スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その59 太郎山 ~家族の繋り・長男~

【場所】
栃木県日光市

【山】
山王帽子山(標高 2077m)、小太郎山(標高 2328m)、太郎山(標高 2367.5m)
☆日本三百名山が一山
☆栃木百名山が一山

【消費アイテム】
いなり寿司 3個
カロリーメイト(チーズ味) 1箱
胡麻きんつば 3個
水 1.5L
アクエリアス 500ml

【まえがき】
山登りを始めて2周年を迎えました!
僕の山登りは、筑波山から始まり1周年目には秋田駒ケ岳に登らせて頂き
この2年間で登らせて頂いた山は120座になります。

しかし、まだまだ登りたい山はイッパイありますし高山への挑戦も叶っていません。
いま目指しているのは、このブログのトップ画像にある三ッ頭の山日光白根山(2578m)です。
※高山とは2500m以上の山を指します。

交通網が発達した現代登山において、単に山頂に立つ事は容易だと思います。
例えば、前回の浅間隠山(1757m)と前々回の両神山(1723m)
ほぼ同じ高さなのに山行時間は8時間も違います。
つまりコースよっては簡単に山の上に立つことが出来ると言うことです。

いいとこ取りの上面だけ舐めるような登山を僕は好みません。
苦楽全てをひっくるめた登山だから魅力を感じる。
『一つ一つ情熱と真心を込めて山に望みたい』ただそれだけです。

さて、日光白根山の前に立ちはだかる壁は日光表連山ファミリーです。
まずは日光表連山ファミリーに修行をつけてもらい、高山への挑戦権を得たいと思います。

≪ミッション≫
危険な山歩き3(日光三険を越えて 1/3)
→薙の歩き方を習得しよう!※薙(ナギ)とは、山の一部が崩れている所のこと。

【登山ログ】
2014年7月15日(火) 曇りときどき晴れ
山王帽子山、小太郎山、太郎山に登らせて頂きました。

5:05 光徳園地の入口
太郎山01
光徳園地には光徳牧場もあり、かなり良い雰囲気の場所でした。
このすぐ近くに大きな駐車場(無料)があります。※トイレあり。

5:12 登山口
太郎山02
光徳園地を横切るように少し歩くと登山口があります。※写真左にある箱は、ゴミ箱です。
一礼をして入山します。

太郎山03
白い木は『ダケカンバ』です。
登山口から山王峠までは整備されていて歩きやすいですよ。

6:05 山王峠
太郎山04
雨は降っていませんでしたが曇ってますね。

太郎山05
山王峠より少し歩いた場所は、ビッシリと笹が茂り良い雰囲気です。

太郎山06
さらに歩くと分岐になります。
ここは右へ進み、いったん林道(舗装道路)に出ます。

6:16 太郎山登山口
太郎山07
林道(舗装道路)に出たら右へ150mほど進むと登山口があります。

太郎山08
急坂をせっせと登り山王帽子山を目指します。
途中で朝日が差し込み、なんだか爽やかな気持ちになりました。

7:00 山王帽子山(標高 2077m)
太郎山09
山王帽子山は、太郎山の奥さんです。
山頂付近は広いですが、展望が無いので休憩する事なく先へと進みました。

7:34 ハガタテ薙分岐[ハガタテナギブンキ]
太郎山10
右側に見えるロープの先は『ハガタテ薙コース』ですが、崩壊が激しく通行禁止のようです。

太郎山11
徐々に傾斜は緩むものの、まだまだ険しい道のりです。

太郎山12
ハクサンシャクナゲです。

太郎山13
尾根道に出れば気持ち良く歩けます。
青空が広がり、山頂までもう少しです。

8:16 小太郎山(標高 2328m)
太郎山14
小太郎山は、太郎山と山王帽子山の子供です。
山頂は広く360度の景色がとても素晴らしいです。

太郎山15
これから目指す太郎山です。

太郎山16
『よそ者が来たぁ~』雲のベールから大真名子山が僕を覗きます。|ω・)

太郎山17
チラッと男体山です。

太郎山18
30分ほど景色を堪能し太郎山へと進みました。

8:51 剣ヶ峰
太郎山19
小太郎山から太郎山へは細尾根となりますが、特に剣ヶ峰は難所ですよ。
この岩を気を付けて下りましょう。

太郎山20
夏らしい空、台風8号が過ぎてからは梅雨明けしたと思います。

太郎山21
この斜面をひと登りすれば太郎山はもう直ぐです。

9:14 太郎山(標高 2367.5m)
太郎山22
太郎山は、男体山と女峰山の子供(長男)です。
山頂は広くて展望が良いですよ。

太郎山23
歩いてきた稜線です。

太郎山24
北側には谷間の風景が広がります。
雲がなければ沢山の山々が望めるようですよ。

太郎山25
さらに遠くへ目を向けると湖が見えます。川俣湖かなぁ~?

