スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その70 陣見山 ~武蔵七党~

【場所】
埼玉県本庄市、秩父郡長瀞町

【山】
陣見山(標高 531m)

【消費アイテム】
お茶 555ml

【登山ログ】
2015年4月4日(土) 曇り
陣見山に登らせて頂きました。

8:33 秩父鉄道・波久礼駅
波久礼駅(はぐれえき)より徒歩10分、まずは「かんぽの宿 寄居」を目指します。

この日は、福島出張から戻ってきて久々に秩父の山を歩きます。
波久礼駅で準備を整えて出発しました。

9:05 陣見山登山口
陣見山01
白い建物が「かんぽの宿 寄居」です。登山道の入口は、その手前にあります。
一礼をして入山します。

陣見山02
しばらく歩くと円良田湖(つぶらだこ)との分岐があります。
ここは円良田湖へ下る道を右に分け、左へと登っていきます。

陣見山03
わずかに急登します。

9:26 古峰神社
陣見山04
ひっそりと古峰神社が祀られています。

陣見山05
ミツバツツジです。
古峰神社の周りに咲いていました。

陣見山06
ヤマブキです。
鮮やかな山吹色は、山の雰囲気を盛り上げてくれていました。

陣見山07
ツツジやヤマブキを眺めながら先へと進みました。

陣見山08
円良田湖を見下ろしましたが、草木が茂り見えません。

陣見山09
急な階段を登ります。

10:10 虎ヶ丘城址(東屋)
陣見山10
東屋があるこの場所は、虎ヶ丘城址です。
一般的には円良田城と呼ばれるそうですが、地元(長瀞町 矢那瀬)の集落では虎ヶ岡城と呼ばれているそうです。

虎ヶ丘城は、戦国時代に猪俣範綱(いのまた のりつな)が築城し
武蔵七党がひとつ猪俣党の末裔によって守られていましたが
1590年頃に真田昌幸(さなだ まさゆき)が率いる軍勢によって落城したそうです。

陣見山11
東屋で20分ほど休憩をして先へと進みましたが、ここで道を間違えました。。。
→よく見れば出口って書いてありますよねぇ~(;'∀')

10:50 出口
陣見山12
道を間違えましたが、美しい桜を見ることが出来ましたぁ~(*'▽')

陣見山13
この季節を待ち焦がれておりました!

11:15 虎ヶ丘城址(東屋)
陣見山14
さて、本日は陣見山の頂上を目指しているのですから浮かれてばかりもいられません。
いったん東屋まで戻ってきました。

陣見山15
陣見山は小さい山ですがアップダウンが多く、写真のように道が広かったりします。
それは、虎ヶ丘城の遺構が残っているからです。

11:43 大槻峠(馬頭尊碑)
陣見山16
馬頭観音の石碑も古来からの盛況を物語ります。

陣見山17
つまり陣見山は人工的な物が多いのですが、ここは自然の急坂ですかねぇ。

陣見山18
これは珍しく、山道の真中に三角点が埋まっていますょ。

陣見山19
ヒィ~ッ、なかなかの急坂ですねぇ~
久々の山登り故に、この急坂はキツかったですぅ~(;´Д`)
情けないですが巻道があったので、巻道を使いましたぁ。。。

陣見山20
急坂を登り切り尾根道を少し歩くと、いったん舗装道路に出ます。
そして向かいの階段をわずかに登れば、山頂はもうすぐです。

12:38 山頂
陣見山21
ここが目指してきた陣見山の山頂です。
知ってはいましたが、テレビ局の電波施設があるだけの山頂です。

陣見山22
展望もないので、5分ほど休憩して下山しました。

陣見山23
途中、「岩谷洞」への道を2回ほど右へ分けます。

陣見山24
この日一番の景色です!ココからの景色は、本当に素晴らしかったです。
ここでもいったん舗装道路にでます。

陣見山25
舗装道路からすぐに、この急坂を上ります。

13:14 榎峠
陣見山26
榎峠も舗装道路になっています。

陣見山27
スミレです。
タチツボスミレでしょうか?しかし花びらの形が違うような気がします。
[2015/05/12追記]
このスミレは、「アカフタチツボスミレ」だと教えて頂きました。
ありがとうございます。

タチツボスミレは変種や亜種が多いようで、赤斑立坪菫(アカフタチツボスミレ)も、その一つのようです。
特徴は、葉に紅紫色の斑がある事ですが、花弁などはタチツボスミレと同じようです。

13:35 出口
陣見山28
一礼をして出山しました。

陣見山29
桜です。
やはり春は桜が綺麗です。
下山後、秩父鉄道・樋口駅へ向かう途中で見かけました。

14:00 JA長瀞ひぐち直売所(楓庵)
陣見山30
桜鮎の燻製甘露煮 そばセット

電車がくるまでの間、樋口駅の向かい側にある「楓庵」で昼食にしました。
桜鮎の横にあるのは「サツマイモのプリン」、全て手作りの料理のようで美味しかったです。
【まとめ】
戦国時代には戦闘用に城が築かれ、21世紀の現代においても「かんぽの宿」をはじめ電波施設や舗装道路など
非常に人工物の多い山ではありますが、ゆえに山麓の人々の暮らしに密接した山であると思いました。

また、虎ヶ丘城の遺構が見られる為、コアな城マニアの間でも知られた山だと思います。

およそ3ヶ月ぶりと久しぶりの登山でしたが
途中で道を間違えたり、急坂では巻道を使うなど、チョットだらしない登山でした。

しかし、ツツジやスミレ、ヤマブキなど春を彩る花々はとても綺麗でした。
なんと言っても春を代表する桜の花が見れて、山麓では美味しい手作り料理に舌鼓したので大満足です。

彩の国・埼玉の春山は、やっぱりいいものです。

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 140
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 90
・勇気(危険度)★☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オニオンさん
始めまして

「好日 奥武蔵」をご覧戴きましてありがとうございました。

当方も陣見山は昨年登ってみました。
近くの「雨乞い山」のパラグライダーを見るために行った
ついででしたので、林道までは車で上がった楽な道でしたが。

また別な日にかんぽの宿の手前から同じオニオンさんと
同じ道を進み途中から鐘撞堂山へ行き寄居へ下りる
道を歩いてみました。
拝見致しますと沢山の山を歩かれているご様子
参考にさせて戴きます。
 ありがとう御座いました。






いらっしゃいませ。

奥武蔵の山人さん、はじめまして

コメントありがとうございます。

僕も奥武蔵エリアへは、よく訪れます。
これからも奥武蔵の色々な情報を共有させて頂ければありがたいです。

雨乞い山には、まだ行った事がありませんが
山頂の展望が良いところのようですね。

奥武蔵にはパラグライダーが楽しめる山が色々あるようですが
まだパラグライダーが飛んでいるところを見た事がないので見てみたいです。

鐘撞堂山は、なつかしいです。
2年以上前の年末に羅漢山と合わせて登りました。
年末だった事もありとても静かな雰囲気で、歩いていて気持ちが良かったです。
羅漢山の五百羅漢は、その数に驚きました。

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。