スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その81 鷹ノ巣山 ~幸福論~

【場所】
東京都西多摩郡奥多摩町

【山】
鷹ノ巣山(標高 1736.6m)

【消費アイテム】
水 1L
アクエリアス 500ml
おにぎり 2個
一口ようかん 2個
たまごのたまるん 1袋
カロリーメイト(フルーツ味) 1箱
ラムネ 1ヶ

【まえがき】
今回は、前回に引き続き奥多摩三大急登が一つ『稲村岩尾根』を歩いたエピソードです。
『稲村岩尾根』は奥多摩でも随一の急登とも言われているそうです。

【登山ログ】
2015年11月28日(土) 晴れ
鷹ノ巣山に登らせて頂きました。

9:40 東日原の有料駐車場
チョット朝寝坊して遅めに到着しました。
青空の下、久しぶりに山々に囲まれて幸せな気持ちになりました。

駐車料金一日:500円

9:52 鷹ノ巣山方面登山口
鷹ノ巣山01
とんがった山が稲村岩、その奥に高く見えるのが鷹ノ巣山です。

登山口付近で暮す住民の方と出会って少し話をしました。
この日の朝はグッと気温が下がって、今年初めて霜が降りたそうです。

一礼をして入山しました。

10:01 巳の戸橋
鷹ノ巣山02
橋の手前では、測量士が仕事をしていました。

鷹ノ巣山03
綺麗な沢です。
周りの木々が紅葉していたら、もっと綺麗だった事でしょう。

鷹ノ巣山04
山を登り始めて少しの所で、赤いモミジを見つけました。
美しい紅葉を見て季節の移ろいを感じる幸せです。

鷹ノ巣山05
木漏れ日の中をせっせと登り徐々に体が温まってきました。

鷹ノ巣山06
広々とした空間は、休憩をするには良さそうな場所です。

鷹ノ巣山07
急斜面に差し掛かりました。

鷹ノ巣山08
稲村岩への分岐が見えてきました。

10:48 石尾根縦走路(稲村岩尾根)
鷹ノ巣山09
稲村岩方面は混んでいたので立ち寄らず、そのまま山頂を目指しました。
さて、ここからが『稲村岩尾根』の始まりです。

鷹ノ巣山10
長い長い急斜面、次第に息が上がります。

鷹ノ巣山11
足元に霜柱を見つけました。
季節は、秋から冬えと変わっていきます。

鷹ノ巣山12
まだまだ急斜面は続きます。
苦しさの中で、生きている事を実感できる幸せです。

鷹ノ巣山13
美しい落ち葉の広場、少し心が和みました。

鷹ノ巣山14
雪がありました。
先週の雨で、山の上では雪が降っていたようです。

鷹ノ巣山15
徐々に雪の量が増えてきました。

鷹ノ巣山16
木の器に雪が盛られています。

鷹ノ巣山17
もう、どうにも足が重くてナカナカ前に進めませんでした。

鷹ノ巣山18
やっと山頂が見えてきました。

12:51 山頂
鷹ノ巣山19
広々とした山頂に到着です。
先に登頂していた皆さんは、景色を楽しみながらお弁当を食べていました。

鷹ノ巣山20
鷹ノ巣山の山頂は、正面に富士山がドーンと望めます。
最高に幸せな気分でした。

鷹ノ巣山21
東側の山間の風景も素晴らしいです。

鷹ノ巣山22
こちらは、東京都最高峰『雲取山』方面です。
本当に良い眺めです。

富士山を眺めながらおにぎりを食べていると
道中で見かけたシニアハイカーのグループが寄ってきました。

話しを聞くと、シニアハイカーは登山歴50年だそうです。
シニアハイカーは周辺の山の事を色々教えてくれました。

そして最後に「今度、一緒に登らないか」と電話番号を教えてくれました。

僕と家が近いようですが
こんな時、どうすれば良いでしょう?

鷹ノ巣山23
50分ほど景色を堪能し下山しました。

鷹ノ巣山24
急な斜面は、雪で足元がツルツル滑ります。

14:16 ヒルメシクイノタワ
鷹ノ巣山25
ここは登りの時に、山頂で話したシニアハイカーと出会った場所です。

鷹ノ巣山26
落ち葉の広場まで下りてきました。
ここまで来ると、もう雪はありません。

鷹ノ巣山27
少し疲れたので、ベンチで一休みしました。

15:45 稲村岩
鷹ノ巣山28
帰りは、お楽しみの稲村岩に寄ってみました。
この時間だと誰も居ませんでした。

鷹ノ巣山29
木々の間から正面に見えるのが稲村岩です。
時間も遅くなってしまったので、今日は引き返すことにしました。

16:42 登山口
鷹ノ巣山30
一礼をして出山しました。
【まとめ】
忙しい日々の中では、どうにも心が失われてしまいます。
自然の中で心地よさを感じるのは、誰もが同じことなのでしょうか?