太郎山26
30分ほど景色を堪能し新薙へと向かいます。

太郎山27
こう言う岩の間ってワクワクして楽しいです。

10:00 お花畑
太郎山28
岩の間を抜けると開けた場所に出ます。お花畑です。
ここは旧火口跡の凹地で「お花畑」と言う場所ですが、花はなく芝生が生えていました。

太郎山29
ニョホウチドリです。
お花畑で1つだけ花を見つけました。

太郎山30
振り返って見た太郎山です。
崩れている箇所が多いですね。

太郎山31
お花畑より先は森の良い雰囲気です。

10:16 新薙[シンナギ]
太郎山32
日光三険が一つ新薙です。

太郎山33
下を見ると迫力がありますが、ここを下る訳ではありません。
横切るだけです。

太郎山34
横切るだけなので、普通に問題なく通過できますよ。
→些か拍子抜けです。

太郎山35
山頂では見えなかった帝釈山(左)、小真名子山(中)、大真名子山(右)が姿を現しました。
『また遊びに来てね!』っと言っているように思えました。

太郎山36
さらに男体山と中禅寺湖も姿を現しました。

太郎山37
新薙より先が本当にキツイ下りとなります。

太郎山38
山道は荒れていて道標も無いので、ひたすら長く感じます。

太郎山39
登山口に近づくと、良い雰囲気の場所に出ました。
ここは、休日の午後にタープでも張って読書やお昼寝をしたくなる場所だなっと思いました。

12:07 林道出合(新薙登山口)
太郎山40
一礼をして出山しました。

ここから先は6~7kmの長い林道を歩く事になるのでした。
【まとめ】
避暑地である奥日光は夏でも涼しいので夏山登山には最適です。
車でアクセスする場合、いろは坂あたりから鹿が多いので夜間は注意が必要です。
時期的なものなのか?小鹿が多かったです。

この2年間は山々に見守られ、なんとか山登りを続けることが出来ました。
そして皆様のお陰でブログも続けることが出来ました。
本当に、ありがとうございます。m(_ _)m

以上

【取得ステータス】
登山レベルが上がりました。

・Lv.14 ビーストハイカー
・経験値(登った山数) 123
・スキル(習得した知識) 1
→薙の歩き方
・満足度 99
・勇気(危険度)★★★☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

太郎山

オニオンさん、

 こんにちは。

 山登り2周年おめでとうございます。
 いつも目的をもってしっかりと楽しんでらっしゃる。
 私の様に気の向くまま歩いて、ビールとご飯で満足
 というようなヘタレな山登りではない。
 しっかりと経験値、スキルアップに努めて下さい。
 期待しております。

六甲山探検隊

大切なこと

オニオン/さん

いいとこ取りの・・・ただそれだけです。
のフレーズ、その心がけは大切だと思います。

私も少年の頃は、地図とにらめっこして、一番険しそうな所から、一番標高差のある所から登りました。
四国の石鎚山もロープウェイを使わずに、下から黙々と歩きました。
誰一人会いませんでした。
でも上に行くと人がウジャウジャでしたね。

これの基本があったから、今でも登山を楽しめてるのだと思います。

オニオン/さんも、今の気持ちのままずーっと登山を続けてください。
応援してます。

ありがとうございます。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。
お陰様で2周年を迎えることができました。

隊長さんがヘタレだなんてとんでもないです。
気の向くまま山を歩けるのは、それだけ山を知っているからだと思います。

僕のように未熟者は、ガイドブックを片手に行ける山を探すしかありません。
苦労や失敗も多いです。

しかし、どんな事でも同じですが
苦労しながらでも、やればやるほど経験値は上がるはずです。
それに難しい山ほど冒険心がくすぐられて楽しいですしね。(≧∇≦)/

ビールやメシを楽しみにするのもいぃ~ですね!
山へ登った後は腹が減りますからねぇ~
下山した後の楽しみを考える事も大切だと思います。

いゃ~やっぱり山登りは楽しいですね♪
これからもハリキッテ頑張ります!!!

方向性あってますか!?

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

『一番標高差のある所から登る』って考え方同じですねぇ~
特に遠く他県の山へ行った時は、せっかくだから長く歩きたいですしね!

もちろん短い距離で登って、1日に複数の山に登るって考え方もあるんでしょうけど
選りすぐりの山に登る訳ですから、その山を満喫したいですよね。(゚∀゚ )

ロープウェイ?(ヾノ・∀・`)ナイナイ
僕の場合、それは『山に登った』と言わず『山へ行った』と言います。
もちろん人それぞれ楽しみ方は異なりますから、悪く言っている訳ではありません。

考え方を変えるつもりは無いですね。
それが僕の山道ですから(^-^)

No title

オニオン/さん、おはようございます。

日光表連山ファミリーですか?
NHKBSの『実践!にっぽん百名山』で萩原編集長が
この周辺の山のいわれを解説されていたかと思います。

日光白根山も最近TVで見ましたが、
6月でも雪が残っていて、確か8時間くらいのロングコースでした。なかなか手強そうな感じですね。
でも頂上からの展望はすごかったです、いいですね。


