スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その60 女峰山 ~家族の繋り・母~

【場所】
栃木県日光市

【山】
小丸山(標高 1601m)、赤薙山(標高 2010m)、女峰山(標高 2483m)、帝釈山(標高 2455m)
☆日本二百名山が一山
☆栃木百名山が一山

【消費アイテム】
おにぎり 1個
納豆巻き 1個
メロンパン 1個
スティックサラミ1ヶ
ラムネ1ヶ
カロリーメイト(チーズ味) 1箱
栃木県限定 レモンラテ(饅頭) 4個
水 1L
アクエリアス 1L

【山メン】
Lv.14 スピリチュアルハイカー フジ男くん
→最近、精霊が見えるようになったと言うが、、、フジ男くん大丈夫ぅ~ヽ(´Д`;)

【まえがき】
日光表連山ファミリー第二話は、母なる山である女峰山と日光三険が一つ馬ノ背渡りを目指しました。
今回は地元ガイドとして、フジ男くんに同行してもらいました。
女峰山は、どのコースからもアプローチが長いので早朝出発です。
『フジ男くん覚悟は、いぃ~かなぁ?』

ブログをご覧いただける皆様も長い話になりますが、どうぞお付き合い下さい。

≪ミッション≫
危険な山歩き3(日光三険を越えて 2/3)
→ヤセ尾根の歩き方を習得しよう!

【登山ログ】
2014年7月22日(火) 晴れのち曇り
小丸山、赤薙山、女峰山、帝釈山に登らせて頂きました。

4:10 霧降高原天空回廊 入口
女峰山01
霧降高原レストハウスの横にある1445段の階段を登っていきます。
一礼をして入山します。

~ 霧降高原レストハウス ~
【開館時間】(9:00~17:00)4月から11月まで毎日開館とのこと。
※詳細は霧降高原レストハウスのHPを確認して下さい。
駐車場あり、自動販売機あり、飲料用水道水あり
※トイレはレストハウスの中なので閉館時は使えません。レストハウス下の駐車場にあります。

女峰山02
なんとか1445段を登ってきました。
朝一の階段はキツかったですが、100段ごとに書かれている言葉が励みになりました。

4:38 小丸山展望台(標高 1582m)
女峰山03
展望台に到着した頃、ちょうど日が昇ってきました。
太陽の左横に見えるのは、名峰 鶏頂山です。

女峰山04
笹原の尾根を歩きます。
昨晩降った雨のせいで足元の赤土は非常に滑りやすかったです。

女峰山05
笹原の尾根、ここはフジ男くんお気に入りの場所です。
冬になると雪で一面が真っ白になり、なめらかな斜面がとても美しいとか。

女峰山06
赤薙山の山頂を目指してひと登りです。

5:59 赤薙山(標高 2010m)
女峰山07
赤薙山は、女峰山の妹です。
立派な鳥居のある静かな山頂でした。

女峰山08
山頂より少し進んで見晴らしの良い場所で朝食を食べた後は
赤薙奥社跡まで起伏の多い尾根を進みます。

7:29 赤薙奥社跡(標高 2203m)
女峰山09
ここも木々に囲まれた静かな場所でした。
周りに木があるので日陰になって涼しいですし、虫もいないので休憩には良い場所です。

女峰山10
ハクサンシャクナゲです。
赤薙奥社跡より先はシャクナゲが沢山咲いていました。

女峰山11
登山道はハッキリしていますが、コメヅカが道を塞いで歩きづらいです。

女峰山12
空が開けて気持ちの良い雰囲気でした。

8:21 一里ヶ曽根(標高 2295m)
女峰山13
ここは360度の見晴らしの良い場所です。

女峰山14
谷を挟んだ西側の尾根に変わった形の岩を見ました。

女峰山15
変わった形の岩から尾根伝いに南側へ目を向けると、ツッとった形の山があります。
女峰山はあの先にある訳ですが地図を見ると、今いる一里ヶ曽根~女峰山まで1時間30分と書いてあります。

