スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その83 般若山 ~オサルと空の思想~

【場所】
埼玉県秩父郡小鹿野町

【山】
般若山(標高 多分401m)

【消費アイテム】
水 500ml
アクエリアス 500ml
おにぎり 1個
インスタントスープ 1個
一口ようかん 1個
カロリーメイト(フルーツ味) 1箱
揚げ餅 1袋

【まえがき】
2016年、初の山登りへ行ってきました。

昨年は、計画のほとんどが失敗に終わり意気消沈
挙句、心も体も腑抜けてしまいました。

今年は、そのような事がないようにと
秩父の神々に新年のご挨拶をするとともに山登りへ行ってきました。


【登山ログ】
2016年1月16日(土) 晴れ
般若山に登らせて頂きました。

7:21 秩父神社
般若山01
まずは、秩父三社が一社『秩父神社』で新年のご挨拶をしました。
秩父神社に来るのは初めてです。

ここ秩父神社は、日本三大曳山祭でも知られる神社です。

【ご祭神】
八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)
知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)

般若山02
「お元気三猿」です。
秩父神社は、徳川家縁りの神社ですが
日光の「見ざる・言わざる・聞かざる」とは違い「よく見・よく聞いて・よく話そう」がポリシーです。

9:11 札所32番 法性寺
般若山03
さて、秩父神社でお参りをした後は山登りです。
今回の山『般若山(はんにゃさん)』は、秩父三十四箇所が一寺『札所32番 法性寺』から入山します。
一礼をして入山しました。

般若山04
立派な般若面が掲げられたお寺ですね。
拝んでおきましょう。(-人-)

般若山05
奥の院へと続く道、心癒される風景でした。

般若山06
岩の隙間をくぐり抜けます。

9:35 龍虎岩
般若山07
なんとも不思議な形をした岩の中には祠がありました。

般若山08
月光坂を登ります。
きっと満月の夜には、月明りが綺麗なんでしょうね。

般若山09
足元に注意しながら険しい石段を登っていきます。

般若山10
十三体の石仏が並んでいました。

9:53 お船
般若山11
十三体の石仏から、少し登ると分岐になります。

般若山12
まずは、大日如来が祀られる岩の上を目指します。
なかなか迫力のある岩場です。

9:59 大日如来
般若山13
険しい岩の上に大日如来が祀られています。

般若山14
いつも大日如来が見守る風景です。

般若山15
般若山のあるこの辺りの地名を「般若」と言います。
その昔、般若心経を写経した高僧が居たことが地名の由来のようです。

かつて三蔵法師である玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)は
17年あまりに及ぶ苦難な旅路の末、天竺より持ち帰った経典を漢語化しました。

600巻ほどにも及ぶ経典、その一部が般若心経となり
「般若」とは「悟り」、般若心経とは「空の思想」を説き
「空の思想」とは、苦しみより解放される方法の極意となります。