No title

オニオン/さん こんばんは

上面だけ舐めるような・・・ということであれば
日光白根なら昔からある湯元温泉から上がるコースとか、
富士山であれば馬返しや吉田口1合目からのコースを上がられるのでしょうか。
すごくハードのような気もしますが充分に山を満喫できそうですね。
時間があれば私も歩いてみたいコースではあります。

今回の写真は森の深みが感じられる写真が多くて見ていて心地良いものが多いですね。
雲の合間から見える大真名子山も良いですね。

日光はまだ涼しいと聞いて北に足を伸ばすのも悪くないかな、と考えてます。

んでは。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

実践!にっぽん百名山ですか。

syuuさん、こんばんわ

『実践!にっぽん百名山』
ウチはBSが映らないので見た事はないのですが話には聞いた事があります。
なので見てみたい番組です。

日光白根山は栃木県と群馬県の境に聳える山。
ご存知のとおり、日本百名山であり関東地方の最高峰でもあります。

栃木県側から登るとロングコースになりますが
群馬県側のスキー場(丸沼高原スキー場)からだとゴンドラでいっきに2000mまで登れます。
そこは『天空の足場』と言われる場所で
ブログのトップ写真は、この冬スノボに行った時、そこで撮影したものです。

僕はこの名峰を簡単に登ってしまうのは勿体ないと思うので
栃木県側から登ると思いますが、群馬県側からだと簡単に登れますよ。

奥日光は関東の避暑地なので、夏は比較的涼しぃ~のですが
冬は雪深く凍てつく寒さなので6月でも雪は残ります。
→東北地方をイメージして頂ければ良いと思います。

日光は良いところですよ♪
山の他にも『華厳の滝』や『中禅寺湖』、『世界遺産の東照宮』など見どころ満載です!

syuuさんは日光へ行かれた事はありますか?
もし機会があったら奥日光・日光白根山へお越し下さい!

ネタバレです。^^

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、日光白根山なら湯元から、富士山なら一合目から登りたいです。
どちらの山も素晴らしい山ですから時間を掛けてでもゆっくりと歩いてみたいですね!

富士山に登るのは、まだまだ先の話なので置いといてぇ~
日光白根山に関してもう少し付け加えると
僕はどうしても日光表連山(最低でも男体山の頂に立ってから)
日光白根山に挑みたいのです。

『白根山に登りたいなら余計な山に登らないで、サッサと登ればいぃ~じゃん』と思われるかも知れませんが、なんせ不器用なもので、、、(^^ゞ

ところで、らぅめんちさんは残雪期に男体山にも白根山にも登られた事があるんですよねぇ!
憧れの山ですから羨ましいです。

参考に記事を拝見させて頂きました。
男体山は神社からの一本コースかと思っていましたが
ショートカットのコースがあるんですね。
ただ場所が分からないので、やっぱり神社から登る事になりそうです。

東北方面も素晴らしぃ~山は多いですよね!
場所によっては、必ずしも夏は涼しいとは限りませんが
日光は比較的涼しいかなぁ~っと思います。
朝晩はかえって寒いかも知れませんよね。

いよいよ夏本番ですね♪
お互いに山登りを楽しみましょう!(≧∇≦)/

No title

オニオン/さん こんばんは

>『白根山に登りたいなら余計な山に登らないで、サッサと登ればいぃ~じゃん』と思われるかも知れませんが

人それぞれの上り方、好みがあると思うので、全然思ってませんよ。w


>ショートカットのコースがあるんですね。

言葉足らずだったようですね。
冬期は、男体山の麓の日光二荒山神社中宮祠の駐車場には停められないので、県営の駐車場に車を停めると、その駐車場から神社方面に向けて歩いていくと1合目に出られるルートがあるのです。

冬期は登山禁止で、登山をすれば末代まで祟られるというようなことが書かれているようです。
神様の名前を使ってなんていうことを書くのか!と神社に電話して確認をしましたが、はっきりとした回答は得られず「諸事情をご理解ください」と。

最近になって剣が県民一人の自腹で修復されたようですね。(神社は費用ノータッチ)、社も別の方が自腹で修理をしたとか(こちらも神社はノータッチ)。
けど夏の危険の少ない時期に入山料は徴収。。。何か残念です。

お邪魔しましたぁ。

追記、ありがとうございます。

らぅめんちさん、こんばんわ

追記で教えて頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
実は、コメントを頂く前に男体山へ行ってきましたぁ~

確かに男体山は制限が多いですねぇ~
しかも冬は神社の駐車場が使えないんですね~
それは知りませんでしたぁ。。。
いやいや、それを電話で問い合わせるとは、らぅめんちさんヤリますねぇ~(^^)

まぁ~しかし、神社が所有する山ですから仕方がないのかなぁ~とも思います。
なんでも世界遺産への登録を目指しているみたいですよ。(看板がありました)

山頂の神剣は、ピカピカ新しくなっていました。
登ってみれば、とても素晴らしい山だなぁっと思います。
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。