オニ/「どぉー考えたって1時間30分じゃ無理だろぉ!?」
フジ男くん「どぉーだかねぇ~?」

心が折れそうになりました。

女峰山16
だって、こんな険しい所から谷まで下りて、あんなツッとった形の山を越える訳ですからね。

女峰山17
っと思ったら、あっけなく谷まで下りてきました。
母なる森の中を歩きます。
※この谷には水場もあるので後ほど紹介します。

女峰山18
しかしツッとった形の山は、まだ遠かったです。

女峰山19
っと思ったら、あっけなくツッとった形の山まで来ました。
ここまで、ゆっくり歩いても30分~40分程度でした。

女峰山20
「ほら、あれが女峰山だよ」
フジ男くんが指を差し女峰山を教えてくれました。

女峰山21
風が通り気持ちの良い尾根でしたが、しだいにハイマツが行く手を阻みます。

女峰山22
いよいよ山頂が見えてきました。

女峰山23
女峰神社に到着です。
一里ヶ曽根から1時間10分で到着しました。

10:15 女峰山(標高 2483m)
女峰山24
母なる山 女峰山の山頂に到着です。
360度の素晴らしい景色が望める山頂は、自然に気分も上がることでしょう。

オニ/「母なる大地、ビッグマック!」
フジ男くん「・・・」
言ってみたかっただけです。

女峰山25
左奥から男体山、大真名子山、小真名子山です。
右手前は、女峰山~帝釈山へ続く尾根(馬ノ背渡り)、その奥にチョットだけ見えるのは太郎山です。

女峰山26
南側の山に雲がぶつかり、まるで煙を上げているようでした。

10:47 馬ノ背渡り
女峰山27
日光三険が一つ馬ノ背渡りです。
ここは、危険と言うより気持ち良く歩ける尾根でした。

11:00 専女山
女峰山28
ここは、尾根上にある岩のピークです。

女峰山29
ザックは女峰山にデポしたので、軽々と歩けました。

女峰山30
このひと登りで帝釈山の山頂です。

女峰山31
先に上がったフジ男くんが、僕を見下ろし微笑んでいました。

11:14 帝釈山(標高 2455m)
女峰山32
帝釈山は、女峰山の双子の弟です。
さすが双子の弟、コチラも展望は素晴らしいです。

その昔この山が生まれたばかりの頃、赤薙山~帝釈山は一つの大きな山でした。
長い年月を経て侵食していった山には、いくつものピークが出来ました。
それが今回歩いた山々です。
赤薙山や帝釈山が女峰山の兄弟・姉妹に例えられているのは、単なる作り話ではないようです。

女峰山33
帝釈山の山頂からは、雄大なる日光白根山がよく見えます。
15分ほど景色を堪能して女峰山へ戻りました。

女峰山34
専女山の山頂より女峰山を望みました。
ここから女峰山を見ると、もの凄くトンガった山ですね。

女峰山35
フジ男くんが頑張って女峰山を登っていますよ。
いやはや、こうして見ると凄い所を登っていますね。

女峰山36
女峰山で30分ほど昼食休憩をとり下山しました。

女峰山37
ツッとった形の山を越え、母なる森に戻ってきました。
ここには、道標から20mほど先に水場があります。
冷たい水がちゃんと流れていましたよ。

女峰山38
一里ヶ曽根への登り返しは、キツかったぁ~(汗)

女峰山39
赤薙奥社跡を越えた先の尾根で雲が出てきました。
オニ/「雨が降る前に、それ逃げろぉ~」

女峰山40
ギンリョウソウです。
『やったぁ!』始めて本物を見ました。

女峰山41
帰りは赤薙山の巻道を歩きました。

女峰山42
再びフジ男くんお気に入りの笹原の尾根を歩きます。

16:02 キスゲ平 入口
女峰山43
鹿避けの回転扉まで戻ってきました。
ここまで来れば一安心、さぁ~お花見を楽しみましょう。

女峰山44
ツリガネニンジンです。

女峰山45
ニッコウキスゲです。
見頃は7月上旬~7月中旬のようで、この時は少し遅かったようです。

女峰山46
コバギボウシです。

女峰山47
クルマユリです。

女峰山48
ノハナショウブとアキアカネ(赤トンボ)です。

なぜ今の時期、山にトンボが多いのか?疑問に思い調べました。
6月頃、水田などで羽化したトンボは風のない曇り空の日に山へ移動します。
暑い夏を山の上で過ごしたトンボは、10月頃に平地へ移動してきます。
なので平地では秋のイメージがありますが、山の上では夏に多く見られるようです。
ちなみに山の上で曇ってくるとトンボが飛び回るのは、上を目指そうとする習性からだと思います。

女峰山49
クガイソウです。
紫色のグラデーションが、とても気に入りました。

16:33 霧降高原天空回廊 入口
女峰山50
一礼をして出山しました。
日光市の『ゆるキャラ日光仮面』が出迎えてくれました。
【まとめ】
登山口までは、フジ男くんの家からとても近かったのでビックリしました。
こんな素晴らしい山が近くにあるなら、もっと来ればいぃ~のにと思いましたよ。(^^)