久しぶりの登山、僕にとっての幸せは自然の中にありました。

さて、ベテランのシニアハイカーから、電話番号を教えてもらったものの
どうして良いのやら迷います。

以上

【取得ステータス】
登山レベルが上がりました。

・Lv.19 るろうにハイカー ※一般ハイカーまで、後1レベルです!
・経験値(登った山数) 160
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 98
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

秋から冬へ

こんにちはオニオン/さん
冒頭ではまだ赤く色づいたモミジが見られましたが
徐々に高度が高くなると霜柱や雪がみられて
季節が移り変わっているのがわかります。とくに
澄み切った青空に富士山がくっきり見える風景
なんて最高ですね(それだけ上ったわけですけど(^^

稲村岩尾根

こんばんは!オニオン/さん

稲村岩尾根に行かれましたか。自分はブログ記事にしなかった時も含め5回登り降りしましたが。
3回目の稲村岩尾根の際、稲村岩分岐の急斜面が終わった直後の九十九折の場所で落葉に隠れた木段に躓いて危うく転落しそうになりました。緊張感のある場所の直後が一番危ないですよね。

電話を教えてくれたシニアハイカーさんの件ですが、会話の内容や状況が判らないので何とも言えませんが、単純に一緒に山を楽しもうと誘って下さっているものと想像します。気乗りしなければ電話しなくても良いのではないでしょうか?

季節の変わり目ですね

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

秋から冬へと移り変わる「季節の変わり目」の「境目」を見た気がしましたぁ。
→言葉的におかしいですが、、、(;^ω^)

11月中旬ごろは、雨の日が多かったですね。
その為、山の上では降雪したみたいです。

山頂で昼メシを食べて下山する時
日の当たらない所では、手が悴んで痛かったです。
もぅ~流石に山を歩くには冬の装備でないと厳しいですね。

今回、歩いたコースは本当に辛いコースだったので
山頂で富士山が見えた時は感動しました。(^O^)/

やっぱり富士山は、いつ見ても良いものです。

5回ですかぁ!

ラッキーさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

稲村岩尾根を5回も歩かれたとは凄いですね。
比較的歩きやすいコースですが、やっぱり辛いと思いました。
今回は、久しぶりの登山だったのでなおさらです。(;^ω^)

稲村岩尾根も間違いなく、多摩三大急登の一つでしょう!
ただ、破線ルートなどを歩けばもっと凄い急坂があるようですけどねぇ~

稲村岩分岐の辺りは、本当に急な斜面ですね。
確かにあの斜面が終わる辺りでは気が抜けそうです。

シニアハイカーは、付近の山を色々と教えてくれましたが
たいして会話はしていないですよ。(^-^)
ただ、住んでいる所が近いと言う事で誘ってくれたみたいです。
→けして、怪しい人ではなかったです。気さくな人でした。(^-^)

ただ、普段どんな山へ行っているのか?分からないので
気軽に「○○山へ行きましょう」なんて言いづらいかなぁっと思いました。
ベテランの人ですしね~

でも、50年も登山をやっているベテランの人と歩ける機会なんて
滅多にないと思うので、行ってみるのも良いかなぁ~とも思っています。

No title

こんちは

あそこは11月の下旬で雪があったんですね。
ピークからの眺めは最高でよかったです。
避難小屋も綺麗で良い所なんですよ。

シニアハイカーさんですが、
その方がどんな山に登られるかですね。
同じような山に登られるのであれば、
ご一緒もできるでしょうし。
興味があるならと言うか、
一緒に楽しい山行が出来そうであれば
体力的な差が出ないかの確認のため
近めで軽めの山を一緒に上がるのも手ですね。
その前には先ず、お誘いの電話ではなく、
知りたい山の情報を聴くというのが良いかも。
居酒屋で酒を飲みながら話せば話し易いし良いかも。

山ではいろんな人に会えますし、
いい意味でもよくない意味でも
良い経験になると思いますよ。

今年ももう少し。
最近歳のせいか寒さに耐えられず、
山に行くことが億劫に。w
いかん。w

お互い風邪を引かないように山を楽しみましょ。w

アドバイスありがとうございます

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

鷹ノ巣山には避難小屋があるんですね。
そう言えば、山頂で知り合ったシニアハイカーも言っていた気がします。

大き目のザックを背負っている方も沢山いたので
皆さん一泊二日ぐらいで、あの辺りの山を歩かれるんでしょうね。

アドバイスありがとうございます。m(__)m
もし、一緒に登る事になったとしても
おっしゃる通り、最初は近場の山に行った方が良いですね。

50年もの登山経験があるベテランの方と
ご一緒する機会など滅多に無いかと思うので興味はあります。

家が近いとは言っていましたが
それほど近いわけでもないので呑みに行くのは難しいかも知れませんが
その内、山を歩いた帰りにでも行けたらっと考えています。

冬は八ヶ岳へスノーシューをやりに行くとおっしゃっていましたが
年明け少し落ち着いたら、連絡をとってみようと思います。

最近、寒くなってきましたね。
確かに朝一の山は寒さが厳しいですが
でも今年は、あと2山ほど登りたいと思います。(^-^)
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。