般若山16
大日如来から分岐に戻ってきました。
ここは『お船』と呼ばれている場所で、まるで船をひっくり返したような形をした岩場です。

10:14 岩船観音
般若山17
青空の下、岩船観音が美しい姿を見せてくれました。

般若山18
岩船観音が見つめる先には、日本二百名山が一山『武甲山』です。

般若山19
お船の上は、景色が良くスリルがあります。
景色に見とれて足を滑らすと、奈落まで落ちてしまうので注意しましょう。

般若山20
いつまでも見ていたいような風景でした。
ちょっと休憩をしました。

般若山21
一旦、大日如来の方へと戻り岩場を登らず先へと進みます。

般若山22
やがて分岐があり、分岐から先に進むと鉄塔があります。

10:44 第一鉄塔(標高 多分401m)
般若山23
般若山には明確なピークが無く、多分この場所が一番高いと思われます。

般若山24
分岐に戻り、釜の沢方面へと進みます。

般若山25
歩き辛い梯子を下ります。
→写真は、振り返って撮りました。

10:57 第二鉄塔
般若山26
ここは、開けていて気持ちの良い場所でした。

般若山27
この場所は若干、不明瞭でした。
→少し登ったら踏み跡がなくなりますが、右へ進むと木段が見えます。

11:13 第三鉄塔
般若山28
とても見晴らしの良い場所です。

般若山29
地図には載っていませんでしたが鉄塔より右の方へ、なんだか先に進めそうでした。

般若山30
気になったので先に進んでみました。
踏み跡も無く登り辛いですが、なんとか登れます。

般若山31
15分ぐらい(直登で)登ると開けた場所に出ました。

般若山32
おぉ~!なんとも良い景色(*‘∀‘)
両神山や秩父の二子山が見えます。

般若山33
さらに両神山から右の方、こっちの山は何でしょうねぇ~

般若山34
武甲山も見えます。

般若山35
こっちの高い山は、甲武信ヶ岳の方かなぁ~?
まこと素晴らしい景色、登ってきて良かったでござる。(^o^)/

般若山36
少し景色を堪能して、第三鉄塔まで戻ってきました。

般若山37
戻ってくる途中で昼になったので、見晴らしの良い場所で昼飯にしました。

般若山38
『何だあれ?』
お昼を食べながら変な形の岩にビックリしました。

般若山39
お昼を食べ終わり下山しました。
ここはチョット険しいです。

般若山40
この20mぐらい先に洞穴があるようなので寄ってみました。

12:58 雨乞岩洞穴
般若山41
祠の左後ろに低く開いた隙間が洞穴のようですね。(;^ω^)

般若山42
分岐まで戻ったら後少しで出口です。
→出口は分かり辛いですが、お墓があるのでその中を通れば出れます。

13:11 長岩山荘付近
般若山43
一礼をして出山しました。

14:44 三峯神社
般若山44
下山後は、秩父三社が一社『三峯神社』にお参りに来ました。
→般若山から50km以上離れているので遠かったです。

ここ三峯神社は、パワースポットでも有名で各地から人々が集まります。
秩父三社の中でも一番大きな神社で、お正月も終わったと言うのに沢山の人がいました。

【ご祭神】
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉册尊(いざなみのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

般若山46
パワーアイテム「氣のお守り」を手に入れました。
このお守りには三峯神社の御神木の氣が込められています。

16:44 宝登山神社
般若山45
さらに、秩父三社が一社『宝登山神社』にお参りに来ました。
→やはり三峯神社から30km以上離れているので遠かったです。

小さいながらも絢爛豪華な本殿は、いつ見ても見事でござるなぁ~(σωσ)
宝登山神社に来たのは3度目です。

【ご祭神】
神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
大山祇神(おおやまづみのかみ)
火産霊神(ほむすびのかみ)
【まとめ】
秩父三社を巡る山行、時間的に難しいかと思いましたが何とか全て巡る事が出来ました。
後は、ご利益がある事を願います。

般若山は、明確に山頂が分からない山ですが『お船』の景色と雰囲気は本当に素晴らしいです。
季節的には秋に行ったら紅葉も綺麗かなっと思いました。

以上

【取得ステータス】
・経験値(登った山数) 162
・スキル(習得した知識) 0
・満足度 100
・勇気(危険度)★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オニオン/さん

味のある山旅を。
私も寺社仏閣は大好きなので、それのみを目的とした旅行にも出かけてます。
とは言え、信心深いわけでは決してありませんけどね。

小鹿野のプチ市街地には、両神山に行った時は必ず立ち寄って『わらじかつ丼』を食べます。
安田屋が行列ができてて有名?ですが、私は観光案内所っぽい所の中にある『えびす屋』の方が好きですね。
カツがでかいし。
一度おためしあれ。

ちちぶ

こんにちはオニオン/さん
今年初登山は秩父の般若山に行かれたんですね
その名のとおり般若を祀る寺社や仏像など年初に
縁起のよさそうな風景です。昨年自分も三峯神社には
バスで行ったのですが多くの参拝客がいました、
さすがに50キロ離れた般若山には行く機会はないかも
しれませんのでオニオン/さんの記事で拝見です(^^
それにしても、こちらも例年なら雪積もっている
場所なんでしょうかね


安全祈願へ

目目連さん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

いつも秩父の山を歩かせて頂いているわけですし
せっかく秩父に行くのなら初登山の日ぐらいはと思い
今回は、秩父三社を巡ってみました。(^-^)

美しい自然の中で神社や寺の立派な建物を眺めるのは、気持ちが良いですね。

そう言えば目目連さんは、両神山へトレーニングに行かれると
以前おっしゃっていましたね。

小鹿野の『わらじかつ丼』ですかぁ!美味しそうですね。(*‘∀‘)
まだ食べた事がないので、機会があったら食べに行ってみたいと思います。

パワースポットですね

ishigeさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

三峯神社は、立派な神社ですし良い神社ですね。(^o^)/
今度から、毎年初登山の日はお参りに行こうかなぁ~と思っています。
三峯神社には確か500円?ぐらいで入れる温泉もあるんですよ。

三峯神社に行った時、日陰にうっすらですが雪がありました。
多分、例年は山の上では雪が積もっていると思います。
やっぱり東側の平野部とは寒さが違いますからねぇ~(;´д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは!オニオン/さん

般若山の大日如来様の場所は本当に高度感ありますよね!降りる時が特に怖いです。上の手すりグラグラしてますよね!