冒頭にも書きましたが、女峰山は長いコースなので朝早くから出発しましたが
他のハイカーの方は、午後から登ってくる人が多かったです。
おそらく一泊して、女峰山からのご来光を楽しむためでしょう。

夜に天の川朝にご来光素晴らしい景色とニッコウキスゲが見れて雨も降らずタイミングバッチリ!
フジ男くんは、終始とてもご機嫌でした。b(≧▽≦)ヤッタ!
僕としては両神山のリベンジが出来たかなぁ。

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 127
・スキル(習得した知識) 1
→ヤセ尾根の歩き方
・満足度 100
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんちわぁ。

オニオン/さん こんにちは

>谷を挟んだ西側の尾根に変わった形の岩

こういう岩ってどうやって、今の状態になるんでしょうね。
不思議ですよね。

緑が多いのに意外に岩を登るところが多いのにちょっとびっくりです。

「ギンリョウソウ」は神秘的ですよね。
私もWEBで見つけて、自分の目で見たくて、見たくて。
白馬の帰りに、生えていると聞いた雨飾まで見に行ったのを思い出します。

馬の背のような稜線がずーっと続いていたら、ずーっとのんびり歩きたいですね。
一泊できるコースなら言うことないですね。

良い山行だったようで何よりです。
お邪魔しました。

不思議がイッパイです。

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

らぅめんちさんが以前いかれた御堂山のジジ岩ババ岩は凄まじいモノがありましたが
女峰山のアノ岩もまるで人が切り出したような形をしていて不思議でした。
どぅ~見ても目立つ岩でしたが、地図上ではアノ場所まで行くルートが無く
名も無いタダの岩のようです。

一里ヶ曽根あたりからは、岩場が多く見られました。
ハエマツなど高山帯の植物が生息しているので、森林限界に近いのでしょう。
それと日光表連山の山は、崩れていつ場所が多く見られますね。
何故あんなに崩れている場所が多いのか?秩父の山では見られない気がするので不思議です。

ギンリョウソウは奇妙な植物!?ですね。
どんな物かと触ってみたら、シャキシャキとした食感がしそうな感じでした。
→食べられるか?どーかは知りませんけどねwww

「馬ノ背渡り」は気持ちの良い尾根でしたよヽ(・∀・)ノ
ただ、ずーーっとでは無いのが残念ですかね。

女峰山の山頂から東照宮へ下りるルートもあるのですが
そのルートを30分程下がった所に『唐沢避難小屋』があるので
皆さんそこで1泊されるんでしょうね。
写真を見るとあまり綺麗な小屋では無さそうですが
女峰山からのご来光は綺麗なんでしょうね。(^▽^)

女峰山

オニオンさん、

 こんにちは。

 アルプス感満載の山域で、特に馬の背渡りは
 とても気持ちの良さそうなやせ尾根ですね。
 
 4時過ぎスタート、お疲れ様でした。

六甲山探検隊

No title

かなりのロングコースお疲れさまでした、
12時間も山の中にいたんですね。
でも各山からの眺望、綺麗な花やとんぼ、笹原歩き、
他にも魅力が一杯の山旅でしたね。

長男、母ときたので次はあれですか?
また、楽しい山旅を期待しています。


素晴らしい山です。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

夏になり多くの方が日本アルプスへ脚を運んでいますね。
皆さんのブログを見てると、やはり日本アルプスは他の山とは違うなっと思います。
日光表連山も雪があれば、もう少しアルプスっぽく見えるかも知れませんね。

山頂までの道のりは大変でしたが
『馬ノ背渡り』本当に気持ちが良かったですよ。
日光表連山は、関東が誇る良い山域です。

長かったです。

syuuさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

女峰山までの道のりは、本当に長かったですょ~
計画でももっと時間がかかると思っていましたが
12時間で戻って来れて良かったです。

栃木県の山は、笹が多いので
特に笹原の尾根の景色は、四国の山に似ていると思いませんか?
僕は、なんだか剣山の事を思い出しました。

長男、母ときたら次はあれです!
まだ記事の作成が間に合っていませんが、既に日光表連山は制覇しています。
次のアレは、もっとロングコースを歩きましたょ。ヽ(・∀・)
どうぞお楽しみに~☆

