけ山へ行っておきたいですよね~
今年は、エルニーニョ現象の影響で夏も天候が悪いかも知れないらしいですよ・・(´Д`)

冬に男体山へ登られたんですね!凄いッヽ(・∀・)
確かに日光でも鹿が増えて困っているらしいですからねぇ~
→そんな訳で日光では鹿肉料理が盛んです。
まぁ~猿も多くて大変なようですが。。。

そんな日光の山へ、僕もソロソロ行ってみたいなぁ~っと思っています。(´▽`)
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。