2月になると法性寺の山門わきに福寿草が咲き乱れとても綺麗です。個人的には、四阿屋山の福寿草群生地よりこちらの方が花が多いと思います。

1日で秩父三社を回られるとはすごいですね!

見晴らしの良い山です

ラッキーさん、こんにちわ

コメントありがとうございます。

ラッキーさんも去年3月に、般若山と釜ノ沢五峰を歩かれていたんですね。
記事を拝見すると、やっぱり同じ場所で撮影されていますねぇ~(´∀`)
本記事をご覧頂き、ちょっと懐かしかったのではないでしょうか!?

般若山の「お船」や「第三鉄塔付近」は、見晴らしの良い場所ですね。
大日如来岩場の手すり、確かにグラグラしていた気がします。
でも、あの上からの風景は、とても良かったですよ。(^o^)/
最後は、般若山の出口が明確に分からず少し迷いました。

ラッキーさんの記事を拝見して釜ノ沢五峰も楽しそうな山だなぁ~っと思いました。
本当は、釜ノ沢五峰にも登ろうと思ったのですが
どうしても三峰神社へ行きたかったので、そちらを優先しました。

以前より一度は秩父三社を巡ってみたいと思っていました。
しかし、山登りを兼ねて1日で三社を巡れるか?
時間的に難しいと思っていましたが、何とか三社を巡る事が出来ました!
こんな機会でもないと、秩父三社を巡る事は出来ないかなっと思います。

こんばんは~

こんばんは

なかなかスリリングな所を渡ってたようですね。
今じゃもう雪が付いて危険な感じですかね。

>お昼を食べながら変な形の岩にビックリしました。

巨神兵の後姿に見えたのは私だけですね。w
ほら、右の方にナウシカが・・・いないですね。w
それにしてもヘンテコな形の岩ですね。
自然って面白いですよね。


先日までは暖かかったから
宝登山の方は蝋梅が綺麗だという
ニュースが多かったですね。
青空の中で蝋梅の黄色って映えるんですよね~。

「三峯神社」は私も以前いきました。
あれは妙法ヶ岳に行った時です。
えらい色鮮やかな綺麗な神社ですよね。


今年のおみくじは「小吉」でした・・・
なんか去年も同じだったような・・・
ってことは今年も同じような・・・
いやいや、おみくじなんて紙切れに人生を左右されるよなあたしじゃありません。
自分の手で大吉にしてくれるっ!www

お邪魔しました。w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今は、雪が積もっています

らぅめんちさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。

先日、また秩父へ行ってきましたが
街中でも、もぅ~だいぶ雪が積もっていました。

般若山は小さな里山ですが、岩が特徴の山です。
さほど危険は無いですが、おっしゃる通りスリルを味わえる場所もありました。
雪が積もっていたら難しいでしょうね~(;´д`)

昼飯を食べながら見た変な形の岩は『亀ヶ岳』と言う岩かも知れません。
→後から知りましたぁ(;^ω^)
言われてみれば、たしかに四つん這いの巨神兵に見えますねぇ~(*'▽')
→しかし、あの岩に登れるのかなぁ~?なんて思っちゃいますよね。

宝登山の蝋梅は3年前の1月に見に行きましたが綺麗ですよねぇ~
本当に蝋梅は青空によく映えますね(^-^)

三峰神社は、秩父三社の中でも一番大きくて豪華な神社ですよね。
→埼玉で1番かも!
これからは毎年三峰神社に初詣へ行ってもいぃかなぁ~っと思っています。
→正月に行くと絶対に混んでいるので時期を外して行きたいです。
プロフィール

オニオン/

Author:オニオン/
【ステータス】
登山歴5年
・登山クラス:一般ハイカー
・Lv.20 堕落したハイカー
→もはや観光ハイカーになってしまった・・・
・経験値(登った山数) 201
・アルプス(縦走) 3
・スキル(習得した知識) 41
・満足度(トータル)1075
→満足度10000達成で何かが起きる!?

【進行中ミッション】
1.全国の山に登ってみよ~!(12/47)
青森県-岩木山
秋田県-秋田駒ケ岳
徳島県-剣山
東京都-雲取山
神奈川県-蛭ヶ岳
岩手県-岩手山
栃木県-日光白根山
茨城県-八溝山
宮城県-蔵王 屏風岳
埼玉県-三宝山
高知県-三嶺
福島県-燧ケ岳

2.日本のアルプスを歩いてみよう!(3/X)
栃木県-宇都宮アルプス
埼玉県-長瀞アルプス
兵庫県-須磨アルプス


にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。