こんばんは☆

朝陽に映る鶏頂山の山姿がとっても美しいですね☆

赤薙奥社跡までの険しい登り道のお写真。
『もののけ姫』でアシタカが怪我人を背負って登る
一幕を思い出しました ^ ^

本当に険しい道のりが多かったですねぇ > <
その道のりを越えて、見える景色はまた違って
見えるんでしょうね☆

高いところは苦手なのですが、馬ノ背渡りは
渡ってみたいと思いました ^ ^

ツリガネニンジンやニッコウキスゲなど美しい
花たち、遠く見える山々の風景。

今日も素敵なお写真を拝見できて嬉しかったです♪

夏の山、私も久々に行きたくなりましたよ ^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご褒美でした。

らすかるさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

いゃ~分かって頂けますかぁ~(´▽`)
女峰山は、山に囲まれた奥地にあるので
そこまでの道のりは、ナカナカ厳しいものがありましたぁ~。

でも『馬ノ背渡り』は、本当に気持ち良く歩けましたよヽ(・∀・)
『キツい思いをしてでも来てよかったぁ~』っと思いました。
この日は大満足の山行です。

ニッコウキスゲは、東北地方でも見られる花なんですよ。(^o^)/
見頃は関東と同じ7月頃でしょうかね。
鮮やかな色合いで綺麗な花なので、ゼヒ探してみてください。

美しい山並みですね!

こんばんは!ラッキーです

美しい山並みですね!自分も登ってみたいなと思います。特に馬の背あたりは最高に気持ちよさそうですね!

ただ栃木エリアは以前東北道で史上最大の渋滞にはまって以来トラウマになってしまい行けません。

立ち枯れの木が目立ちますがシラビソでしょうか?自分が主に活動する関東南部の山ではあまり見ない光景です。

今年中に1座でも植生の違いを知るために栃木の山に登りたいと感じました。

ラッキー

No title

オニオン/さん

だんだん山が高く、行程も長くなってきましたね。
ガスりつつ晴れつつで、いい雰囲気です。
写真の撮り方が上手いからかな?
私なんかは、いい雰囲気だとシャッターを切っても、出来上がった写真は超平凡で、何の趣もありません。
いつもただの記念写真風です。

女峰山、日光では一番好きな山です。
特に冬場は男性的な凛とした姿がかっこいいです。
女峰山なのに?

日光はオススメです。

ラッキーさん、こんにちわ

コメントありがとうございます。

今の時期、日光表連山はオススメの山域ですょヽ(・∀・)
女峰山はロングコースになりますが、充実した山行が楽しめると思います。

東北道は僕が最もよく利用する高速です。
秋の紅葉シーズンとゴールデンウィークを除けば空いていますよ。
お盆の時期も多少混雑すると思いますが、時期を外せば空いています。

日光表連山は、山麓から見てもとても美しい山です。
あの姿を見ては、とても登らずにはいられません。

木の種類は分かりませんが、立ち枯れの木は若干多いですね。
しかし関東南部だと、雁坂嶺から東破風山の間は立ち枯れが凄いですよ。
まるで木の墓場でした。

さて山頂からの写真を見て頂くと、お気付きになると思いますが
日光表連山は、山の斜面が崩れている場所がとても多いです。
これは奥多摩や奥秩父の山域では、あまり見かけない日光表連山の特徴だと思います。
コース上、崩れた箇所を横切る事はありますが特に危険っと言う感じではなかったです。

日光表連山も素晴らしい山域です♪
ラッキーさんにとっては馴染みの無い山かも知れませんけど
是非、関東の避暑地である日光に行ってみてください。(´▽`)

いつも、ありがとうございます。

目目連さん、こんにちわ

コメントありがとうございます。

いつも写真を褒めて頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
でも、僕も勉強している訳ではないですし記念写真ですょ。^^

最近は、カメラの性能が良くなっていますからね。
全部おまかせです。
しかし、以前テレビで知ったのですが写真を綺麗に撮るコツは2つあるようです。
一つ目は被写体を1つに決める。
→アレコレっと一枚の写真に収めようとせず、1つに決めた方が良いみたいです。
二つ目はブレないようにしっかりとカメラを持つ。
→体を安定させて、カメラをしっかりと持つ事がポイントのようです。

山麓から見る日光表連山は、とても美しいですよねぇ~♪
特に女峰山は日光表連山の中で最も雪深いようですが
冬の景色は、いつ見ても素晴らしいです。

日光は涼しいので登るなら夏ですねぇ~
まだ記事は出来ていませんが、男体山にも挑戦しています。
是非また、ご覧ください。^^
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。